コウモリ

出典:バイオハザード CODE:Veronica
登場作品:無理のないバイオⅤ?(新訳版、G版、GⅡ版)

  • 原作BIOHAZARD
島に生息していた野生のコウモリが、T-ウイルスに感染した物。
サイズはあまり変わらないが、凶暴さが増しており、人間に積極的に襲い掛かってくる。
暗く湿った場所に群れで生息している。
走ったり銃を撃ったりして物音を立てなければ襲い掛かってこず、
またライターを装備していれば近寄られることはない。

  • 無理のないバイオⅤ?
「無理のないバイオⅤ コード・ベロニカ」のシナリオにて登場。下水道に多数生息している。
下水道侵入時に閃光手榴弾を所持していれば、イベントで自動的に全滅させられる。
行動パターンや能力はカラスと完全に同一で、違うのは外見ぐらいである。

  • 新訳版、G版、GⅡ版
これらの作品でもコウモリ型のクリーチャーが登場するが、こちらはボスクリーチャーのポスタルが分離した姿であり外見や動作も全く異なる。
体力が低いこと以外は全くの別物なので、詳しくはポスタルバットの項目を参照のこと。