※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ハンク

出典:バイオハザードシリーズ
登場作品:最終闘、迷宮大消毒

  • 本家BIOHAZARD
アンブレラ特殊工作部隊(U.S.S.)アルファチームのリーダー。
通称は「死神」。声優は全登場作品をキース・シルバースタインが、『OR』『RV』での日本語吹き替えはてらそままさきが担当している。
年齢・血液型・身長・体重などのプロフィールは不明。
性別が男性ということしか明らかになっておらず、「ハンク」も本名ではなくコードネームである。

黒中心の戦闘服にガスマスクと戦闘用ヘルメットを着用しており、一切肌は見えない。
素顔は、『3』を高難易度で8回クリアするか『UC』のハンクのシナリオ「the 4th survivor」をクリアするかのどちらかで見られる。
ただし、前者のほうが明瞭に見え、茶髪で短髪であることがよくわかる(後者は一瞬しか確認できず、直接見えるわけではない)。
番外編『バイオハザード アウトブレイク FILE2』内にも通常では操作できないもののキャラクターデータが存在しており、こちらは銀髪で短髪の素顔となっている。

任務遂行を何より優先する冷徹な性格であり、『UC』では助けを求める無線に対して「ここは戦場だ…運命は自ら切り開け…」と言い放っている。
ウィルス兵器の脅威を前にしたり、ゾンビに囲まれたDJが発狂するラジオ放送を聴いても動揺せず、ひたすら任務遂行だけを求める。

一方で、『2』の『The 豆腐 Survivor』のエンディングでは、ヘリコプターの中で豆腐を切り取って湯豆腐にして食べる姿も描かれており、そばにはポン酢らしき瓶まで用意されている。

  • 最終闘、迷宮大消毒
まさかの操作キャラクターとして参戦。
それまでの過去作品では、一度も正式に登場していなかったにも関わらず、唐突な登場であった。
メイン・サブ武器共にマシンピストル固定で、一見扱える武器の種類は少なく見えるが、補助品から各種「追撃」を選択可能で、メイン・サブ武器の使用後に様々な追加攻撃を繰り出すことができる。
その他にも当身技の「一閃」や、背後の敵を手榴弾で爆殺できる「Present for you」などトリッキーな技が揃っており、これらを駆使することで華麗に戦う事が出来る。
総じてやや癖があるキャラではあるので、ある程度ゲームになれた中級者向けのキャラだろう。
能力はバランスよくまとまっており小回りが利くので、使い慣れてしまえば決して弱いキャラではない。