隼機関













隼掲示板

◇過去ログ (No.2)up









@wiki









メニュー



リンク




更新履歴


取得中です。

■雑談用◇1 (過去ログ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

以下は、http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1188636924/から引用

 

雑談用

1 :名無しさん  2007/09/01(土) 17:55:24  
自由に使ってください

 

2 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 18:03:23  
掲示板運営は初めてなので、至らないところも多数
あると思いますがよろしくお願いします

 

3 :zz  2007/09/01(土) 18:26:52  
ご苦労様です。
ここは、最前線になるかもしれませんね。気苦労も増えるでしょうが
頑張って下さい。
微力ながら、応援させていただきます。

 

4 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 18:36:53  
ありがとうございます。
ただ、そもそも掲示板の運営が初であり、更にネットに関する知識も
あまりないため、「HTMLタグってどう使えば?という有様で、ローカル
ルールさえ追加できない有様なのです…

基本的な管理等は問題無さそうなのですが。
これから地道に勉強して行きたいと思います。

 

5 :masao_s  2007/09/01(土) 19:12:44  
Gripenさん
お手数お掛けしました。
今は時間が有りませんが後で従軍慰安婦関連の資料を読ませて頂きます。

ひとまずご挨拶まで。

 

6 :taka  2007/09/01(土) 19:40:09  
Gripen様 これからが勝負 ここからが正念場 がんばりましょう
伊勢様と共に・・・反日を謳う全ての訳の分からない輩との戦いです。

 

7 :コペルニクス  2007/09/01(土) 21:05:38  
Gripenさん

掲示板設置、ありがとうございます!!
私が掲示板欲しいといったのだから、私が設置すべきだった〜 (>_<)

歴史・政治の質問を気軽に聞ける場ができて嬉しいです!!

 

8 :海馬  2007/09/01(土) 22:17:43  
Gripen様

お疲れ様です。

ネット関係は詳しく無いので、ご提案の趣旨がよくわかりませんでした。
なるほど、こういうことですか。

今後宜しくお願いします。

 

9 :pasoleon-v2  2007/09/01(土) 22:23:00  
Gripen様

掲示板開設お疲れ様です。そしてありがとうございます。
こちらでも、隼の活動に支障を来たさぬよう気をつけながら、
意見交換できることを望みます。
よろしくお願いします。

 

10 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 23:03:40  
ここを閲覧している皆様に質問があります。
一応、掲示板は予定通り設置できましたが、何分この手の事は全くの
素人なため、掲示板トップへのLR設定や隼blogへのリンクなどを
貼り付けることが出来ません。
やろうとは試みたのですが、注意事項に

>この画面の取り扱いには、HTMLの知識を必要とします。
>取り扱いを誤った場合は「ページが壊れる」「管理者メニューに入れない」などの不具合が発生することがあります。


と恐ろしいことが書かれていて手をつけられません。
時間をかけてゆっくり覚えようと思ったのですが、せめて掲示板の主旨と隼blogへの
リンクだけは掲示板トップに表示しておきたいため、どなたか詳しい方ご助言お願いします。

説明にはこう書かれているのですが、ずぶの素人では何の事やら…

>HTMLタグを記入できます。 改行は <br> タグ等で行なってください。
>ローカルルール中で カスタム用特殊タグ/特殊変数 は使用できません。
>ローカルルールの背景色は、管理メニューの基本的な設定で変更できます。
>設定したローカルルールは 下記の特殊タグにより カスタムヘッダ/カスタムフッダ で使用可能です。
><LOCALRULE> - 設定したローカルルールを表示します。(テーブル無し)
><LOCALRULE_TABLE> - テーブル付きローカルルールを表示します。
><LOCALRULE_DISABLE> - ローカルルールを表示しません
>表示される(テーブル付き)ローカルルールへのページ内リンクは <a href="#localrule">ローカルルール<a> 等で行う事が可能です。

 

11 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 23:16:03  
私に個人的に何らかの意見を伝えたい場合、IEで
ここを開くと、掲示板の一番左下に連絡用ページ
「掲示板管理者へ連絡」があります。
そこへ連絡ください。

 

12 :るびー  2007/09/01(土) 23:33:36  
Gripen さん、掲示板設置おつかれさまでした。
良いですね♪ここ。
資料置き場も嬉しいです。有益なリンクがたくさんあるけど、
一度には読めないので有難いです。
ありがとうございます。

 

13 :コペルニクス  2007/09/01(土) 23:43:21  
あ、Gripenさんすいません。>10のコメントを読まずに、ローカルルールに関してのメールを書いてしまいました。
リンクを張りたかったのですね。メールの内容を無視してください。
すいません。私もダミーの掲示板を立ててどんな感じなのかやってみます。

 

14 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 23:44:10  
「水曜集会の元慰安婦女性は偽者」 軍事評論家の随筆が波紋


軍事評論家の池萬元(チ・マンウォン)氏が、毎週水曜日、ソウル・鍾路区の日本大使館前で行われている「水曜集会」に
参加している元挺身隊の女性たちに対し“偽者”であると主張し、波紋を広げている。

池氏は今月13日と14日、自分のホームページに相次いで掲載した「慰安婦問題を解剖する(上・下)」という題名の随筆で、
「日本の最高裁判所が確実に日本軍慰安婦だったと認めたシム・ミジャさんが認める“日本軍慰安婦だった女性”は33人で、
この中、現在デモをしている女性は1人もいなかった」とし、「テレビでよく見かける女性の場合、日本の関連団体が“偽者”
とし保証金の支給さえ拒絶している」と主張した。

池氏は慰安婦を「日本軍の慰安婦」、「従軍慰安婦」、「挺身隊」に区分した後、「本当に被害を受けた“日本軍慰安婦”は
全体の20%程度で、貧しさのため自ら売春をした従軍慰安婦が80%程度におよぶと言われている」とした。

池氏は「慰安婦問題も以前の5・18民衆抗争(光州人民蜂起)のようにタブーになっている」とし、「このような事に限って
問題が多いというのが筆者の持論」と主張した。

池氏は今後も「慰安婦問題の伏魔殿(陰謀や悪事が企まれている場所)」、「本物の日本軍慰安婦が申請した
仮処分申請」、「大韓民国が恥ずかしい。慰安婦ゲーム、もう終わりにせよ」という題名で3回に渡って慰安婦関連の
随筆を掲載する計画だ。

韓国挺身隊問題対策協議会は声明を発表、「挺身隊の女性たちの名誉棄損と人権侵害の責任を問い、
法的対応をしていく考え」とした。

同協議会ホームページの掲示板には「最後まで(池氏の)言葉に対する責任を取らせるべき」など、池氏に対する
厳しい対応を要求する書き込みが相次いだ。インターネットポータルサイトでも「あなたの母親が慰安婦だったとしても
そのような言葉を口にできるのか。長い歳月の間、恨みを胸に抱えて生きてきた女性たちにナイフを突き刺した」
など非難の書き込みが殺到した。

朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/14/20050414000056.html

 

15 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 23:45:09  
>>13
ありがとうございます。
どうにも素人なので、この手の事は疎くて…
よろしくお願いします。

 

16 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/01(土) 23:46:45  
しまった、>>14はここに貼り付けるものじゃない…

 

17 :コペルニクス  2007/09/02(日) 00:20:31  
Gripenさん

ライブドアでダミーの掲示板を開いてやってみましたが、これは確かに大変ですね。
複数人で管理するようになったら、ちょっと面倒くさいかもしれません。
もっと簡単に運営できる掲示板を探してみますね。

 

18 :コペルニクス  2007/09/02(日) 00:30:20  
http://bbs.fc2.com/

ここはどう?伊勢さんのブログと同じ会社の掲示板だ。

 

19 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/02(日) 00:40:48  
>>18
そこも当初考慮に入れていたのですが、「過去の書き込みが見やすい」
「他人の“騙り”ができない※」という面から、この形式の掲示板がベストかな?
と思いました。
基本的に、とりあえず掲示板のLRさえなんとかなれば問題無さそうなのですが…

 

20 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/02(日) 00:42:49  
ご存知の方も多いと思いますが、この手の掲示板は
名前欄に「#(任意の8文字までのパスワード)」を
入れる事で、固定のIDが表示されるため、公開の場では
これがベストかなと。

 

21 :コペルニクス  2007/09/02(日) 00:49:04  
>>18

fc2で今ダミーを開いてみたんだけど、一つしかスレッド立てられないみたいで、いまいち
でした。やっぱライブドアが一番なのかも・・・。
ローカルルールはまだ使わなくてもいいですけど、「高度なカスタマイズ」がね・・。
とりあえず、今の所はこれで運営していってみますか?
私も管理画面色々と触ってみて、何か分かったことあったらお知らせします〜

 

22 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/02(日) 00:55:43  
>>21
色々とありがとうございました。
一応これでやってみます。

まあ、そもそもここを選んだ理由は、所謂「専用ブラウザで見やすい」
という事もあったので。
ここを専用ブラウザで閲覧するためには多少の設定変更が必要
だったりしますが、IDやレスアンカーでレスを追えたりと、何かと
便利なわけです。

一応、特に高度な設定はLR以外手を出す必要も無さそうですし、
レスの管理等に関しては見た感じ問題なく行えそうです。

 

23 :うっち ◆K8lsfXXbds  2007/09/02(日) 02:12:21  
きれいにまとまってわかりやすい掲示板ですね。
私のメモ書きブログとはえらい違いだ。

でもページが多いほどインターネットの世界では力があるようですから、
こことだぶるようでも、ブログを頑張っていきます。
よろしくお願いいたします。

うっちのはやぶさ応援録
http://ucchis.blogspot.com/2007/09/blog-post.html
※ページの右側のインデックスで各項目記事へ移動するようにしてあります。

 

24 :るびー ◆U5kAdTXwM.  2007/09/02(日) 03:11:25  
なるほど、専ブラ設定してみました。
これでいけるかな

 

25 :masao_s  2007/09/02(日) 05:28:47  
こんにちは(もう外が明るい・・・)。

試しに作ったのですが、
http://jbbs.livedoor.jp/computer/38017/
例えばこういう感じで出来れば良いのでしょうか?<ローカルルール
そうで無いなら思いっきりテキスト書けばOKみたいですね。
改行は最後に<br>入れないとダメみたいです。
HTMLを間違えて入れてしまって画面がおかしくなっても、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/emergency_login.cgi
こちらからログインして修正すればOKっぽいです。

 

26 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/02(日) 16:33:44  
>>25
やってみたら意外と簡単にできました、ありがとうございます。
ところで、そこにもある隼速報へのリンクはどうやったのでしょうか?

 

27 :ぷぅ  2007/09/02(日) 19:37:05  
こんにちはっ♪
見に来たよー。
専用ブラウザって何だろ?
技術的なことはわかんないから、まぁいいや。

 

28 :masao_s  2007/09/02(日) 21:07:28  
>>26
掲示板ではリンクのタグに規制が有るのでメールしておきました。
よろしくですー。

>>27
こんにちは、ぷぅさん。
専用ブラウザって言うのは2ちゃんねるブラウザとも言うソフトの事です。
2ちゃんねる形式の掲示板を何個も見るのなら便利ですけど・・・(^^;

 

29 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/02(日) 23:16:48  
>>28
ありがとうございます、できました。

 

30 :ななし  2007/09/03(月) 13:55:16  
>>29 専用Browser初心者には、ギコナビが、導入が簡単です。

 

31 :ぷぅ  2007/09/03(月) 14:02:14  
何にもしてないけど、読めるし、書き込めるよ…。
このままでもイイ? (汗)

 

32 :ななし  2007/09/03(月) 17:56:42  
>>31 ぜんぜんOKでしょう。 スレッドが少ないので、今は問題ないです(笑)。

 

33 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/03(月) 21:33:38  
こちらで「荒らし対策」として、スレッド作成に制限をかけるという
提案がされています。
ひとまず私が作成依頼を受け、順次スレッドを作成していくと
いう形に「ひとまず」しようと思うのですが、どうでしょうか?

こちらにご意見ください。

掲示板への要望・質問等
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1188638535/

 

34 :nor77  2007/09/04(火) 18:32:10  
んぎゃー。
メディカルチェックで引っかかり
明日の朝からの入院が急遽決まりましたw

あまりにも急な話でビックリですが
3週間ほどネットに繋げない状態になります。
皆様、くれぐれも健康にはお気を付けくださいませ。

 

35 :masao_s  2007/09/04(火) 19:19:13  
>>34
あらら・・・結構長い気がしますけど<3週間
携帯でも見れるのでたまには顔を見せてくださいませ♪
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/news/4028/

 

36 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/05(水) 00:21:43  
>>34
お体をお大事に、元気になって1日でも早く戻ってきてください。

 

37 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/05(水) 00:23:11  
連絡事項

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1188908654/10
↑でも書いたのですが、もし、隼速報の方でモメそうなレスが付いた場合、
blogの主旨と違う旨を伝えたうえで、議論が必要な場合にはひとまず
この雑談スレッドへの誘導をお願いします。

 

38 :インターセプト  2007/09/06(木) 01:51:16  
選挙で民主党に票を入れた人で、岡崎とみこの日の丸焼きを知ってた人がどれだけいたと思う?

 

39 :ぷぅ  2007/09/06(木) 14:59:26  
>岡崎とみこの日の丸焼き
民主党に票を入れるような間抜けが、そんなこと気にするはずが無いと思う。

 

40 :インターセプト  2007/09/06(木) 15:54:48  
岡崎トミ子はネクスト環境大臣。民主の中では実力者。
一部の国民の間では日の丸焼きは有名。それを知ってて国民は愚民と侮る民主党。
岡崎トミ子の日の丸焼きを街宣した自民候補っていた?

