vsテイガー-CS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【基礎知識】

HP:13000(1位)
プライマ:10個(1位)
2段ジャンプなし、ダッシュなし、バクステ無敵が長い。
スレッジは弾属性アーマーなのでC、D系の大半の技は負ける。
チェーン中打撃属性技:6B、6D、ブルーム初段、レイド、アサルト、マズル(投げ)
スパークボルトは4Dの1F目から回避可能。


【立ち回り】

【総合】

テイガー戦はとにかく安易に飛び込まない事。
タイムアップ狙いでもいいのでオプティック等で地味に削り、攻める所では確実に減らし、無理な追い討ちはせずさっさと離れるのが大事。

テイガーの投げ間合いで戦うのはリスクが大きいので中距離を維持して戦いたい。
発生が遅い技が多いので5Dでカウンター狙いも有効。
優秀な対空を持つため安易な飛び込みは危険。
磁力付いたら近付きたくない、ジャンプはコレダーで吸われる、近距離バクステはD技で狩られる、と行動が制限される。
逃げるならハイジャンプ空ダJDで逆に回るなど工夫が必要。
相手の切り返しは投げやゲージ技のホイール。
ガジェット後の読み合いは下で。


【開幕】

いきなり攻撃を振ってくるようならDで差し込む。
基本的に近づくと不利なのでさっさと離れるのが吉。

【遠距離】

両者やることが少ない。
テイガー側は磁力ゲージ溜め、ノエル側はオプティックぐらい。
簡単に近づける相手なのでとりあえず中距離に移動するのが無難。
オプティックは直ガでゲージをプレゼントしてしまうのであまり意味がない。
オプティックにBスレッジを振ってくるなら5Bや5Dで刺しに行く。
2Dで近づいてきた場合も5BがCHするのでそこから3C→ハイダーへ。
相手の磁力ゲージが溜まっているなら様子見もあり。
スパークボルトは見てから4Dで回避可能。
磁力付いてる場合は切れるまで待つのが無難。

【中距離】

ノエル側は5Bや5Dが届いてテイガー側は大技以外届かない距離。
地味な牽制合戦になるが基本的にノエル有利なのでこの距離をキープしたい。
Bスレや2Dなどで一気に距離を詰めようとしてくるなら5Bなどで差し込む。
CHしたら3Cコンボへ。
3Cも先端ならガードされても比較的痛いダメージをもらいにくい相手。
ただし発生前にジャンプされたりコマ投げで吸われることもあるためリスクも大きい。
優秀な対空2C、2Aを持つため空中からはアクセント程度にするのが無難。
コレダーや2Cをもらうようなら読まれているため地上を多めにする。
相手から攻め込んでくる場合は落ち着いて対処すれば大体勝てるはず。
磁力ゲージには常に注意を払って溜まっている場合は距離を取るのもあり。

【近距離】

相手の投げ間合いになるためリスクが大きいため、できるだけ早めに崩したい。
チェーン中は弾属性技が多く、隙も大きいため直ガコマ投げなどが怖い。
プライマ数が10なのでプライマ削りでプレッシャーを与えにくいのも痛い。
チェーンを出したらAオプで仕切り直しなどもあり。
崩した場合はフルコンを叩き込んでプレッシャーを与える。
一度切り替えされるとガジェから一気に死ぬこともあり得る。
ワンパな攻めにならないように注意。


【状況別】

【空対空】

相手の空中技は発生が遅いのでJA、JBで差し込めば勝てる相手。
置きJCやJDには注意。


【地対空】

相手は空中ジャンプができないためJ2C以外でタイミングを変えることができないキャラ。
J2Cには注意が必要だが6A、6C、5D、4Dなどで勝てる。
範囲は狭いが空投げも有効。
5D>レイドでJ2Cのタイミングでも落とせる?ただしガードには注意。
相手のジャンプを通すとテイガー有利な距離になるのでしっかり落としたい。


【空対地】

判定が強く頭属性無敵な2C、発生が早く低姿勢な2A、頭属性無敵な投げコレダーなど優秀な対空持ち。
ノエルの空中攻撃の下方向判定が薄くなったためかなり厳しい。
安易な飛び込みは簡単に落とされるためパターンを変えて相手に的を絞らせないようにする必要がある。
2AにはJDで勝てるがガードされると危険なのでRCを用意したい。
2Cは隙が大きいのでJ4Dで勝てるかも?
コレダーで吸われる場合は完全に読まれてるので攻め方を考え直す。
ゲージがある場合は対空誘ってバレットもあり。


【起き攻め】

相手のゲージがある場合はホイール、ない場合はバクステに注意。
ノエルの連携はチェーンに頼らざるを得ないため穴が多くなる。
発生の早いコマ投げを持つテイガーにはリスクも多いため起き攻めせず中距離での牽制合戦に徹するのもあり。
リターンは大きいので起き攻めに行く場合は早めに崩したい。


【被起き攻め(ガジェット後)】

磁力付き、テイガー3F有利の状態からスタート。
基本は
・ガード・・・ABドラGETBに負ける。テイガーのリスクも大きいが一番痛い
・バクステ・・・6A他磁力付の打撃に負ける。GETBも?
・ジャンプ・・・最速5Aやコレダーに負ける。
・5A暴れ・・・最速5AやAドラGETBに負ける。
ゲージがあるなら低空バレットでコレダーにも勝ててガードされても距離を離せるため安定行動。
フェンリルはガードに負け、Aドラで暗転返し可能なのでゲージ使うならバレット安定。
ゲージがない場合はJAやバリガJ後に後ろ空中ダッシュ逃げなどが安定か。
思い切って金バも選択肢としてはあり。
相手にジャンプを意識させればガード、コレダー見てから3Cなどこっちの読みも生きてくる。
コマ投げ読みには前ジャンプなど結局は読み合い。
2Dはコレダーに負け、打撃に負け、空中移行前にBドラで吸われるなど実は危険な行動。
リターンは大きいが勝てるのは遅らせコマ投げぐらいなのでほどほどに。

【被画面端】


【磁力を付けられたときの対応】

磁力を付けられた場合とにかく離れて効果が切れるまで待つ。
吸い込まれるのを利用して相手のDにあわせてダッシュ3CやD、空中ダ>JDで裏周りも有効。

【割り込みポイント】





【固め】