※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



B.S.A.A.

出典:バイオハザードシリーズ
登場作品:本家のび太のBIOHAZARD2

  • 本家BIOHAZARD
Bioterrorism Security Assessment Allianceの略。
「アンブレラ社の瓦解によって拡散した生物兵器が世界中でテロに悪用される」という事態に直面した製薬会社の組合「製薬企業連盟」が批判逃れを目的として共同で資金を拠出し、2003年から2004年にかけて結成されたバイオテロ対策部隊。
欧州に本部を構え、世界各地に支部を持ち、バイオテロの情報収集・予防・制圧を行なっている。
予想外の事態で派遣部隊が危機的状況に陥ったり全滅したりしても、撤退を命令するのではなく増員を送るなど、隊員の人命よりも作戦の完遂を優先する傾向があり、作中でもそのように描かれている。
B.S.A.A.は『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』でクリスとジルが所属した対バイオハザード私設部隊が前身になっており、クリスやジルなどB.S.A.A.の創設メンバー11人は、「オリジナル・イレブン」と呼ばれる。
国連の公的組織になった後も製薬企業連盟から批判逃れと宣伝目的で多額の出資を受けているため、製薬企業連盟が未だに大きな権限を持っている。
世界各地に展開する国際的な組織という側面から、隊員の装備品はベレッタM92FやRPG-7など、様々な国で製造されたものとなっている。

  • 本家のび太のBIOHAZARD2



大門 満

出典:オリジナル
登場作品:本家のび太のBIOHAZARD2

  • 本家のび太のBIOHAZARD2
B.S.A.A.極東支部 第七部隊隊長。あだ名は「班長」。



ピエール・森繁

出典:オリジナル
登場作品:本家のび太のBIOHAZARD2

  • 本家のび太のBIOHAZARD2
B.S.A.A.極東支部 第七部隊所属の通信兵。

キャラクターモデルは、映画「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」に登場した黒幕、ヒエール・ジョコマン。



不知火 郁

出典:オリジナル
登場作品:本家のび太のBIOHAZARD2

  • 本家のび太のBIOHAZARD2
B.S.A.A.極東支部 第七部隊所属の衛生兵。



イリーナ・N・ヘラ

出典:オリジナル
登場作品:本家のび太のBIOHAZARD2

  • 本家のび太のBIOHAZARD2
B.S.A.A.極東支部 第七部隊所属の戦闘工兵。ロシアのスペツナズ(アメリカでいうSWATの様な特殊部隊)から派遣されてきたらしい。
その実はU.S.S.(Umbrella Security Service=アンブレラ社の保安警察部隊)の残党で、ドラえもん達の組織に加入するため、
G-ウィルスの回収を命じられていたスパイだった。

……と思われていたが、その真の正体は脱獄した時空犯罪者Mr.キャッシュを捕まえるため送り込まれた、タイムパトロール所属のアンドロイド。
Gモンスターと化したキャッシュとの死闘の末、ピエールの捨て身の攻撃に巻き込まれて大きな損傷を受けた彼女は、
「奪われた未来は・・・奪われた者達の手によって取り返される」という信念の下、機能停止していたドラえもんに自らのエネルギーコアを託し、機能を停止する。
そのドラえもんもまた、G-5からのび太を庇い機能停止するも、それを切っ掛けにのび太が覚醒し、G-5の撃退に成功。
そしてイリーナの願った通り、一度は未来を奪われたのび太、ジャイアンスネ夫聖奈の4人によって、奪われた未来は取り返されることとなった。

キャラクターモデルは、ゲーム「スパイフィクション」の女主人公、シェーラ・クロフォード。