 

41 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/06(木) 22:23:18  
いない。
しかもとみ子は韓国で、公費を使って従軍慰安婦の反日デモに
参加した事もある。

ただ、従軍慰安婦の実態が世間にあまり知られていない以上、
この件を突付くと逆に「人権問題」で叩かれる可能性があるうえに、
マスコミがその運動を全面バックアップするだろうから、叩こうにも
どんな議員であれ二の足を踏んでしまのも確か。

それと、確かとみ子の選挙区は、自民と民主が票をわけかって確実に
どちらも当選できる場所らしく、事実上のこの2党の公認さえもらえれば
安泰の場所と言う特殊性もあるらしいです。

 

42 :インターセプト  2007/09/06(木) 23:12:17  
Gripenさん ぷぅさん ありがとう

マスコミが雰囲気を作ったら、その通りの結果になったのが嫌なんだ。
どこの党が政権握ってても年金問題は同じようなものだったろうし、
社保庁職員、自治労はうちが必ずやりますよとか言ってる民主の支持基盤。
大臣の身体検査はマスコミがやる羽目になった。安倍さん大丈夫?ってテレ朝。
あれどの大臣がどこのマスコミにやられたとか知りたいな。「・・・と指摘された問題で・・・」
早く解散に追い込みたいんだな。参院と同じパターンでもうワンターン・・・。ずっと民主のターン。
将来、参政権を外人に認めたら、中国人が1億人来て在日朝鮮人がいじめられる。とか、
ちょっと予想と結果が違ったりするんだろうな。マスコミにはご注意を・・・。

 

43 :ぷぅ  2007/09/07(金) 13:24:42  
>マスコミが雰囲気を作ったら、その通りの結果になったのが嫌なんだ。
そうなんだよ。ムカつく。
何か小さいことを細々取り上げて政権つぶしを続行中だし。
小沢の10億円や、朝鮮総連と民主党の関係はどうなったのさ。
自民党の良識とか官僚の良識を問える立場じゃないよね。
民主党とマスコミの良識はどーなのよっ。
特にマスコミの肥大した権力。
言論の自由じゃなくて既に暴力だよ。
あんな分別の無い人たちにフリーハンドの権力を与えていいはずが無い。
国民は正しい情報を知る権利を阻害されてる。
マスコミの歪曲に歯止めをかける方法って無いのかなぁ。

 

44 :日本人  2007/09/07(金) 22:09:30  
岡崎トミ子の選挙区出身。岡崎トミ子が在韓日本大使館に向けて売春婦と一緒に抗議したことを知っている人は尋ねた中にはいなかった。
宮城は経済不振で不景気が続いている。選挙民にすれば慰安婦問題より生活を何とかしてくれということで自民党のJrには愛想を尽かしている。

実際、大手スーパー(ジャスコ等々)の進出で地元の小売店はほぼ全滅状態。仙台駅で新幹線から降りると貸し金の大きな看板が目に付く。それも貸し金3社の看板が一箇所にまとまっ
ている。仙台から30分の本塩釜駅前には貸し金4社の過密状態。
自民党は地方の声をしんしに聞き、目に見える対策を示さなければ、信任されないだろう。

 

45 :名無しさん  2007/09/08(土) 05:57:02  
隼ブログのレスに日本解放第二期工作要綱が示されているが、まだ確認、認知されたものとは言えないのでは?

 

46 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/08(土) 19:24:03  
>>44
ジャスコの躍進に関しては、明らかに民主党の岡田が官僚時代に
副業の自分の会社のためにあれこれやった事が原因なのだが、
その辺り知っている人って少ないのでしょうか?

まあ、結局は「マスコミが報道しない」という事が一番の問題なの
だろうけれども…

 

47 :インターセプト  2007/09/08(土) 19:55:07  
岡田克也についてwikipediaから

国家公務員法違反問題
岡田はイオングループの御曹司でありながら、官界・政界と家業とは無縁の経歴を送ってきたといわれてきた。
ところが、2004年6月に通産官僚時代に無給ではあるものの届出もせずに岡田家の資産管理会社の取締役を務めていたことが明らかになった。
これは国家公務員法の兼職禁止規定違反となるが、「国家公務員法を知らなかった」と釈明した。
しかし、「法学部出身のうえ、公務員研修で真っ先に教わる事項なのに国家公務員法を知らないはずは無い」という批判を受けている。
なおこの件については発覚時にはすでに公訴時効が成立している。

 

48 :うっち ◆K8lsfXXbds  2007/09/09(日) 09:18:57  
朝日新聞社 記者部門 2005年 秋の採用試験 一般教養
というPDF見つけました。
特に韓国併合に関する設問(32)は笑えます。

ほんとろくでもない新聞社だ。

http://www.asahi.com/shimbun/saiyou/info/exam/pdf/05autumn/05_autumn_q.pdf

 

49 :ぷぅ  2007/09/09(日) 13:22:20  
>45
>日本解放第二期工作要綱>>まだ確認、認知されたものとは言えないのでは?
自衛隊ではほぼ本物と見ているみたいだよ。
それに、現状がその工作要綱が本物か偽物かを越えて、事実だと示してるじゃん。

 

50 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/14(金) 21:36:14  
皆さんに提案があります。
伊勢さんのアメリカでの活動に関し、従軍慰安婦と北朝鮮との関係、
北朝鮮による政治利用(主に六者協議で有利になるため)について
追求してみてはどうだろうか?と思いました。
要するに北朝鮮→韓国→アメリカルートの政治プロパガンダですね。

いくつかネット上にある資料を調べてみたのですが、この辺りとか
非常に興味深いです。

※もし、話がこのまま発展するようなら新しくスレッドを立てて集中的に
議論や資料集めをしていきたいと思います。

挺対協に北朝鮮工作員多数
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/197871
西岡氏によると、韓国で日韓離反が目的であるかのごとく、慰安婦問題で「反日」日本人と連携して活動している
韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)役員の家族・親類には、北朝鮮のスパイとして韓国当局から国家保安法違反
で逮捕された人物が複数いるとのことです。たとえば、挺対協のユン・ミヒャン常任代表(女性)の夫の金三石は、
妹の金銀周とともに1993年、「兄弟スパイ事件」で逮捕され、ともに有罪判決を受けています。また、この金銀周の
夫で民主労働党の事務副総長であるチェ・キヨンも昨年、北朝鮮のスパイとして逮捕され、現在も裁判中だといいます。

 

51 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/14(金) 21:50:53  
現在考えているのは、

「北朝鮮が韓国を通じ、拉致問題が進展しない限り援助は無いと断言している
日本に対し、従軍慰安婦問題をアメリカで騒ぐ事で拉致と慰安婦を相対化させ、
日本の援助を引き出そうとしている」
「アメリカは北朝鮮の外交カードに利用された」

という論旨になる予定です。

本来はもっと深い部分で繋がりがあるのですが、まずはアメリカに訴えていくなら
この方向性が良いかなと思いました。
米下院公聴会で証言した李容洙は、日本共産党が支援する自称慰安婦で、
たしか挺対協関連の人物なので、突き詰めれば関連性を照明するのは案外
簡単だと思います。

 

52 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/14(金) 21:53:24  
すいません、検索したらすぐみつかりました。
李容洙は挺対協所属ですね。
http://yeoseong.korea-htr.com/porappi/p207/207-1.htm

 

53 :マイ舞  2007/09/14(金) 22:52:52  
Gripenさん
>北朝鮮→韓国→アメリカルートの政治プロパガンダ
名案ですね。韓国の情報が少ないですね。

挺対協(挺身隊問題対策協議会)=キリスト教系の支援団体
水曜日デモに参加している人たちは、 挺対協(挺身隊問題対策協議会)=キリスト教系の支援団体は確かです。
ナヌムの家=仏教系の支援団体は解りませんが、このふたつの団体は女性基金を断っています。

慰安婦問題で「反日」日本人と連携して活動していると思われる2年前に流れた情報があります。

Re:VAWW-NETジャパンはロクな団体じゃない・・・2005/01/15

>>VAWW-NETジャパンと関わっている人たち
>>・NHKエンタープライズ21のプロデューサーである池田恵理子(戦争と女性への暴力・日本ネットワーク所属)
>>・「アジア太平洋資料センター」村井吉敬上智大教授
>>・「日本赤軍最高幹部」重信房子
>>・ 「PWJ」(NGOのピースウィンズ・ジャパン統括責任者)大西健丞
>>・「土井の元秘書」五島昌子(給与タダ取りして訴えたり、60年代に共産派の過激グループに所属していた過去の実績もある)
>>・俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長。早い話「アンチ新しい歴史教科書を作る会」)
>>・朝鮮総連系の「朝鮮新報」
>>・ 「日本カトリック正義と平和協議会」高嶋たつ江
>>・ 「日本キリスト教婦人僑風会」高橋喜久江
>>・ 故松井やよりの父親の故平山照次。東京山手教会代表。
>>・松井やよりの夫。北京の日本大使館に勤務し、チャイナスクールの優等生。
>>しかし、これだけ並べてみるとかなりスゴいですね・・・。
>>「従軍慰安婦」支援グループやら、元共産党やら、日本赤軍やら、プロ市民やら・・・。
>-----
>VAWW-NETジャパン、検索だけで大変な埃が出てくるのでむせてますが、カトリック正平協もかんでましたか!
>正平協は同じカトリック信者にも疑問視されてますし、カリタスジャパンと並んで本当に偏狭な団体で異論を聞き入れませんからね。
http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/?act=reswrite&res_wid=200501151904359743&d_date=2005-01-15&d_seq=0&theme_id=44317

この中に北朝鮮とつながりの深い団体が多いです。アメリカが騙されているを証明するには、宗教と北朝鮮の繋がりを解明することがベストなのですが。

 

54 :インターセプト  2007/09/15(土) 00:26:12  
Gripenさん 素晴しいですね。  マイ舞さん 熱は大丈夫ですか。

李容洙が挺対協所属で、挺対協には北朝鮮のスパイが複数人、しかも幹部じゃないですか?韓国がそれを摘発してるし、
「アメリカは北朝鮮の外交カードに利用された」アメリカ人にもセンセーショナルだと思います。
ホンダもおかしな寄付をもらってるのが発覚したばかりだし、慰安婦決議は日本人の比較的親米な人達を凍りつかせ、
安倍氏の求心力を失わせ、左翼政党への政権交代に道筋を作ってしまった。
日本人は言い続けてたのに、捏造だと。アメリカよ、一体何に騙されたんだ?

韓国在住の日本人、ハングルを読める人の協力があれば、ザクザク他にも出てきそうです。

隼速報の方に載せてください。この種子島が火を噴くことを祈ります。

 

55 :インターセプト  2007/09/15(土) 06:35:32  
本人たちは左翼だと思ってなさそうなんだ。どうも左翼独特の自分達は賢いって思い込むメカニズムの原点を見たような。
挺対協の主催だよ。良いことをしているんだ!って今井高遠のあの雰囲気。トミ子チルドレンかな。

http://walumono.typepad.jp/blog/

 

56 :masao_s  2007/09/15(土) 08:01:24  
何やら微妙な忙しさで読んで入るのですがやっと書き込めます(^^;
そういえば左翼運動家を何人か知っていますがまともに話しを出来るの一人だけです(笑)
「自分達は賢い」って言うか自分が世界の中心って言うか。
取り合えず子猫でも撫でて気分を落ち着けようやって人が多いです。

>>55
別な所でニュースを見てそこの学生さん達の事は知っていましたが、彼女達は一体どういう考え方を軸にやっているのでしょう。
勿論彼女達の思いのような物は否定しませんが、客観的・相対的に見て欲しいなと。
そりゃ戦争の真っ只中に居た人の話しを聞いたら誰でも「大変でしたね(涙)」ってなるわけですよ。
少ない情報でジャッジする怖さってのが有るんだと言う事を彼女達に知って欲しい気がします。

私に子供はいませんが身内の子供にはなるべく選択肢が有って、選択できるように生きて欲しいと思っています。
右でも左でもどういう物なのかちゃんと両方有る事を知った上で選んだのならそれでいいんですけどね。

 

57 :インターセプト  2007/09/15(土) 08:07:23  
北朝鮮、朝鮮総連→韓国、挺対協    統一日報2007年5月30日発行版

「連帯会議」を主催したのは「挺対協」(韓国挺身隊問題対策協議会、尹美香常任代表)だが、韓国当局は金正日の意図に沿って「会議」が成功するよういろいろな便宜を図った。丁煕子氏は、「総連代表団」が韓国へ入国できたのは「6・15共同宣言」のお陰であり、6・15理念で南北が一つになれば、北の威力と南の経済威力が加わり、日本が(朝鮮を)侮れなくなると言った。

http://www.onekoreanews.net/past/2007/200705/news-syakai04_070530.cfm

 

58 :インターセプト  2007/09/15(土) 08:26:50  
masao-sさん どうもです。

大学入るまで、考えたこともないんじゃないかな〜と思いました。
ゼミに入ったら、そういう所だった。そんな感じが写真から伝わって来ます。
高校生くらいまでにテレビ局、新聞各社の論調の違いに気がつけば・・・と思います。
何も知らない30代は五萬といます。本人が選ぶことは大切だと思います。

 

59 :インターセプト  2007/09/15(土) 09:04:05  
韓国、挺対協→アメリカ、慰安婦謝罪決議案採択のための汎対策委員会
ユン・ミヒャン韓国挺身隊問題対策協議会常任代表    2007.8.29 民団新聞

