vsラグナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最重要事項

  • 発生、リーチともに優秀な牽制と対空技を持っているため、あまりこちらからアクションを仕掛けず 基本待ち
  • 優秀な昇竜 を持っている。無闇な起き攻めは避け、立ち回りでも意識しておきたい。
  • 結構直ガが重要 。落ち着いて直ガしてると結構割り込むチャンスがある。

立ち回りでの注意点

  • ラグナ5Bは発生が早く、リーチもある 。5B牽制はギリギリの距離で空振りさせてから、5Bの硬直を狙ってターンを取りに行きたい。ダッシュ5Dですかすことも出来るがあくまで博打。
  • こちらが立ち回りで 使う技は主に5Bと2B 。先出し5Bならラグナの牽制にカウンターヒット、ノエル2Bはリターンがほぼ皆無ながらもラグナ5Bに勝てる。
  • また2Dも先出しならラグナ5Bに勝ち、言うまでもなくラグナ2Bにも勝つ。立ち回りでこれらの技を抑制するために使ってみるといい。
  • 空対空は基本的に勝てる 。下からJAで差し込むチャンスがあるなら見逃さずにダメージを取りに行こう。
  • 対空は基本6Aでラグナのどの飛込みにも対抗できる。
  • 逆に飛び込もうとしてもラグナ6Aで簡単に潰される。あんまり自分から攻め込むようなこと(特に低空ダッシュとか)はやめたい。

攻勢時の注意点

  • ノエルの固めの大部分に昇竜割り込みされてしまう可能性があるため、固めは常にパターンを変えていく。
(いつものパターン+連携を途中で止める、5Cのあとjcガードで昇竜を誘うetc)

防勢時の注意点

  • バリガでさっさと距離を離してしまおう 。バリガをしているとラグナの連携が届かない距離にいけたりして逃げるチャンスが来やすいと思う。
  • GHが結構多用されると思う。見てから落ち着いて立ちガード。
  • 中段6Bもきちんと見えるようにしておきたいところ。
  • 5C・5D・2Dなどに繋ぐ前の技をCAすれば反確。 6B>5Cはお決まりのガトリングなので狙って行きたい

その他・ネタ