vsカルル-CS2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【基礎知識】

HP:9500
プライマ:4個
プライマ削り技:4D。2D。フォーコ。ラプソディ。ゲネラルパウゼ(2個削り)。
FC対応技:2C。JB。
6C、2Dが中段。


【立ち回り】

【総合】

基本ガン待ち 。フォーコや本体の飛込みを見て迎撃が理想。
しかし、ダメージを取りに行けるところでは積極的に動く。待つだけではその内触られて崩される。 
カルル側の理想は至近距離で姉さんとカルルで相手を挟むこと 。
この位置関係にならないよう、なるべく画面中央をキープして立ち回る。 
カルル本体の地上攻撃手段は、基本的に判定が足元にあるため2Dが有効。もちろん読まれれば空投げやその他対空が待っている。
ゲージはCA用に温存する。カルルと姉に挟まれてしまった場合にCAで仕切り直し。


【開幕】

様子見安定。カルルはまず姉を壁にしようと後退するため、各種Dや3Cを振っても空振りが多い。

【遠距離】

姉体力が多い場合、相手は姉を前進させて距離を詰めてくる。フォーコはプライマを削られるためなるべくガードをしない。
jc可能な5Bで姉に触り行動を抑制。スーパーアーマー持ちの4Dが来たら、大人しく後ろジャンプかガード。
BCオプティックは、カルルが姉とほぼ同位置もしくは後ろにいる場合ローリスク。ヴォランテも消すことができる。
しかし、Bオプティックの当たる距離において、相手に牽制を読まれ低ダなどで距離を詰められた場合、状況は悪くなる。
姉の体力が少ない場合、カルル側は姉を止めて体力回復を狙いだす。
そのままガン待ちしていても良いことはないので、思い切って姉を飛び越すのも選択肢の一つ。

【中距離】

フォーコに合わせて相手は飛び込んでくる。
この距離でフォーコやブリオをガードした場合、カルルと姉に挟まれやすい状況になるのでジャンプで逃げる。
ジャンプ逃げに合わせた相手の選択肢としては、滑空投げ、FC対応のJB、JCがある。
JA連打でほぼ勝てるが、距離が離れている時は大人しくガード。

【近距離】

この距離で姉に5Bを当てていると、それを阻止するためカルルが姉の後ろから5Cを振ってくることがある。
その場合は5Bjcからカルルを触りに行く。攻めると見せかけての後ろジャンプを混ぜると良い。
その他に、置き垂直ジャンプ空投げ、JA連打を見せることで相手の飛び込みを抑制できる。
あまりしつこく姉に触っていると、ヴィヴァーチェや低ダで挟まれることがあるので注意が必要。
相手に挟まれそうになった時は、姉を追い越して逃げると良い。
こちらから攻め込む場合は、カルルと姉の距離が開いているときを狙う。


【状況別】

【空対空】

JA連打で基本的に勝つことができる。空中では置きJAをメインに相手を追い払う。


【地対空】

低ダ飛び込みには6Aで追い払える。
滑空には4Dで対処。


【空対地】

下方向に強い技は総じてハイリスク。
ゲージがあるなら対空釣りバレット、J4Dは読まれれば簡単に潰されてしまう。


【起き攻め】

積極的に狙っていく。一度ダウンをとったらずっと張り付く気持ちで。
相手側にはリバサカンタータという選択肢はあるが、こちらが攻撃を出していた場合、RCからガードが間に合う。
カンタータを直ガしてゲージを溜めても良い。


【被起き攻め】

【被画面端】

【カルルと人形に挟まれたときの攻防】

ゲージがある場合はCA安定。崩される前に逃げる。
ゲージがない場合は、直ガバクステ食らい逃げ、または直ガ2Dを狙う。
直ガ2Dは当たればよし。最悪本体の攻撃に当たるが、くらい逃げできることも多い。

【割り込みポイント】

直ガ2Dを、主に姉の攻撃を直ガして狙っていく。


【固め】

カルルは切り返し手段が乏しいため、CR6C、アサルト、レイドによるガープラ削りを積極的に狙う。
プライマの数がノエルと同じく4つなので、相手がバーストを使った後なら容易にガークラできる。

【被固め】

ガトリングからめくりJ2Cが怖いので、本体にはなるべく触られたくない。
読み切ったら空投げ、外されても最低5分で逃げたい。