また、旧日本軍「慰安婦」決議案が採択される過程で在米韓人社会が声を一つにして、ひとつの組織を作り上げたということに注目したい。これは今後、他の国でもこれと似た活動を推進するときに模範的な事例になるだろう。
韓人たちは、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなど各地域で「慰安婦謝罪決議案採択のための汎対策委員会」を結成した。各地域で地域区議員たちを対象に投票権を持つ韓国系アメリカ市民たちが展開したロビー活動は、決議案採択を遂行するための新しい有権者運動となった。

http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?corner=8&page=1&subpage=98

 

60 :マイ舞  2007/09/15(土) 18:39:10  
インターセプトさん、ありがとう。熱は大丈夫です。
Gripen さん、韓国、挺対協情報はザクザク出そうな気配。スレッドを宜しくお願い致します。

韓国挺身隊問題協議会(韓国語)英文もあり。
http://www.womenandwar.net/
今、カナダでも慰安婦運動していますよね。さらに、オーストラリアも。

挺対協事務所2006年 報告:ユン・ミヒャン事務総長
日記のようなものです。
http://ahlee.cocolog-nifty.com/blog/cat1061455/index.html
5月8日
特に日本軍「慰安婦」問題と関連しては95年日本の村山政権時、法的責任の方法ではない「女性のためのアジア平和国民基金」法案で解決しようとした後、挺対協がこれを拒否し、過去の歴史の真相究明と法廷賠償、責任者処罰などを継続主張して活動してきた方向性について批判的な文書を書いている韓日の学者たちがいます。….中略
私、個人としては実は挺対協の運動を学者たちはしらずに文章にしているという思いがします。学者たちが誰も「慰安婦」被害者女性たちの人生に関心を持っていないとき、韓国の女性団体たちは「慰安婦」運動で組織化され、生存者たちを組織化させこれを通じで社会の中に広めていった「慰安婦」被害者たちの「個人的な羞恥」と言う認識を「女性人権回復運動として拡散させこれを通じて個人的な問題ではない社会共同の責任として牽引してきました。
太平洋戦争の一般的な被害事実の中に埋もれ男性たちが受けた被害の中に女性たちが受けた「慰安婦」問題が知られる事を避けていた時、挺対協がこの問題を特別化させ運動化し、その過程を通じてこの問題を民族的な問題だけではなく女性人権問題であり、平和問題であり、韓日間の問題でアジア女性の問題であり、国際的な女性暴力問題だと世論を形成してきました。それが正に挺対協運動でした。….中略
? 挺対協は国際アムネスティー韓国支部、天主教人権委員会、国際民主連帯、外国人移住労働者対策協議会、国連人権対策センターなど14の人権社会団体と共に国連人権理事会の出帆と関連して韓国政府の理事国出馬に関する立場を共同声明所で発表しました。内容は韓国政府に国連人権理事会理事国選挙出馬を国内外の人権状況について自省の契機とすることを促しています。

反日感情ってこんな感じかね(韓国在住ビーノさん)
http://pinoccio.at.webry.info/200708/article_10.html
↑実に解りやすいが、未来永劫その感情が続くことを考えると怖いです。

 

61 :マイ舞  2007/09/15(土) 23:30:54  
西岡氏によると挺対協に北朝鮮工作員多数というのは、これですか。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81190&servcode=100&sectcode=110
中央日報 2006.10.27

今回の事件は特別な側面を持っている。まず主要容疑者の大部分が1980年代、中後半に大学総学生会で活動した事実があるというのだ。80年代後半から90年代中盤まで韓国大学は主体思想派(主思派)というウイルスに感染した。いわゆるNL(National Liberation 民族解放)系列の変種だといえる主思派は、北朝鮮金日成(キム・イルソン)主席の主体思想を信奉または学習して韓国で米軍撤収と民族統一論議などを主要議題にして来た。こんなNL系列の学生運動は全大協と韓総連など学生運動指揮機構になった。そしてこれら核心運動圏で教育を受け、これら機構のために活動した活動家の中で、かなり多数が盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の主要部分に進入しているのだ。

韓総連水曜デモにも参加したことが日記にも記載。
韓総連とは、韓国大学総学生会連合・全国民主労働組合総連盟・全国農民総連盟・
全国教職員労働組合があるらしい。
韓国も北に騙されているってことですよね。

 

62 :インターセプト  2007/09/16(日) 04:34:33  
挺対協とWCCWのアメリカ国内での共闘

元慰安婦、米大学で証言 朝鮮日報 2002/2/25

韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は、元慰安婦のチェ・カプスン(83)氏が3月4日から米国中部の4大学を訪問し、慰安婦証言集会に出席すると25日明らかにした。 挺対協が米国のワシントン挺身隊問題対策委員会(会長ソ・オクジャ)と共同で行う今回の証言集会で、チェ氏はノースウェスト大学を始めとし、ウィスコンシン大学、オハイオ州立大学、ミシガン大学で、米国の大学生たちを前に、慰安婦について証言する予定である。
米国の大学生が自ら主管する今回の証言集会は昨年、米国東部アイビリーグの6大学での証言集会に次ぎ2回目のことである。

http://www.chosunonline.com/article/20020225000006

 

63 :インターセプト  2007/09/16(日) 05:01:12  
WCCW(ソ・オクチャ)、在米韓国人有権者センター(キム・ドンソク)→ホンダ、アメリカ議員

こうして慰安婦決議が・・・  そのやり口

東亜日報   2007/8/02  

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2007080230228

 

64 :インターセプト  2007/09/16(日) 05:44:39  
韓国、挺対協と北朝鮮の共同対応

朝鮮日報   2000/08/06

http://www.chosunonline.com/article/20000806000001

 

65 :インターセプト  2007/09/16(日) 05:51:37  
↑  「女性国際戦犯法廷」で、日本に対する起訴状を共同で作成

 

66 :マイ舞  2007/09/16(日) 23:51:34  
挺対協のホムペに「グローバルアライアンス」が記載
下記は中国関係↓

中国内の反日デモが今週末、米国ロサンゼルスに飛び火する。
サンフランシスコに基盤を置く他の中国系団体「グローバルアライアンス」(世界抗日戦争史実維護連合会)は第2次大戦時の強制労役で不当に労働力を搾取した日本企業のうち、三菱グループの名を取り上げ、全ての製品に対する不買運動に突入すると発表した。
http://www.chosunonline.com/article/20050422000010  2005/04/22 東亜日報


SAPIO, 2005年9月28日

「反日広告代理店」の3本のフォーク作戦
そうした動きは何も中国国内だけに限ったことではない。実はアメリカでも「華僑ネットワーク」が中心になり、反日の世論を形成している。大々的な反日デモこそ起きていないが、反日活動は着実にアメリカで根をはり始めている。その背後にアメリカの広告代理店があることに気付く人は少ない。
http://nanigasi00toua.blog63.fc2.com/blog-category-13.html

 

67 :マイ舞  2007/09/17(月) 00:05:41  
↑米国ロサンゼルスデモは韓中のアジア系アメリカ人

 

68 :インターセプト  2007/09/17(月) 06:19:26  
挺対協、尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表の夫、金三石(キム・サンソク)、その妹、金銀周(キム・ウンジュ)  1993年逮捕「兄妹スパイ団事件」
金銀周の夫、崔基永(チェ・キヨン)民主労働党事務副総長   2006年逮捕「一心会事件」

★「兄妹スパイ団事件」はデッチ上げ???★

http://www.labornetjp.org/news/2007/1170126307480staff01


★大丈夫!!!★

しかし、判決の2日後、ドイツのベルリンで在独同胞のペク・ホンヨン氏が「2年間国家安全企画部(国家情報院の前身)の工作員としてフラク活動(分派活動)を行い、兄妹スパイ団事件の操作を手伝った」との「良心宣言」を行った。これに対し、安全企画部は「ペク氏が安全企画部の工作員であることは認めるが、キム兄妹がスパイであることはまぎれもない事実だ」と釈明した。
兄サムソク氏は1999年に赦免・復権し、2003年7月には疑問死真相究明委員会の調査官として採用された。当時マスコミが「元スパイが軍司令官などを調査するのか」と指摘したのに対し、同氏は記者などを相手に訴訟を起こした。しかし裁判所は「虚偽の事実とは言えない」とし、同氏の請求を棄却する判決を下した。

朝鮮日報   2006/10/27

http://www.chosunonline.com/article/20061027000046

 

69 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/17(月) 20:58:37  
皆様、情報提供ありがとうございます。
外出していて更新が遅れてしまいました、大急ぎで
この件のスレッドを作成します。

 

70 :インターセプト  2007/09/17(月) 22:13:39  
Gripenさん

私の依頼したスレッド、【隼からの伝言】投下ポイント一覧って、できたら直して下さい。
投下ポイント一覧って所にミソがあるような・・・。調べ物をしているうちに隼として、日本中のブログ、憂国か、反日か、
記録しておく事も必要かも・・・。と、思いました。

 

71 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/17(月) 22:21:58  
>>53
情報提供ありがとうございます

そのコピペなのですが、それはNHK番組改編問題が発生した当初に
よくされていたものですね。
その中で、この2つの情報は「関係なかった」事が判明しています。
VAWW-NETと北との繋がりが発覚した当初の、情報が錯綜していた時期のものなので。

>>・「土井の元秘書」五島昌子(給与タダ取りして訴えたり、60年代に共産派の過激グループに所属していた過去の実績もある)
>>・「日本赤軍最高幹部」重信房子

 

72 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/17(月) 22:35:44  
>>70
わかりました、スレッド立て直します。

そこで、お手間ですが>>1に書く情報をもう一度依頼スレッドに
挙げてもらえないでしょうか?

 

73 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/17(月) 22:40:23  
インターセプトさん、ほんとすみませんでした、大慌てで色々やったので
何か小さなミス頻発しまくっています…
少し落ち着かないといけませんね…

スレッド削除は完了しました。
本文挙がり次第新スレッドを作成します。

 

74 :インターセプト  2007/09/17(月) 22:58:08  
Gripenさん

どうぞ、お暇な時にやってください。

私はネットにあまり詳しくないので、メルアドを打たなきゃコメントできない、みたいな所をどう表したほうが、
便利なのかがよくわかりません。お知恵をお貸し下さい。あちらのスレッドは急いでません。
新スレッド、北朝鮮とWCCWの関係を今ゆっくりと読んでます。

 

75 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/17(月) 23:17:43  
>>74
メルアド登録や個人情報の伴う会員登録が必要な(mixiやMySpaceなどの)
会員制SNSやBBS、blog等の事でしょうか?

 

76 :インターセプト  2007/09/17(月) 23:47:08  
Gripenさん

例えば、イザブログとか、メルアド要りそうだな、と思いました。
まぁ、まとめておけば、イザに登録してる方がなんとかしてくれるかな、程度の認識で・・・。

本文はスレッド作成依頼の 3 のままでいいですよ。

 

77 :インターセプト  2007/09/17(月) 23:56:08  
あ、そう言うことか、ごめんなさい。一応入れ直しときました。

 

78 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/18(火) 00:08:49  
スレッド作成しました

【隼からの伝言】投下ポイント一覧
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1190041684/

 

79 :hiro  2007/09/26(水) 13:20:41  
今、隼のコメント欄にアクセス出来なくなっているのですが私のPCが原因でしょうか?

 

80 :hiro  2007/09/26(水) 13:23:28  
すいませんっ繋がりましたっ。ずっと出来なかったんですけどなんだったんだろw。

 

81 :マイ舞  2007/09/26(水) 15:03:05  
hiroさん、私も同じでした。
おそらくPCではないでしょう。サーバーの方のネット接続関係ではないでしょうか。

そういえば7月頃、魔法のiらんど全てがアクセス不能になりました。不正アクセスがあったようで、
2週間はかかりました。普段からウィールスチェックは欠かさないようにしましょう。

 

82 :hiro  2007/09/26(水) 15:31:33  
 マイ無さん
ありがとうございます。そうですか、繋がらない時は一瞬サイバーテロかと思いました。^^;
>普段からウィールスチェックは欠かさないようにしましょう。
そうですね、私だけじゃなく他の方にも迷惑をかけてしまいますもんね。

 

83 :ぷぅ  2007/09/28(金) 15:33:13  
ホントにホントに雑談なんだけどさ。
伊勢のおじいちゃんたちの年代の人たちってさ、子供の頃に占領を経験して、
いちばん洗脳の影響を受けた、つまり被害を受けた人たちだよね。
その年代の人たちの親米ってゆーかアメリカに対する愛情みたいなのが、
余計イライラするってゆーか、怒りを掻き立てるってゆーか、…ビミョー。
何か悲しくなるの。
でもそれはそれで尊重ってか受け入れなきゃいけないんだろーなー
…ってとこもムカつくの。
。・゚・(ノД`)・゚・。

 

84 :masao_s  2007/09/28(金) 16:24:59  
>>83
伊勢さんの場合アメリカに住んでいて付き合いのある人たちの印象が良いのでは?
またアメリカ人で「日本大好き」な人知ってますが、結構そういう人が多いと聞いてます。
友人が以前サンフランシスコに住んでいたのですがコリアン、特に最近の移民組みはあまり
評判良くなかったと聞いています。
日本人はよく比べられたそうです。

ただ隼でのぷぅさんのコメントの指摘は間違ってないと思います。
政治的に見ればアメリカにとって日本って美味しい国なんですよね。
美味しくなくなったら捨てられちゃうかもです。
「アメリカが日本を捨てた」ならアメリカの国民はそれを受け入れるでしょう。

そういう意味で反アメリカ的なぷぅさんの書き込みがあるのはバランスが良いんだと思います(笑)

 

85 :Venom  2007/09/28(金) 16:42:27  
ヨーロッパの人も、腹の底ではアメリカを信じてないと思いますよ。

冷戦当時だって、ソ連がヨーロッパを攻めたとき、アメリカは
核戦争覚悟で本当にヨーロッパを助けてくれるか? 
そんなあやふやなもののために、日頃アメリカの言うことをきかなきゃ
ならんのか? という疑問が大真面目に議論されてましたからね。

