ドラミ

出展:ドラえもん
登場作品:新訳版

  • 原作ドラえもん
2114年12月2日生まれ。野比家のロボット。主人公ドラえもんの妹(じつは妹ロボットは二代目)。
兄とは別居で、22世紀の野比家に在住。普段はセワシの世話をしている。
兄よりも高性能であるが、真面目過ぎるという一面も持つ。
兄が、行方不明になるとものすごく心配する。好きなものはメロンパン、大嫌いなものはゴキブリ。

  • 新訳版
原作同様、主人公であるドラえもんの妹として登場。
兄がシグマウイルスに感染して正気を失う中、彼女は最新型でセキュリティーが万全だったためシグマウイルスには感染しなかった。
本編中では同じく22世紀にいるゼロとの絡みが多く、健気でひたむきな彼女の生き様は、いつしかアイリスの呪縛に囚われていたゼロの支えになっていた。
終盤ではスネ夫に変わりオペ子を務める。
なお彼女自身は終始未来から通信してくるという形で、現代には来ていない。
このため全編通してフェイスセットとピクチャ表示のみの登場で、歩行グラフィックは用意されていなかった。