チェーンリボルバー-CS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


チェーンリボルバー解説

ノエルのドライブ技。
チェーンリボルバー始動技を出した後(ヒット・ガード不問)、中継技(4回まで)と締め技の
2系統の技を出す事ができる。
同じ技を連続して出すことは不可。
中継技は通常の必殺技か専用の必殺技(締め技)でキャンセル可能。
JDは発生前に着地すると属性が付与され、いきなり中継技、締め技を出せるようになる。 

始動技

5D

5~19F打撃無敵の状態で移動後に射撃。
相手の連携をかわしつつ攻撃できる。
この技をすかしながら攻撃できるというのはノエルを使う上で非常に重要なので、
使える場面を覚えておこう。

(下段)6D

前方に移動してからの足払い。
ヒット時はダウンでなく浮かし効果。ブルコンなどで追撃可能。

4D

フェイタルカウンター対応技。
発生から無敵で後方に下がり、前方に火柱のような攻撃を置く。
下がる距離はおよそ1キャラ分ほど。
主な利用法としては無敵技や突進技のスカし→反撃など。

2D

反転ジャンプしながら銃でなぎ払う。下段無敵かつ2ヒット。
下段技をすべてすかせるのが重要なポイントで、相手の下段牽制や暴れを読んで潰せる。
状況に応じて打撃無敵の5Dや、FC対応の4Dなどを使い分ける。

JD

真下への射撃。ガードを崩す連携の一つ。
対空ずらしとしても有効な技だが、ガードされると不利。
空中での着地間際に入力するだけでチェーンリボルバー属性が付き、着地後に中継技と絞め技を出せる。
非常な便利なテクなので覚えておこう。

J4D

フェイタルカウンター対応技。
ガードプライマー削り技。
前方へ移動し着地してから足下を射撃する新技。
動作途中に長い無敵時間があり、昇竜や対空をすかすことができる。

中継技

5A

その場ですばやく射撃攻撃。
繋ぎとして使用。

6A

一歩踏み込んでから両手ですばやく射撃。繋ぎに使用。

5B

前方に連続ヒットする蹴りを繰り出す。
ヒット後に距離が開く。ガードされても距離を離せるのでそれなりに安全。

(中段)6B

踏みこんでの踵落とし。
単発だが、発生が早いのにモーションが見切りにくいため、近距離での崩しとして使える。
生チェーンで出せば初見で見切られることはめったにないと思われる。

5C

踏み込んでの射撃。
ヒット時ジャンプキャンセル可能のため、重要なコンボパーツ。

6C

ガードプライマー削り技。
間を開けて回転させる多段飛び道具(9hit)で攻撃。
ガードさせてヒートゲージ上昇。戻ってくる時に相手を引き寄せる。

5D・6D・2D・4D

それぞれ始動技とほぼ同性能。
しかし、中継技としての4Dはフェイタルカウンター対応技でない。

締め技

【弐式 ブルームトリガー】 236D

移動後前方射撃。連続技の締めに。
近距離でガードされると不利。

【伍式 アサルトスルー】 214D

ガードプライマー削り技。
動作途中無敵。前方へ大きく移動し、相手をくぐり抜けて裏側に回って攻撃。
威力こそ高めだが、読まれると隙が大きいので反撃を食らいやすい。RCとセットで。

【参式 スプリングレイド】 623D

ガードプライマー削り技。
空中ガード不可のサマーソルト。
相手を大きく打ち上げるため、距離によっては追撃可。ガードされたら反確。
無敵がなくなったため、暴れ潰しには使いにくい。

その他情報

同技補正について

チェーンリボルバー中の技(始動・中継・締め)をコンボ中に2回以上組み込むと補正がかかり、それ以降のダメージが激減する。
そのため、アドリブでコンボを決める際にはなるべく同じ技を組み込まないようにすると良い。

5D割り込み一覧

ラグナ:
ヘルズファング1段目(先出しなら勝てる)
ガントレットハーデス(見てから対処可能)
ベリアルエッジ(超空からベリアルで降りてくる場合簡単に対処可能)
デットスパイク(こちらが少し遅くても空かせる)
6B中段(見てから対処可能。密接して出されると無理かも)

ノエル:
各種D

ジン:
5D(シビアではあるが後出し気味で勝てる。あまりオススメしない)
6D(少し遅らせて出す。読んで最速気味でも遅すぎても負ける事がある。タイミングさえわかれば安定して勝てる)

レイチェル:
4B(ガープラ削り目的で連発してくるレイチェルには1回潰してわからせる)

テイガー:
スレッジAB(見てから対処可能。ある程度ノエルと対戦しているテイガーならコンボ用途以外では使わない)
2D(先出しだと負ける。突進の終わり付近に突き刺さるようにタイミングを計って出す)
4D(一応勝てます)

タオカカ:不明
アラクネ:不明
ライチ:不明
カルル:不明
バング:不明
ツバキ:不明
ハザマ:不明

着地即出し中継技・着地即出し締め技(低空Dすかし)

本来はチェーンリボルバー始動技のあとにしか出せない中継技や締め技を、
JDを仕込む(入力するが出さない)ことにより着地時に始動技なしでそのまま出すテクニック。
当然、空中でJDを出した後にもそのまま出すことが可能。

仕組み

JDを入力するとチェーンリボルバー動作中のフラグが立ち、チェーンリボルバー動作中の扱いになる。
しかしJDを着地でキャンセルすることでJD自体の攻撃はキャンセル出来るが、属性はそのまま残るという 
状態になる。
よって、着地後にチェーンリボルバー動作中限定の攻撃が出せる模様。


着地即出し中継技

着地間際に「出したい中継技のレバー入力のみ」+Dを入力。
次にレバー入力を維持したまま「出したい中継技のボタン入力」で中継技の入力を完成させてから着地。
(着地間際のJD入力(出ないように)から「出したい中継技のレバー+ボタン入力」をして着地でもOK)
例:着地間際に空中6D>(レバー入力したまま)6C>着地。中継技の6Cが出せる。

着地即出し締め技

着地間際に空中で出したい締め技のコマンドを完成させて着地。
または着地間際のJD入力(出ないように)から「出したい締め技のレバー+ボタン入力」をして着地。
レバー入力とDボタンを入力したままだと、絞め技ではなく始動技が出てしまう模様。

例:236Dの場合6Dを入れっぱなしにしていると、6Dの始動技が出る。

よって、入力する際はレバーもボタンもフリーにしておくと良い。
要は始動技の入力が完成しなければいいので、ボタンだけフリーでいいかも。
例:着地間際に空中236D→着地(着地時入力フリー)
623Dは入力が早いと二段ジャンプになりやすく、遅らせると着地に間に合いにくい模様。
先にJ2D入力(JDの攻撃モーションだけは出さない)でチェーンリボルバーフラグを立て、それから着地間際 
に8Dを入力すると良いかも。
着地623Dが出せるのは確定だが、安定させる方法は未確定。要注意。
  • 「着地してからコマンド完成」 では駄目。

したらばノエルスレよりコピペ

最低空すかしDで236Dを出したいとする。
着地際に236Dを入れると着地して始動無しでいきなり236Dが出てくれる優れもの。
この際236DのDの部分は着地前に入れることを気をつけること。もちろんすれすれで。

次に最低空すかしDで6C(チェーンの方)を出したいとする。
この時は着地際に6DC(DとCは同時押し)を押せばでる。

JCなどからつなぎたい時はかならずJCなどをhitまたはガードさせること。そうしないと違う技が出る。