結局ヨーロッパのほとんどの国の判断は、アメリカを信じるしかない、
というものでした。 フランスだけは独自の核戦力を持ち、アメリカを完全に
信頼はしない、という方針でしたが、どちらが正しかったのかわかりません。

日本はどちらにころんでも良いように、独自の戦略を持つ必要はあるでしょうね。
私も個人的に親しいアメリカ人はいますが、アメリカという国を100%信頼は
しておりません。 いざというときには、見捨てられる可能性もあると思ってます。

 

86 :masao_s  2007/09/28(金) 18:19:42  
雑談ついでに一つ疑問があるのです。

この前の米下院での慰安婦決議の時に韓国側は「日本のロビー活動が・・・」とか言いますが日本のロビー活動と言うのは強力でしょうか?
ロビイストがまったく居ないとは言いません。
でもそんなですか?って思うんですよね。
相手が簡単になびかないから「これは日本のロビー活動だ」と思ってるだけではないでしょうか?
もしそうなら・・・いや、最後まで言うのはやめておきましょう(笑)

まぁ日本も少しは中国とか見習ってロビー活動とか諜報活動とかしたほうが良いと思うんですよね。
結構置いていかれてる感じであるかなと。

 

87 :マイ舞  2007/09/28(金) 19:10:52  
>「日本のロビー活動が・・・」

この言葉は特に意味がないと思いますね。しいて言うならば、強力な相手だったが
それでも勝ったと言いたかっただけでしょう。身内をより纏め上げるイメージですよ。

 

88 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/28(金) 20:01:19  
最近何かと忙しくてネットに書き込む時間が無かった…

>>86
彼らは「自分達がやっているから相手もやっている“はず”」
と考えるんです。
例えば、日本海呼称問題では韓国政府は国際会議の場で
文字通り「ロビーに張り付いて」各国代表に名称を変えるよう
働きかけていたりしました、
しかし、結局呼称が変わらなかったため「日本のロビーによって
妨害された」と、なぜ自分達の要求が拒否されたのかも考えずに
そういう結論を出すのです。

まあ、要するに根本的な価値観の違いです。

 

89 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/28(金) 20:10:54  
基本的に、特亜人(特に朝鮮系)は、自分達の主張が否定されることを
一切考慮に入れていません。

また、特亜というのは賄賂社会なので、基本的に自分達の主張は
「力や金で捻じ込む」のが常識です。
従軍慰安婦関連も同じ事で、「自分達の主張が通らないはずが無い」
「通らないのは日本が妨害しているからだ」と考えます。
これは上下関係でしか人間関係が成立しない儒教朱子学の影響で、
理論や根拠より「如何に相手の感情に訴えるか」のみが特化していた
結果なのでしょう。

更に、上記影響のため「自分の考えと他人の考えは違う」という
という概念が存在しません。
「命令するかされるか」しか無い社会なので。

結果自分達もやっているから相手もやっている=うまく行かないのは
相手(日本)が裏工作で妨害しているからだ。
となるわけです。

 

90 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/28(金) 20:24:50  
長々と書いてしまいましたが、良い機会なので「韓国人の価値観とは
どんなものか」の非常に良いサンプルを紹介しておきます。

韓国人の考える「根拠」の概念
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=208865

韓国人の考える「約束」の概念
http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-160.html

 

91 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/09/28(金) 20:30:23  
もう一つ、韓国人の考える「歴史の真実」とはどういうものか、
それを良く表している例を挙げておきます。

※まずこれを読む前に、韓国政府の主張では「日露戦争後に日本の
陰謀によって東海から日本海へ名称が変えられた」となっている
事を覚えておいてください。


■ブラジル科学博物館には「東海」が無い

ブラジル最大の科学歴史博物館で公開されている1800年代の世界地球儀は、
我が国の東海一帯を「日本海」と表記していることが確認された。

韓国科学文化財団の支援を受けてブラジル科学現地取材に出た大徳ネットが
8日に確認した結果、サンパウロ大学科学博物館に展示されている地球儀は、
韓国の東海を「日本海」と表記している。

サンパウロ大学科学博物館は、1827年にイギリスで作られた地球儀と1881年
にベルギーで製作された地球儀を一般大衆に展示しているが、これらの地球儀
はいずれも韓国の東海一帯海域を「日本海(Japan sea)」と表記していた。

これらの地球儀は、サンパウロ都市開発の重要な歴史的節目を知らせる科学
所蔵品として1階のガラス製ショールームに立てられている。

取材に同行した在ブラジル韓国系海外同胞の李ヒョジョン氏(26)は、「ブラジル
最大の科学博物館で、東海が「日本海」と表記されているのは、韓国人の自尊
心を大きく損なうものだ」として、「外交通商部(訳注:日本の外務省に相当)など
関係当局がブラジル政府とサンパウロ大学側に是正を要求すべきだ」と述べた。

一方、博物館の管理要員らは、これまで自由だった博物館内部の撮影を厳格
に統制している。

Yahoo!Koreaニュース(韓国語)
http://www.hellodd.com/Kr/DD_News/Article_View.asp?MeneType=A&Mark=17326


なぜこんな奇妙な事が起きるかというと、朝鮮では「真実」とは実際に起きた事ではなく、
「自分達の考える(理想とする)かくあるべき」が真実だからです。
実際に何が起きたかはどうでも良いわけです。

これは従軍慰安婦問題でも同じ事です。

 

92 :masao_s  2007/09/29(土) 00:56:20  
マイ舞さん:
イメージ、確かにそうですね。
戦中の日本も軍に都合が悪いのも含めて新聞などは「勝ってるよー」とか書いて
いたみたいですし。
でも嘘は良くないなと思いますよね、普通(^^;

Gripenさん:
おかえりなさい。
色々と資料ありがとうございます。
「約束」の辺りはIT業界にいるので話しは聞いてました。
また「韓国人と一緒に仕事して困ったこと」を読んでソコソコしっているつもり
でした。
が、「根拠」の話しはキツかったです(笑)
薄々そうなんだろうなぁと思ってましたがこんなにバッサリ韓国人に書かれると
空いた口が塞がりません。
・・・すいません、これ以上コメントしようがないです(爆)

 

93 :nor77  2007/09/29(土) 11:28:47  
>>83
遅レスで申し訳ありません。
私も隼速報における
伊勢さんの活動には敬意を感じていますが
やはり若干の温度差を感じずにはいられなかったりします。

より具体的には慰安婦問題における米国への対応に関して…ですね。

慰安婦問題に関しては
■真実を知らない米国の人々に真実を知らせる啓蒙活動
■誤解に基づき不当に日本を貶めたことに対する糾弾

…が必要になると思われますが

諸処の事情により
個人的には米国に対する啓蒙活動に意義を見いだせなくなりました。
つーか…いくら事実を突きつけたところで
奴らは自分達の都合の良い部分しか受け入れやがりません。
どこまでもダブルスタンダードがまかりとおり
都合が悪くなると急に無口になったりするのを何度みたことか。

ぶっちゃけね…今回の慰安婦決議などに関しても
中国・韓国・日本に北朝鮮などの反日諸勢力がどれほど頑張ろうとも
米国自身に真実を見極める目があれば防げたはずだし
少しでも歴史を学び、恥を知る民族なら
あんな決議案が卓上に上ることもなかったと思ったり。

んで、ここからが本題になるんですが
今回の慰安婦決議案など諸々の反日活動に関して
CIAあたりが絡んでいるんじゃないかと個人的に思ってたりするのよ。
というか…その可能性を排除する根拠があまりにも薄い。

別にCIAあたりが絡んでいたとして
それが米国の意志を代表しているとは思わないけど
昨今の北朝鮮の拉致問題や中東関係での出鱈目ぶりから
国務省が舵取りを間違っている可能性がものすごーく高いな…と。

それこそ第二次世界大戦直前、米国や日本の中枢にまで
コミュニストどもが入り込んでいたように
昨今の日米の政治情勢を鑑みるに
どうもあまり良くない時代になりそうだな…と思う次第であります。

あのハルノートの草案を作成したハリーホワイト財務省次官補が
1948年夏アメリカ下院非米活動委員会でソ連のスパイであることを指摘され
公聴会でソ連スパイ疑惑を否定したが
その直後の8月16日、ジギタリスを大量服用し不可解な死を遂げてしまった。

…なんて一例をあげるまでもなく
彼らは彼ら自身の都合により
戦前の日本が悪であると信じ込まねばならず
そのことを否定する事実から目を背けたがるわけで。

少ない知識で混乱の中東情勢を語るつもりはありませんが
無理矢理言いがかりつけて戦争を仕掛けた挙げ句
米国の戦死者が多くなったから撤退する
…なんて無責任極まりないと思いますし
彼らの傲慢な態度が改められない限りは
イスラム諸国との融和も難しいだろうな…と思ったりします。

戯れ言ですまそ。

 

94 :Venom  2007/09/29(土) 15:58:26  
nol77さん、
確かにそうなんですが、やはり啓蒙活動も続けて行くべきだと思います。

本当は政府が先頭に立って、日本の主張を述べた英文資料を
アメリカの各大学に配布したりすべきなんですけどね。

私もアメリカ政府に幻想は持ちませんが、アメリカの議員や民間には、
良識ある人も多いと思います。
東京裁判で日本人戦犯を担当し、勇気ある弁護を行ってくれた
アメリカ人弁護士たちのことを思い出して下さい。

 

95 :ぷぅ  2007/09/29(土) 16:50:29  
masao_sさん、Venomさん、ありがとねー。
>86
>相手が簡単になびかないから「これは日本のロビー活動だ」と思ってるだけ
私もそー思う。
だって中国人や韓国人みたいに活動してる団体なんて知らないし。
思い通りにならないことに対する『恨』を処理するための妄想ってトコかな。

>93 :nor77さん
>個人的には米国に対する啓蒙活動に意義を見いだせなくなりました。
感覚的に共感しちゃうなぁ。
オクシデンタリズムのマットさんだって、
終いには『歴史問題は歴史家に任せる』って言っちゃったし。
最初は『絶対日本が正しい』って確信してたんだと思うけど、
資料に触れていくうちに、南京問題、東京裁判ってなってきて、
『こりゃいかん』って感じになったんじゃないかなって…。
でも、問題を広げないためにも、少なくとも黙らせるためには、
慰安婦問題に限ってだけでも反論しなくちゃダメだと思う。
あまり傷つけると半狂乱になって叩き潰しに来ると思うし、
どこまで踏み込んだ発言をするかが難しいよねぃ。

 

96 :nor77  2007/09/29(土) 16:57:40  
>>94
Venomさん、レスありがとね。
いくら私でも啓蒙活動が無駄とは思いませんし
できればその活動が上手くいくことを願っています。

単に私個人が以前のように熱意を見いだせなくなったというのと
そうやって啓蒙活動で動きやすいと思われる層が
あまりにも簡単にマスメディアの扇動に乗せられやすいことに
ちょっとだけ絶望してるだけですので。


今回のミャンマーの暴動にしたところで
確かに軍事政権の治安活動は褒められたものだとは思えませんが
私には僧侶達による大規模なデモ活動を
欧米のメディアのように手放しで称賛するつもりにはなれなかったりします。
例えそれが自由のためであったとしてもね。

というか…彼らの抱える問題の多くは貧困によるものであり
それは欧米のメディアが報道するように
軍事政権による独裁的な政治から
民主的な選挙が行われたところで簡単に解決できるものではなく

おそらくは今回のデモ活動を煽ったであろう
欧米メディアやそれに連なる活動家達はその軽挙を反省するべきだと思います。
勿論、酷い対応をして死傷者を出したミャンマー政府も含めて…ですが。
黄金の三角地帯や反政府組織の問題もあり
なかなか一筋縄ではいかなかったりするのが悩みどころですけど。

同じように現状の貧困に対する不満から
ネパールでは王政が廃止されようとしています。
国民の大半が日本の江戸時代と同じような生活をしている
…などと揶揄されているネパールにおいて
確かにネパールの王族に統治能力が欠けていたことは否めませんが

マオイスト(毛沢東主義者)と呼ばれるテロリストどもが
言葉巧みにネパールの貧困層で支持を集めた結果が
今回の王政廃止の流れになったことを考えますと
もうちょっとどうにかならなかったものか…と思います。
彼らのせいでネパールは政情不安になり
安心に渡航できなくなってしまったことを考えると特にね。

 

97 :nor77  2007/09/29(土) 17:17:39  
結局、どれだけ私たちが米国に友情を感じたところで
米国社会は決して友情では動かないってのがちょっと…ね。
国家に友情は存在しないという言葉には素直に共感できるけど

彼らは彼らの「利益」と
彼らの信じる「正義」のためにしか動かない。

ならば日本はどれだけ米国にとって魅力のある条件を提示できるか?
…って感じに日本も意識を変革することができればいいんだけど
どうも米国に依存しすぎで駄目駄目なんですよね。

アメリカの議員や民間人に良識ある人がいることは否定しませんし
東京裁判で日本人戦犯を担当し、
勇気ある弁護を行ってくれた弁護士たちには感謝していますが
それはどこまでも彼ら個人の勇気や友情であり
アメリカ社会を動かすまでには至らないだろう…というのが私の考えです。

多民族社会であるアメリカは敵を必要としています。
どれだけ民族的な背景が異なる人種が集まっても
アメリカの旗の下、自由と平和、正義のために団結するのがアメリカであり
真実がどうであれ
その決定に意義を唱えることはあまりにもリスクが大きすぎます。

アメリカの誇る正義や自由も
誰にでも無条件に与えられるものではなく
その発言には様々な社会的制約を受け
第二次世界大戦時の日本の行動を再評価することは
彼らにとってのタブーを侵すことに他ならない…そう私は考えています。

ま。
だからといって彼らの言いなりになるつもりはありませんし
別に第二次世界大戦の真実がどうであれ
世界の平和のために米国と堅く手を握り合うことに異論はないんですけどね。

ぶっちゃけアメリカが手痛い失敗をして
世界の覇権の座から転がり落ちることがない限り
慰安婦問題などの真実から目をそらし続けるだろうと思っています。
ある意味、日本以上にアメリカという国は複雑でナイーブなんだと思います。
いろいろ崩れかけていますけどね。

 

98 :ぷぅ  2007/09/29(土) 17:41:34  
>それはどこまでも彼ら個人の勇気や友情であり
アメリカ社会を動かすまでには至らないだろう…
>慰安婦問題などの真実から目をそらし続けるだろうと思っています。
ある意味、日本以上にアメリカという国は複雑でナイーブなんだと思います。

とっても同感。
もしかしたら相手のナイーブさに気が付かないフリをして、
ズケズケ言ってしまった方がいいのかも知れないとも思う。
『あ…イタイかも』『今のは痛かったかも…』なんて気遣いの方が
傷つけたり侮辱に当たったりすることだってあるわけだし。
それにひょっとしたら、『西洋の歴史が世界の歴史』ってゆー馬鹿げた常識を
打ち壊すことに繋がるかもしれない。
(あぁぁぁ、でもまた日本は西洋の逆恨みを買ってしまうけど…)

 

99 :NariyukiAmygdala  2007/10/02(火) 02:23:02  
nor77さん、
>戦前の日本が悪であると信じ込まねばならず
>そのことを否定する事実から目を背けたがるわけで。

私はここが鍵だと思っています。アメリカだけではなく、ここで、中国、南、北朝鮮そして、オーストライア、他の西洋諸国も同じ心情だと思いますので。よほどうまく考えないと、この壁を突破するのは難しいでしょう。慰安婦問題に関しては、これをうまく中国、韓国そして北朝鮮が利用していると思います。

 

100 :NariyukiAmygdala  2007/10/02(火) 02:43:06  
nor77さん、

私が思うに、戦前の日本が悪かどうかを言い争うより、悪であったとしても、フェアな裁きと云うか、真実に基づいた裁きを受ける権利があることの主張がよいと思っています。感情的な、悪意に基づいたカンガルーコートを、我々が、悪であると主張するということになると思います。

 

101 :masao_s  2007/10/02(火) 07:41:52  
乱暴な物言いになるかもしれませんが結論として「第2次大戦って悲劇でした
ね」となれば良いと思ってます。
大小合わせて戦争ってのは悲劇な物で、第2次大戦を経験している国だったら
共通に言える事でしょう。
それを個別に落としこむような感じで日本に文句を言ってくるのは変なんだよ
、となってくれると少なくとも特定アジアからの日本攻撃は何とかならんかな
とポヤーと考えてます。
勿論その言い分を構築する歴史的な部分もあって然るべきで、その為にはあえ
てイタ過ぎない程度に痛い所を突く必要性は有りますけど。
追い込み過ぎは思いも寄らぬ相手の行動を導いてしまう可能性も有るので気を
付けないといけないと思います。

しかしぷぅさんはアメリカ、ひいては西洋をキライなんですか?(笑)
その辺りに話しが及ぶと何時もちょっとトゲが(^^;

 

102 :nor77  2007/10/02(火) 08:07:21  
>>100
私個人の考えとしては戦争に善悪があるわけじゃない。
結果として勝者と敗者がいるだけであり
当時の情勢を良く知りもせずに現代の視点から
過去の人達の行為を断罪することは傲慢なのではないか?
って感じなんですけどね。
我々はイメージに流されやすいからこそ
歴史家の判断を仰ぎたい…との発言に繋がるわけですし。

たとえば日本とドイツを例として挙げるのなら
第一次世界大戦の結果としてドイツが莫大な賠償金を背負い
そのために社会不安が広がって
ナチスが台頭したことに触れなければいけませんし

日本が世界的な大不況の煽りを受け
経済的な閉塞感に喘いでおり
国内の不況問題から目を逸らす必要があったことが
他国への侵略という形を取ったということに触れなければいけません。

んで、それって現代のイラク戦争問題とどう違うわけ??
…と思ったりもするわけで。
もし戦時中の全体主義的な大翼賛体制をファシズムと言うのであれば
それこそ当時の米国や英国もファシズムに侵されており
当時の人種差別的な偏見も相まって
理性的な判断ができていたのか疑問が残ります。

まぁ…既に終わった問題をガタガタ言うなや!
ってのが素直な感想だったりするのですけどねー。

現代の視点で見れば当時の選択が誤っていたことは明らかですが
しかし正しい答えのない時代に生きてきた
偉大な先人達を一方的に非難するのははたして正しいことなのでしょうか?
過去の行為を断罪して自己満足にひたるより
今、目の前にある危機に目を向けることこそが大切なのではないか?

…ってのが個人的には妥協点だと思っていたり。
しかも過去の日本の行為を断罪することが
現在の彼らの利益になっていて
彼らはそれを利権として確保したいと考えており
正義感溢れる平和主義者ではなく
実はただの薄汚い拝金主義者である…と言えたらスッキリするのになぁ。

取りとめもない雑談でごめんなさい。

 

103 :Venom  2007/10/02(火) 13:20:25  
norm77さん、
いやー素晴らしいですね。 みなさん豊富な知識と高い見識
の持ち主です。 このようなレベルの高い議論ができるとは
思っていませんでした。

>現代の視点で見れば当時の選択が誤っていたことは明らか

必ずしもそうではないでしょう。 もちろん後知恵で「あの時
ああしていれば良かったのに」ということは言えますが、また
米英は目障りな日本を叩き潰すためにあの手この手で嫌がらせ
を繰り返し、日本は結局戦争に追い込まれ、負けたでしょう。

しかし少なくとも日本は、世界の歴史を変えましたよ。 欧米は
アジア・アフリカに持っていた広大な植民地を失い、没落しました。
白人優越主義者に取って、日本人ほど憎たらしいものはないで
しょうね。 だから慰安婦問題でも、簡単に日本悪玉論を受け入れ
るのでしょう。 アメリカだって一時は世界の覇権を握ったにせよ、
いつまでもその地位を維持できるとは限りません。

>日本が世界的な大不況の煽りを受け
>経済的な閉塞感に喘いでおり
>国内の不況問題から目を逸らす必要があったことが
>他国への侵略という形を取った

大不況当時、米英がブロック経済によって日本製品を締め出した
結果、日本はますます大陸の市場にしがみつかざるを得なかった。
そこへソ連の指令で中国共産党が抗日運動を煽り、比較的親日
だった蒋介石までそれに同調せねば政権を維持できない所まで
反日が盛り上がり、米英がその中国に援助を与えて後押しする・・・

日本は彼らの国際的謀略にハメられた、とは解釈できないでしょうか?
日本がまた当時と同様に追い詰められることがあるかも知れません。

>それはどこまでも彼ら個人の勇気や友情であり
>アメリカ社会を動かすまでには至らないだろう

そうかも知れません。 
しかし日本が反論した、という事実は歴史に残さねばなりません。
入部の良識あるアメリカ人は、我々の主張に共鳴してくれるでしょう。
石が流れて木の葉が沈むような世の中は、真っ暗闇じゃござんせんか。

>戦前の日本が悪であると信じ込まねばならず
>そのことを否定する事実から目を背けたがるわけで。

「アメリカは日本を民主化できたのだから、イラクでも可能だ」と言った
人がいましたね。 ははは、馬鹿ですねえ。 日本が戦前から議会の
機能する文明国だったからこそ、戦後の改革も成功した、ってこと
を知らないんでしょうね。 戦前の日本は暗黒社会だったという、
自分たちの書いたニセの歴史を信じてるから、イラクと同じだと
思い込んだんでしょうか。 自縄自縛とはこのことです。

 

104 :Venom  2007/10/02(火) 13:20:56  
(続き)
>第二次世界大戦時の日本の行動を再評価することは
>彼らにとってのタブーを侵すこと
確かにそうです。 しかしタブーというのは、時代によって移り変る
ものですよ。 かつてはアメリカ国民に取り、政府を疑うことはタブー
でした。 それがベトナム戦争によって、政府が嘘をつくこともある
ということを知り、アメリカ人は大変苦しんだのではないでしょうか?
映画『ディア・ハンター』や『地獄の黙示録』などを見ると、アメリカの
価値観が混乱し、みんな苦しんでいたのが分かります。

現にブッシュ大統領は最近、「スターリンに東欧諸国を売り渡した
のは誤りだった」と認めましたね。 ほらもう、「第二次大戦における
アメリカの正義」には、ほころびが見え始めたではありませんか?
将来アメリカ大統領が、「日本を真珠湾攻撃にまで追い込んだロー
ズヴェルトの政策は間違っていた」と認める日が来ないとは誰に
断言できるでしょう?

1947年に東京裁判で日本を侵略国と認定した聨合国と、1950年に
北朝鮮を侵略国と認定した国連(中国語では聨合国)は、ほとんど
同じものです。 日本の指導者を断罪し、処刑したわずかその2〜3
年後に、北朝鮮は侵略行為に出ているのです。

にもかかわらず、昨今のアメリカの醜態はどうしたことでしょう?
北朝鮮ごときの機嫌を取り、頭を下げて六者協議に出てきて頂く
姿はみっともない限りです。 アメリカが北朝鮮の核保有を許し、
日本人拉致被害者を見捨て、偽ドル札製造や麻薬密輸などの
犯罪を不問にし、国連安保理の認めた侵略行為を免責するの
なら、東京裁判だって間違っていたんじゃないか、という議論が
出てくるのも当然だと思います。

>ぶっちゃけアメリカが手痛い失敗をして
>世界の覇権の座から転がり落ちることがない限り

それは思います。 日本の名誉が回復されるのは、戦場で米兵と日本
兵が肩を並べて、一緒に戦うまで待たねばならないのかも知れません。
アメリカがずっと韓国に寛大で、韓国人が米国籍を取りやすかったのは、
韓国はアメリカが作った国だというのもありますが、ベトナム戦争に韓国
が参戦し、韓国兵が血を流して米兵と一緒に戦ったのが大きいと聞いた
こともあります。

>個人的には米国に対する啓蒙活動に意義を見いだせなくなりました

それはそれ、これはこれです。 たとえ大した効果がなくとも、我々の
活動は続けなくてはなりません。 戦後60年かけて構築された日本
悪玉論が、そう簡単にひっくり返せるもんですか。  反日勢力だけで
なく、アメリカやヨーロッパその他、日本人に対する偏見との戦いです。 
これは長い戦いになるでしょう。

ひょっとしたら私の生きてる間は、日本の名誉は回復されないかも
知れません。 しかし子孫がその戦いを受け継ぎ、いつかはその日
が来るでしょう。 だから焦らず、気落ちせず、細かいことで一喜一憂
せず、私は戦い続けます。

 

105 :名無しさん  2007/10/02(火) 13:50:58  
>>103
Venomさん
私が現代の視点で見れば当時の選択が誤っていたことは明らか
…と書いたのは日本に侵略された
アジア諸国からの視点を踏まえての上です。

日本が国家として立ちゆくためには
当時、日本が海外に持っていた植民地の
権益を守ることは絶対のことだと思われていましたし
他国の情勢を考えてもやむを得ないことだと思っています。

ただまぁ…そんなことは実際に侵略された国からすると
当然、受け入れられる論調ではないですよね。
いくら日本がアジア諸国の開放のために立ち上がったと言っても
実際には日本は日本の事情で戦争に突入しなければならない事情があり
そのために他の国々を巻き込んだことに代わりはないのですから。

勿論、他の国々があれはアジアの人民のための戦争だった
…と言ってくださるのは嬉しいことですし
できれば私たちの手でそれをやりたかったというのも事実でしょう。
だからと言って日本が声高にそれを主張することは憚られます。
支配者の色が白かろうが黄色かろうが
実際に国を奪われた…と感じた人がいるのは紛れもない事実でしょうし。

それでもアメリカや欧米諸国が当時の日本の罪を糾弾するのは
ちょっと待てよ! と言いたくなっちゃうんですけどね。
アジアの国々を支配し悪の帝国を築いていたのはお前らじゃん…と。

アメリカはフィリピンでの虐殺を忘れたのか?
イギリスがアヘン戦争で中国に何をやったのか忘れたのか?
オランダがインドネシアでどれだけ圧政をしていた忘れたのか?

自らの罪を棚に上げて日本の罪を糾弾するお前らこそ
恥知らずの卑怯者に他ならないじゃないか…と。
だからまぁ…日本としては一般論に逃げるしかないんですけどね。
やった or やらないの水掛け論になるのは目に見えてますし。

フランスやイギリスあたりは
そこら辺の事情を理解しているせいか
慰安婦問題に関しても少し論調が違うんですけど
アメリカのマスメディアの酷さ加減と言ったら…ねぇ?

いっそ戦時中のタイム紙などのプロパガンダを相手取って
人種差別的表現にあふれ名誉を傷つけられたと訴えたいぐらいです。
絶対に負けるからやりませんけどねw

 

106 :Venom  2007/10/02(火) 17:02:06  
>>105
>日本に侵略されたアジア諸国からの視点を踏まえての上です。
それは具体的にどことどこですか?

>当時、日本が海外に持っていた植民地の権益を守ること
具体的にどことどこですか? 朝鮮は第二次大戦と関係ないし、
台湾は清国から割譲させたけど実際には「無主の地」だったし。

南洋諸島でしょうか? 日本は第一次大戦の結果、ドイツに
代わり南洋諸島の統治権を得ましたが、それで住民の不平
不満が出たとは聞いたことがありません。

満州は日露戦争と満州事変で日本の勢力範囲に入りましたが、
清朝の発祥地であったため漢民族には立ち入りが制限されて
いましたよね。 満州は「清国の一部」ではあっても、伝統
的な「漢民族の中国」ではなかったはずです。

>ただまぁ…そんなことは実際に侵略された国からすると
>当然、受け入れられる論調ではないですよね。
侵略されたのはどことどこですか? ビルマもフィリピンもマレ
ーシアもインドネシアもベトナムも、欧米列強の植民地であり、
日本が欧米の領土を侵略したというなら判りますが当時まだ
存在しなかった東南アジア諸国が日本の侵略を怒っていますか?

>日本は日本の事情で戦争に突入しなければならない事情があり
>そのために他の国々を巻き込んだことに代わりはないのですから。
もちろん日本が日本の利益のためにやったことですから、恩に
着せてはいけません。 むしろ東南アジアの現地住民を戦火に
巻き込み、インフレを起こして生活を破壊したことは申し訳
ないと思います。 そのために日本は東南アジア諸国に、
戦後賠償を行いました。

>だからと言って日本が声高にそれを主張することは憚られます。
もちろん迷惑をかけたのだから、日本の功績だと主張することは
できません。 占領した日本人の中にはむやみと威張る連中も
多かったし、日本軍お得意のビンタなどの暴力は、彼らに取って
屈辱だったでしょう。
しかしそれは個人レベルでの行き過ぎであり、日本政府が組織的に
住民を弾圧させたわけではないし、むしろ現地住民と融和してその
協力を得ようとしていたのが、日本政府や軍上層部の考えでしょう?
だから過度に申し訳なく感じる必要もないと思います。

>支配者の色が白かろうが黄色かろうが実際に国を奪われた…と
>感じた人がいるのは紛れもない事実でしょうし。
「国を奪った」のではありませんよ。 彼らの「国」はまだ存在して
いなかったのですから。 日本は欧米列強が、アジアの植民地を
基地として日本を攻撃することを恐れ、攻撃を受ける前に予め
それらの土地を占拠したのです。これを「予防占領」と言います。

日本がそれらの土地にある石油やゴムなどの資源を我が物とした
のは事実ですが、その代わり日本に敵対しないなら各国に独立を
認め、独立勢力に軍事訓練を施したりもしています。

日本兵の戦いぶりを見て、ああやれば自分たちも独立を勝ち取る
ことができるんだと分かり、それが戦後の独立運動につながった
ということは、彼らが日本軍を見習ったということになりませんか?

欧米列強の統治が、日本の占領よりはるかに長期にわたり、
過酷だったのはおっしゃる通りです。

 

107 :名無しさん  2007/10/02(火) 18:34:11  
>>106
中国各地における租界の存在はどうお考えですか?
杭州・蘇州・重慶・天津・漢口などは 
日本人居留者も多く
半植民地支配の象徴ともいえる存在でした。

他のアジアの国々において
日本がどれだけ良い統治をしていたとしても
住民自身による自治がなされていないのであれば
私はやはり植民地であったとの謗りは免れないと思います。
たとえその時点で彼らに統治する能力が無かったとしてもね。

勿論、同じ植民地ではあっても
欧米によるプランテーションなどとは
大きくその性質が異なりますし
アジアの国々のために教育を施し
そのインフラ整備のために血と汗を流された
日本の先輩達に対しては
言葉では表せないほどの敬意を感じますけど。

ちなみに東南アジア諸国が
日本の侵略に怒っているかどうかに関しては
実際にフィリピンやシンガポール、インドネシアなどで
日本の侵略に対して抗議活動があったはずですよ。

フィリピンはマニラで市民を巻き込んだ市街戦をしましたし
シンガポールは日本軍による華僑の虐殺があったりしましたので
そう非難されても仕方のない部分もあるんですけどね。
インドネシアに関してはやはり
インフラ整備のために過酷な労働を強いたことが遠因になっているのでしょう。

東南アジアでは華僑が強い影響力を持っており
中国による工作という部分も無視するわけには行きませんけど。
インドネシアの独立のために
旧日本軍の方々が尽力された功績は誇らしいものですが
だからと言って日本による統治時代がバラ色だった
…などと誤解を与えるような言動は慎むべきだと思います。

大雑把にですがインドネシアにおける
日本の統治の功罪などに関しては
以下のページなどを参考にしてみてくださいな。
→ ttp://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/indonesia/dokuritu_undou_to_nihonno_gunsei.html

 

108 :ぷぅ  2007/10/02(火) 21:18:58  
お返事書いたのに消えちゃった。 。・゚・(ノД`)・゚・。

 

109 :nor77  2007/10/02(火) 21:27:14  
>>108
なーむー。
結構凹みますよね…それ。

 

110 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/02(火) 21:36:24  
>>105
>いくら日本がアジア諸国の開放のために立ち上がったと言っても
>実際には日本は日本の事情で戦争に突入しなければならない事情があり
>そのために他の国々を巻き込んだことに代わりはないのですから。

これに関しては、日本は日本の国益のために、植民地の人々は自分達の
利益のために、それぞれ「利害が一致した」という考えで良いと思いますよ。
その一例がインドのチャンドラ・ホーズです。

彼は、「日本を利用して」インドの独立のために戦ったわけです。
(ホーズは相当な曲者だったと言われています)
また、日本も日本で、国策上必要だったのでホーズを利用しました。
これは当時日本が軍事的に制圧した欧米の植民地全てに言えることで、
別に同義的理由とか「アジア開放」とかそんなものは関係なく、お互いが
お互いに利用しあっただけなんです。

だからこそ、その事で変に負い目を感じる事は無いと思います。
双方がお互いを必要として、その結果起きた事であり、欧米の
植民地が日本側で独立すれば、それだけで当時の情勢としては
「日本の国益」だったわけですし。植民地の人々は、「独立する事」が
そもそも悲願だったわけなのですから。

 

111 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/02(火) 21:39:53  
>>107
>日本の侵略に怒っているかどうかに関しては
>実際にフィリピンやシンガポール、インドネシアなどで
>日本の侵略に対して抗議活動があったはずですよ。

これをやったのは、支那から支援を受けていた華僑ですね。
バックには当然欧米列強がいました。

ちなみに、「植民地はいけない」という概念そのものが、当時は
無かった事も重要です。
この概念、1960年代になってやっと成立した概念ですから。
ちなみに、今でも租界は「信託統治」と名前を変えて存在して
いますね。

 

112 :nor77  2007/10/02(火) 22:25:18  
>>110
太平洋戦争に対する私のスタンスとしては
インドのネール首相の姿勢に共感を覚えます。
日本が白人に勝利したことは喜ばしいが
それは結局、新たな帝国主義に他ならないのではないか?
…ってちょっと皮肉めいた発言を残していたはず。(詳細は自信なし)

日本もドイツも結局は遅れてきた帝国主義であり
第二次世界大戦は帝国主義国家同士の覇権争いであった
…という一面も間違いなく存在しますから。

勿論、これは今だから言える言葉であり
もし私があの時代に生きていたのなら
このような言葉は残せなかったに違いありませんけどね。
だからこそ現在の物差しで
過去の事件を断罪することに違和感を覚えますし
今回の慰安婦決議に私は反発していたり。

>>植民地の人々は自分達の利益のために、それぞれ「利害が一致した」
それはそれでありな考え方なんですが
そこでインドのチャンドラ・ホーズを出さずに
南京国民政府の汪兆銘を出してしまうと
ちょっと微妙になってしまうのが苦しいんですよね。
一部で再評価の動きがあるものの国を売った国賊って評価が一般的ですし。

後世の歴史家の手によってきちんとした評価が下されるまでは
どうしても人物の評価にはぶれが存在しますし
戦後、太平洋戦争時の日米双方の政府高官にまで
コミュニストの手が伸びていたことが発覚したことを考えますと
同時代の評価が正しいとは必ずしも言えないのが現状です。

以前にも書きましたが私のスタンスとしては
戦争に善悪があるわけじゃない。
結果として勝者と敗者がいるだけであり
当時の情勢を良く知りもせずに現代の視点から
過去の人達の行為を断罪することは傲慢なのではないか?
…というものです。

ちなみに日本の侵略に対する抗議活動に対して
中国の支援を受けていた華僑の存在が大きいのは確かですが
フィリピンに関しては華僑の旗振りの有無に関わらず
今でも日本に対して微妙な感情を持ち続けていると思いますし

インドネシアにしても戦時中の日本の功罪については
きちんと分けて教育されていると思います。
というか…実際に被害に遭われた方がいるのは否定できませんしね。
シンガポールは華僑そのものなので…ですがw

 

113 :Venom  2007/10/03(水) 09:57:30  
>>107
「日本統治がバラ色だった」などと主張する気は毛頭ありません。
しかし戦前の支那が「暗黒大陸」であり、各地に軍閥政権が割拠し、法律も人権もない残虐な統治が行われていたことはどうなんでしょうか?
日本の統治する満州国では治安が保たれて匪賊や野盗も少なく、無茶な税金も取られず、産業が発展して暮らし良いために、毎年数百万の支那人が流入してきたのはどう解釈すべきなのでしょうか?

祖界にしても、そこには他の支那の混沌がなく、治安や社会秩序が保たれていたので、祖界に移住し祖界で死ぬことが支那人の夢だったと言います。

(「支那」というのは地域名として使っており、差別用語ではありませんので誤解のされませんように。当時の大陸に、まとまった政権がなかったという意味です。フランス語の「シーヌ」英語の「チャイナ」と同じです。)

植民地が全て悪という考えはマルクス・レーニンが資本主義批判に用いた概念であり、「帝国主義が資本主義の最高発展段階」という考えと同じように時代遅れなものです。
「その土地の住民と同じ民族が統治してさえいれば良い」というのでは、中国共産党が大躍進で4000万・文革で3000万の中国人を殺したこと、北朝鮮で金正日が今も残虐な統治を行なっていることを容認することになってしまいませんか?

欧米列強の植民地統治は、経済的利益を主目的とした過酷なものでした。例えばオランダはインドネシア農民に食料生産を禁じ、コーヒーやゴムなど換金作物の生産を強制しました。その結果19世紀には飢饉が起こり、数十万の餓死者を出しています。だからマルクス・レーニンの批判も一面では当たっています。

しかし日本の朝鮮・台湾統治は、そのようなものではありませんでした。 それら地域から経済的利益を得るどころか、反対に莫大な資金をつぎこんで、教育や医療・インフラ整備・産業育成に努めたのです。 それは日本の一地域として、例えば四国や九州などと同じ扱いでした。 だから「植民地」と呼ぶより「併合」と呼ぶべきではないでしょうか?

第一、考えてみて下さい。植民地住民に、教育を施しますか? イギリスもフランスもオランダも、植民地統治の手先となる一部のエリートを除き、現地の一般住民に広汎な教育はしておりません。それは、現地住民が知恵をつけたら植民地統治に不満を抱き、反乱を起こすからです。

それに対し、日本は朝鮮・台湾で全住民を対象とした初等教育を実施しました。19世紀まで忘れられ、使われなかったハングル文字を掘り起こし、体系化して朝鮮人に教えたのは日本当局です。それにより朝鮮の識字率は急速に向上しました。現在の韓国・北朝鮮で、ハングル文字が通用するのは、大日本帝国の遺産なのです。

 

114 :Venom  2007/10/03(水) 09:58:40  
>>107
「日本統治がバラ色だった」などと主張する気は毛頭ありません。
しかし戦前の支那が「暗黒大陸」であり、各地に軍閥政権が割拠し、法律も人権もない残虐な統治が行われていたことはどうなんでしょうか?
日本の統治する満州国では治安が保たれて匪賊や野盗も少なく、無茶な税金も取られず、産業が発展して暮らし良いために、毎年数百万の支那人が流入してきたのはどう解釈すべきなのでしょうか?

祖界にしても、そこには他の支那の混沌がなく、治安や社会秩序が保たれていたので、祖界に移住し祖界で死ぬことが支那人の夢だったと言います。

(「支那」というのは地域名として使っており、差別用語ではありませんので誤解のされませんように。当時の大陸に、まとまった政権がなかったという意味です。フランス語の「シーヌ」英語の「チャイナ」と同じです。)

植民地が全て悪という考えはマルクス・レーニンが資本主義批判に用いた概念であり、「帝国主義が資本主義の最高発展段階」という考えと同じように時代遅れなものです。
「その土地の住民と同じ民族が統治してさえいれば良い」というのでは、中国共産党が大躍進で4000万・文革で3000万の中国人を殺したこと、北朝鮮で金正日が今も残虐な統治を行なっていることを容認することになってしまいませんか?

欧米列強の植民地統治は、経済的利益を主目的とした過酷なものでした。例えばオランダはインドネシア農民に食料生産を禁じ、コーヒーやゴムなど換金作物の生産を強制しました。その結果19世紀には飢饉が起こり、数十万の餓死者を出しています。だからマルクス・レーニンの批判も一面では当たっています。

しかし日本の朝鮮・台湾統治は、そのようなものではありませんでした。 それら地域から経済的利益を得るどころか、反対に莫大な資金をつぎこんで、教育や医療・インフラ整備・産業育成に努めたのです。 それは日本の一地域として、例えば四国や九州などと同じ扱いでした。 だから「植民地」と呼ぶより「併合」と呼ぶべきではないでしょうか?

第一、考えてみて下さい。植民地住民に、教育を施しますか? イギリスもフランスもオランダも、植民地統治の手先となる一部のエリートを除き、現地の一般住民に広汎な教育はしておりません。それは、現地住民が知恵をつけたら植民地統治に不満を抱き、反乱を起こすからです。

それに対し、日本は朝鮮・台湾で全住民を対象とした初等教育を実施しました。19世紀まで忘れられ、使われなかったハングル文字を掘り起こし、体系化して朝鮮人に教えたのは日本当局です。それにより朝鮮の識字率は急速に向上しました。現在の韓国・北朝鮮で、ハングル文字が通用するのは、大日本帝国の遺産なのです。

 

115 :Venom  2007/10/03(水) 10:21:31  
ありゃ、二重投稿失礼。

>>112
ネルーもボースも、アウンサンもスカルノ・ハッタもしたたかですよね。
彼らは戦争を独立のチャンスと見なし、日本の軍事力を利用した。日本も彼らを利用した。

利害が一致したから同盟関係を結んだだけであり、感情的に過度の思い入れは禁物です。
そもそも他国の他民族が善意から、自ら血を流して自分たちを解放してくれるなどと考えるのが、とんでもない甘ったれなのです。

ここはGripenさんの言われるように、お互い利用し合ったのだから貸し借りはなし、というドライな割り切りが必要でしょう。

インドもインドネシアも、自力で戦って独立を勝ち取ったことに誇りを抱いています。今でも問題は山積みですが、彼らはその全てを旧宗主国のせいにして賠償を迫るようなことはしません。そんなことを言ったら、自分たちの歴史を左右したのが全て宗主国であり、自分たちは全く無力・無能だったことを認めることになるからです。

ところが中韓朝の特亜三国は、自力で日本を追い出せなかった。日本を倒したのはもっぱらアメリカの軍事力です。

だから特亜は独立の誇りを感じることができず、いつも不安にさいなまれている。 だからこそ日本の旧悪なるものをデッチ上げ、必死に批判して日本に謝罪させ、一時的に不安を解消したいのだと思います。
そんなものに日本が付き合う必要がありますか?

 

116 :nor77  2007/10/03(水) 10:57:09  
>>115
Venomさん

現代の社会情勢などを鑑みますと
植民地支配に関してはどれだけ現地に問題があっても
日本がその正当性を主張することは許されないと思います。
本来、戦前の中国が暗黒大陸だったとしても
その功罪は全て中国大陸に住む人民にその責任が負わされるべきであり
わざわざ日本がおせっかいを出す必要はなかったと考えています。

むしろ日本は植民地にどれだけの投資をしたのか
それに対するリターンはこれだけであった…という主張をし
そのコストを相応に負担させるのが本来の流れでしょう。
実際、欧米はそういった対応をしていますし
江戸時代末期や明治時代に日本が急成長した際にも
同じように相応のコストを支払っていました。

Venomさんの仰るとおり
欧米のプランテーションのような植民地政策と
日本の植民地政策は大きく異なるため
本来であれば何か別の用語を当てるのが正しいのでしょうが
現状においては他に相応しい言葉が見あたらないため
便宜上、植民地と呼んでいることにご理解ください。

租界の存在に関しても
その善し悪しについては踏み込みませんが
日本がドロ沼の日中戦争に踏み込んでいったのも
在外邦人の保護がまず第一に挙げられますし
中国の保安隊や民衆による在外邦人の虐殺などが
日本の姿勢をより強硬なものにしたと思っていますので
なかなか難しい問題だと思います。

そもそも租界や植民地に関しては
当時の国際社会によって対外的にも認められた
正式な日本の領土と言っても差し支えないものでしたし。
現代の物差しで批判したところで
理屈倒れの視野狭窄だと笑われるのがオチでしょう。

ぶっちゃけ中国や朝鮮、そしてインドにおいても
日本の軍事力を利用して自国を繁栄させようとしていた勢力があり
むしろ日本としては彼らに肩入れしすぎたために
無駄に戦線を広げすぎて破綻を招いたという考え方もあります。

何が正しくて何が間違っているかの判断は
結局、後世の歴史家の判断を仰ぐしかないわけで
現在の中国における南京国民政府の評価や
韓国における一進会の評価などを考えますと
日本がどれだけ頑張って

「お互い利用し合ったのだから貸し借りはなし」という

立場を貫いたとしても
それが多くの支持を得られるとは思えませんし。
あーと…個人的にはその考え方に同意しているんですが
対外的にメッセージを発する際には
それじゃ支持は得られないだろうというのが私の考え方です。

ちなみに特ア連中の日本批判に対しては
いちいち議論する必要性は感じなかったりしますw
ただのイチャモンに過ぎないんですから。

 

117 :Venom  2007/10/03(水) 11:57:56  
nor77さん、
もちろん私の言ったのは個人的見解であり、私も慰安婦問題に関して日本擁護論を世界に発進することを主張しているわけではありません。

慰安婦問題については、韓国とは1965年の日韓基本条約で決着済み、という主張に一番説得力があるでしょうかね。
日韓基本条約において、日本は朝鮮半島においてきた財産・インフラなど全てを放棄している上、さらに莫大な経済援助を行うことで合意しました。

それに対し、例えばオランダはインドネシアから出て行く際、インドネシアから残置財産などの補償を容赦なく取り立てました。

植民地統治が悪いことならば、オランダは正に鬼ですね。

 

118 :nor77  2007/10/03(水) 12:18:26  
>>117
Venomさん

慰安婦問題に関して日本擁護論を
海外に発信する意図がないのであれば
この問題に関してこれ以上
私が特に言うことはないですねー。

基本的に思っていることはそんなに変わりないですし。
慰安婦問題など日本の戦後補償については
既に双方の同意を得た上で国際的にも解決している
…って主張で十分に説得力があるものですし

戦争犯罪に時効はない!
なーんて主張している方々が
自国の罪には全然触れないところからして
ただの言いがかりですしね。

中国や韓国にしても
戦前・戦中の日本が残した莫大なインフラを考えれば
そうそう滅多なことは言えないはずなんですが
自国に都合の悪いことは全く教育されてないんですから
話が噛み合わず議論にもなりません。

>>植民地統治が悪いことならば、オランダは正に鬼ですね。
同意です。
ただ、中国・韓国に関してはショック療法として
日本が残したインフラに対する
請求をかけても良いと思いますけどね。

イギリスやドイツでも同じような事例があったはずですし
世界の常識では残置財産の補償取り立てが一般的なことを考えると
在外邦人が失った財産や生命を考えただけでも
現在の金額で考えるのであれば莫大なものになると思います。

実際にそれらの金額が返還されるかどうかは別として
ただ相手の主張に対して反論するだけではなく
日本の植民地支配における
収支報告書などをきっちりと用意した上で

日本が不当な利益を得ていたどころか損ばっかりだよ
むしろ不当な利益を得ていた奴らが
戦後、財閥や大企業になって巨万の富を得ていたじゃないか
…とでも言ってやればいいのにと思ったり。

今も昔も日本はお人好しすぎるんですよねぇ。

 

119 :Venom  2007/10/03(水) 18:50:01  
そうですね。
ただ中国は、「中国政府が賠償を放棄しても、被害を受けた個人が賠償請求することは可能」と主張してます。
また韓国では、「日韓条約締結の時点では慰安婦被害が判明してなかったから無効」とか言う意見があったし、法理論上それが通らないと分かったら、今度は「非民主的政権が締結したから無効」だとか、「条約そのものを破棄しろ」とかもう無茶苦茶。

 

120 :nor77  2007/10/03(水) 19:26:25  
>>119
要は彼らの主張と全く同じことをこちらが主張しちゃえば良いんですけどね。
日本の国民性から言ってかなり難しいことではありますが。
実際に中国各地や満州で悲劇にあわれた日本の方は
それこそ枚挙に暇がありませんし
捕虜を残酷な方法で処刑していた事実も明らかです。

個人的には周恩来の台詞を忘れたのかと
昨今の中国の対応には呆れちゃうんですけどね。
江沢民や胡錦涛が何をほざいたとしても
国の指導者としての格というか器の大きさが違いすぎです。
一度、外交で他国と約束を交わしたのであれば
例え権力者が変わろうともその約束を守ろうとするのが普通の国なのに
あまりにも常識や恥の概念がなさすぎるのが困りものです。

韓国に関しては何を言ってるのかさらに理解に苦しみますがw
もうまともに対応するのも疲れるだけなので
全世界に向かって恥を晒し続けてくださいって感じです。

 

121 :ぷぅ  2007/10/03(水) 21:34:13  
昨日は全部消えちゃって、気力も萎えて不貞寝しちゃったけど、
遅レスゴメンで、頑張って書くぉ。

101 :masao_sさん
>結論として「第2次大戦って悲劇でしたね」となれば良いと思ってます。
私もそー思ってるけど、『日本が戦争を起こした』とか言われてる内は、
そーはならないんじゃないかな。

>ぷぅさんはアメリカ、ひいては西洋をキライなんですか?(笑)
別にキライじゃないんだけど、怒ってる。怒りを感じるの。

102 :nor77さん
>国内の不況問題から目を逸らす必要があったことが
他国への侵略という形を取ったということに触れなければいけません。
最初に問題になった満州のことかな?
『紫禁城の黄昏』とか『リットン調査団全文』とか読んでみて欲しいんだけど、
満州族は清を統治する間、民族全体で清に移り住んでて、
満州の地は帰るときの為に取ってあったんだよ。
で、日清戦争後に日本に満州の権益を与えた。
まぁ、土地を貸してたよーなもんだね。
でも、清が滅亡しちゃったんで、命を狙われた溥儀が日本の公使館に逃げ込んで、
『おいら満州に帰りたい。狙われてるから何とかしてよ。』って。
日本政府は侵略を疑われるのがイヤで渋ってたんだけど、
石原莞爾がエイヤッってやっちゃったワケ。
満州には満州族以外の中国人も含めて、年に百万単位の移民が流入した。
治安の悪い中国で逃げ惑いながら暮らしてた中国人には、
発展してて治安のいい満州は暮らしやすいトコだったんだね。
列強は文句を言ったけど、結局日本は全ての権益を放棄するって約束したし、
リットン調査団ですら、侵略とは言えないと認めざるを得なかったんだよ。

>過去の行為を断罪して自己満足にひたるより
今、目の前にある危機に目を向けることこそが大切なのではないか?
過去の歴史を断罪するんじゃなくて直視するんだよ。
直視しなければ、何度でも同じ過ちを繰り返すよね。
いい例がアメリカだよっw

104 :Venomさん
>ひょっとしたら私の生きてる間は、日本の名誉は回復されないかも知れません。
ヤダヤダ。 。・゚・(ノД`)・゚・。 
200歳くらいまで生きて!
…じゃなくて、がんばろーよw

 

122 :ぷぅ  2007/10/03(水) 21:35:34  
105 :名無しさん
>実際に侵略された国からすると当然、受け入れられる論調ではないですよね。
インドネシアの独立宣言の文書には、
西暦ではなくて日本の皇紀の日付が入ってる。
フィリピンは特攻隊の顕彰碑を建ててくれた。
フィリピンの大統領は、
『私たちは戦争がきれいごとではないことを知っている』
と言ってくれたよ。

>だからと言って日本が声高にそれを主張することは憚られます。
>実際には日本は日本の事情で戦争に突入しなければならない事情があり
確かに日本には日本の事情があったし、威張ったりなんてできないけど、
それによってアジアが独立を果たしたのも事実。
迷惑を掛けたことは申し訳なく思わなきゃいけないけど、
反論すべきはしなきゃいけないんだよ。

>実際に国を奪われた…と感じた人がいるのは紛れもない事実でしょうし。
欧米の植民地政策は内部分裂を利用しての支配だった。
だからどの国でも、優遇された人たちと、圧制に喘いだ人たちに分かれる。
だから日本が入ったことによって権益を失った人たちが、
日本をを憎むのは仕方が無いんだと思うよ。

107 :名無しさん
>住民自身による自治がなされていないのであれば
私はやはり植民地であったとの謗りは免れないと思います。
それは後知恵であって、不当な断罪だと思う。
今ちょうど、『反日ワクチン』さんで、
『平和はいかに失われたか』を紹介してるから、読んでみたらどーかな。
中国はそんな状態じゃなかったよ。

>実際にフィリピンやシンガポール、インドネシアなどで
日本の侵略に対して抗議活動があったはずですよ。
欧米の植民地時代、アジアのどこにでも華僑がいたことは知ってるよね。
華僑は欧米人を相手に商売をしてて、現地の人たちを苛めてた。
そして華僑もアジアの独立によって権益を失った人たちだよね。
アジア各地の華僑は今でも反日活動の核になってる。
アジア各地の華僑の新聞で掲載される反日記事が、
世界中の反日勢力に餌を撒いてるんだよ。(もちろん日本のもだけど。)

 

123 :ぷぅ  2007/10/03(水) 21:36:49  
110 :Gripenさん
>お互いがお互いに利用しあっただけなんです。
>だからこそ、その事で変に負い目を感じる事は無いと思います。
そう言われれば、その通りだよね。
それに独立の波はアジアからアフリカへ、
そしてアメリカの黒人運動に繋がったんだから、
日本の手柄じゃないとしても、何か大したもんだよね。

112 :nor77さん
>日本もドイツも結局は遅れてきた帝国主義であり
第二次世界大戦は帝国主義国家同士の覇権争いであった
…という一面も間違いなく存在しますから。
それは当時の日本人にだって悩ましかったみたいだけど、
相手のある問題だし、仕方が無かったんだって思うよ。
現実問題として、そんなに理想的にばかりできるはずが無いもん。

>南京国民政府の汪兆銘を出してしまうとちょっと微妙になってしまう
大アジア主義の人だっけ。日本人にはいちばん納得しやすかったかもね。
何が言いたいのかわかんないんだけど、あのときの中国は無政府状態だった。
群雄割拠の状態で、いろんな国がいろんな勢力のバックに着く中で、
日本も堪らず中に入っていったっていうことだと思う。

>後世の歴史家の手によってきちんとした評価が下されるまでは
ってか、結局のところ、いつまで経っても個人の見解はそれぞれだと思う。
いま、定まったかに見えることの方が独善的な気がする。

 

124 :ぷぅ  2007/10/03(水) 21:39:09  
114 :Venomさん
あぅぅ、Venomさんてば、いっつも正しーんだからぁぁん♪

116 :nor77さん
>あーと…個人的にはその考え方に同意しているんですが
対外的にメッセージを発する際には
それじゃ支持は得られないだろうというのが私の考え方です。
なんだ。 わかってんじゃん。
でもさ、誰の支持を得ようってワケじゃないんだと思うよ。
反論すべきは反論する! それに尽きると思う。

>ただ、中国・韓国に関してはショック療法として
日本が残したインフラに対する請求をかけても良いと思いますけどね。
うははw 賛成ーっ♪
何だ、決着ついちゃってんじゃん。 (´・ω・`) ショボーン

 

125 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/03(水) 21:40:53  
参考までに。
日本が朝鮮半島に残した資産に関しては、GHQが調査を行い
数字が具体的に公表されています。
この資産は、日韓条約の請求権関連協定により「相互」に放棄
されました。
満州から現北朝鮮地域にかけて、当時アジア最大の工業地帯があったため、
恐らく満州においても同程度の資産の放棄があったと思われます。

■朝鮮半島に残した日本の資産■
(GHQ資料など/1ドル=15円)
昭和20年8月15日時点
朝鮮半島全体            891.2億円
北朝鮮                 462.2億円
韓国                  429.0億円
--------------------------------------
現在価格
朝鮮半島全体 891.2×190=16兆9300億円
北朝鮮      462.2×190= 8兆7800億円
韓国       429.0×190= 8兆1500億円
--------------------------------------
(注)「190」は国内外の企業間取引の
価格を測るモノサシである総合卸売物価指数。
昭和9年から11年までの平均を「1」とした場合、
平成13年は「666」。これを昭和20年の「3.5」
で割った数値(日銀調べ)

産経新聞 2002年9月13日付け紙面より


※ちなみに、この資産は日本国の国としての資産なので、
民間も含めれば更に膨大な額になります。

 

126 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/03(水) 21:45:54  
>>124
ぷぅさん
まあ、請求ができればそれはそれにこしたことには無いのですが、
条約により相互に請求権が放棄されているため、まあ事実上
それは不可能ですよ。
韓国も支那も「金をよこせ」と吼えていますが、実際には条約の
相互放棄が行われないと不可能なので、「ただ言っているだけ」
なのが現状です。

現状それを日本側からやるとしたら、「日韓条約(日中国交正常化)
を放棄して最初から戦後処理やり直しましょうか?」とやるのが良いでしょう。
それをやられたら、支那も韓国も真っ青になりますよ。

まあ、日本政府はやらないでしょうけど…

 

127 :ぷぅ  2007/10/03(水) 21:50:38  
>イギリスやドイツでも同じような事例があったはずですし
世界の常識では残置財産の補償取り立てが一般的
しっかし欧米はあこぎだよねぇ〜。(←ちょっと照れ隠し…)

お風呂に入ってる間も、画面を固定したまんまだったの忘れてたんだよね。
ごめんねぇ〜。 T-T
今日も目に涙を溜めて…寝る。     おやすみぃ〜。

 

128 :ぷぅ  2007/10/03(水) 21:54:02  
あ、忘れてた。
沖縄で11万人ってアサヒってたヤツ。
本物の10万人、、見て♪ 笑うからw
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50444011.html

 

129 :ぷぅ  2007/10/03(水) 22:06:17  
126 名前:Gripenさん
>※ちなみに、この資産は日本国の国としての資産なので、
民間も含めれば更に膨大な額になります。
戦後処理からやり直す場合は、ぜひ個人資産も入れてもらおうよねっ♪

 

130 :nor77  2007/10/03(水) 22:10:58  
>>129
ですよねー♪
…というか彼らの言を借りるのであれば

「政府が賠償を放棄しても、被害を受けた個人が賠償請求することは可能」

なんだから
当然、自分達も日本の民間人からの
個人賠償請求に応じてくれるんですよね。
楽しみ楽しみー。

 

131 :nor77  2007/10/03(水) 22:23:00  
>>ぷぅさん

ちなみに昨日、植民地に関してうだうだやってたのは
実際にシンガポールやフィリピンなどで日本が何をしていたのか?
…というのを理解して貰いたいからだったり。

よくアジアで多くの国が独立できたのは
日本のおかげだと言われていますが
それと同時に日本の統治時代がそれほど優れていたのか?
…ということに対する検討も
きちんとしなくちゃいけないと個人的に思っています。

それらの国で起きた戦時中のインフレや
物資の不足などを全て日本のせいにするつもりはありませんが
実際に彼らに過酷な強制労働を強いたのは事実ですし
シンガポールで華僑の虐殺を行ったことや
フィリピンのマニラで市街戦を行ったことなどを
真摯に認める必要があると思います。

だからと言って戦後60年も経過している上
戦後補償はとっくに終わっていますので
日本は戦時中の罪を認めて賠償するべきだ
…との声には一切耳を傾ける必要性を感じませんが。

現代においては日本の統治時代について
きちんと功罪を検証した教育がされていないので余計に…ね。
もっとも彼らに強制労働で何を作らせていたのかといえば
橋だったりダムだったりの
インフラ工事だったりするのが日本らしいんですけどね。

 

132 :NariyukiAmygdala  2007/10/04(木) 04:14:25  
>ちなみに昨日、植民地に関してうだうだやってたのは
>実際にシンガポールやフィリピンなどで日本が何をしていたのか?
そうですね。日本が"何故"していたのかも,もっと大切だと思いますが.

 

133 :nor77  2007/10/04(木) 07:21:25  
>>132
NariyukiAmygdalaさん

何を言っても堂々巡りになるだけでしょうけど
こちらの掲示板に来てらっしゃる方なら
今さら私が改めて言うまでもなく
どうして日本が戦争に追い込まれたのか
当時の国際情勢や国内事情については御存知だと思います。

正直、日本と戦争をしたアメリカや
当時のアジアを支配していたイギリス・オランダなど
欧米諸国に関しては何ら恥じることはないと私は思っています。
捕虜の処遇に関してなど
故意ではないにせよ日本にも責められるべき部分はありますが
他の国の事情も多かれ少なかれ似たような例はあり
特別日本だけが責められる問題でもないですし。

ただ…日本がアジアで何をしたのか
先の戦争での功罪をしっかりと自覚しないことには
日本の従軍慰安婦問題などについて
アジアの理解が得られることは少ないと思います。
中国・韓国・北朝鮮などの国々を抜かしてもね。

勿論、旧日本軍に協力して独立を勝ち取った国々の中には
日本の立場を理解してくれている国も多いですし
今さら60年前のことを持ち出して問題にするような国は少ないでしょう。

 

134 :nor77  2007/10/04(木) 07:22:26  
>>続き

ただ…それらの国においても
日本の立場を理解してくれている指導者達の多くが
戦時中、日本に協力して肩を並べて
欧米の支配に抵抗した方々であったことを考えますと
このまま彼らの好意に安穏としているだけはいけないと思います。

というか…ぶっちゃけ戦時中のことを知る人間が少なくなれば
それだけ中国などの工作に踊らされやすいと言えますし
この日本においてさえ教科書の改訂問題などで
事実とは明らかに異なる記述がまかり通っていることを考えますと

「戦時中の日本は良いこともした」レベルならまだ可愛いものですが
「日本はアジアの独立のために戦ったのだ」という言葉は

たとえ日本人の感覚としては事実に他ならなくても
悪戯にそれらの国々で反感を生む結果になりはしないか?
…と危惧を覚えるんですよね。
実際には中国がそれ以上に嫌われていますので
あまり表面化することは少ないですけど。

考え過ぎと言われればその通りですが
慰安婦問題などに関して
欧米との対決姿勢を見せるのであれば
同じアジアの国々から足下をすくわれないように
十分配慮する必要があるのではないかと思う次第です。

原理原則を貫き
アジアの国々において欧米諸国が何をやっていたのかを糾弾し
もし日本がアジアの植民地政策で責められるのであれば
同じように欧米諸国も同じ物差しで責められなければならない
…と日本が主張することによって

日本 対 かつての旧支配国という構図から
植民地支配を受けていたアジア 対 
それらの国々の問題にすることができれば
欧米諸国にとっても日本を糾弾することが難しくなるわけですし。

あまり深く考えすぎてもいけないと思いますけどね。

長々と申し訳ありませんでした。

 

135 :Venom  2007/10/04(木) 07:28:21  
Gripenさんはいつも冷静なので頼りになります。

ぷぅさんとは意見が合いますね。
200歳まで生きろと言われたから、少しタバコ減らすかな。

 

136 :<削除>  <削除>  
<削除>

 

137 :ぷぅ  2007/10/04(木) 17:00:23  
131 :nor77さん
>シンガポールで華僑の虐殺
>フィリピンのマニラで市街戦
ちょっとJOCにあるのを、読んでみてね。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog165.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog331.html
確かに私たちはどんな国でどんな被害を起こしたのか知らなきゃいけない。
でも、ご先祖様たちにも事情があったってことを私たちが理解しなくちゃ、
私たちのご先祖様たちだって浮かばれないと思うんだよ。

>「戦時中の日本は良いこともした」レベルならまだ可愛いものですが
「日本はアジアの独立のために戦ったのだ」という言葉は
やらなきゃいけないのは悪意ある歴史の捏造への反論だから、
殊更そんなことはゆー必要ないと思うよ。
ただ、『アジアの独立』って言葉は、日本だけでなくて、
アジアの夢だったといっても過言じゃないと思う。
独立を目指すアジアの青年が日本に集まってきたわけだし、
そーでなきゃ他国の独立運動に何千人も参加しないもんね。
アジアのために戦争したわけじゃないけど、
そこには確かに全て偽善・独善では片付けられない『願い』があったと思う。

>同じアジアの国々から足下をすくわれないように
十分配慮する必要があるのではないかと思う次第です。
そーゆーのは話していく中で理解しあえると思うよ。
だって、みんな自分たちの力で独立したんだし。
中国や韓国とは違うもんw

なんか変なのが湧いてるよぉぉぉぉ〜。 →→→>136 :aa:

 

138 :マイ舞  2007/10/04(木) 17:05:17  
>136 名前:aa

この間から数件、あらしが出てきた。
やめてくれ!!!

 

139 :nor77  2007/10/04(木) 18:24:08  
>>137
ぷぅさん
興味深く拝見させていただきました。

こういった先人達の勇気の積み重ねの上に
今の日本の繁栄があるんですよね。
翻って現在の私たちが何をしているのか?
…と考えるとちょっと情けなくも思いますが。

「アジアの独立」という言葉は
確かに日本が戦争に突入する際のお題目のようなものであり
実際には至らなかった部分も多々あるわけですが
それでも私たちの祖先や現地の方々が協力し
流した血と汗の労苦は決して否定してはならないと思います。

私は別に卑屈になれと言っているのではなく
もう少し別の視点から歴史を眺める必要があるのでは?

…と言いたかっただけで
一部の掲示板などで見られるように
戦前・戦中の日本を賛美し称賛するあまり
アジアの国々でやってきたことを軽視する風潮に
ちょっと危機感を抱いていたりして。

今まで自虐的な歴史しか学ばされてきていないため
その歴史的な背景や真実を知った際に

「なんだ日本は悪くないじゃん」

と叫びたくなる気持ちも判るだけに
あえて反論めいたことを書かせて頂きました。
こちらの掲示板では
そんな視野の狭い人はいませんでしたけどね。

 

140 :Gripen★  2007/10/04(木) 20:55:57  
>>136のレスはローカルルール違反なので削除しました。
また、このレスをしたIP「B147152.ppp.dion.ne.jp」を書き込み
規制し、投稿されたアドレスも規制しました。

 

141 :NariyukiAmygdala  2007/10/05(金) 00:21:04  
nor77さん、
>>133
nor77さん、
余計な口を挟んで失礼しました。
[何を言っても堂々巡りになるだけでしょうけど]その可能性も有りそうですね。
nor77さん、そして、他の方たちも、皆さん知識が豊富で、私の言いたかったこと、でも言えなかった事をどんどん文章に、してられるので、感激してます。戦前、 戦中の知識は、わたしは 無にひとしいので、へんな横槍 をいれてしまいました、 ごめんなさい。
ただ私の気になっている事は、(また口出し)
[戦争での功罪をしっかりと自覚]する過程で、究極的には。[こんな良いことをした、こんな悪いことを日本はした]の事実のいい争いより、何故それがいいことだったのか、悪いことだったのかの細かい、事件一つ一つに関してのいい争いになり。そこで、倫理的/道理的な面で勝たなければ(善悪のいい争い)、少なくても、引き分け;ぐらいでおさまるように出来ないといけないと思っています。ここが、nor77さんと私の意見が食い違うとこでもあるように思っていますが、ここでの、目標を考える時、この意見の相違は、問題にならない事だとおもいます。また,
へんな 口出しをお許しください。

 

142 :nor77  2007/10/05(金) 01:57:30  
>>141
NariyukiAmygdalaさん

そうですね。
多分、皆さんと私の一番大きな違いは
私はもう戦時中の日本の立場を
他の国に理解して貰う努力をすることに
かなり深い絶望を感じている…ってことでしょうか?

一般論として言わせていただくのであれば
人は自分に都合の悪い事実を突きつけられた際に
素直に自分の誤りを認めるより
より自分に都合の良いフィクションこそが真実であると思いこみ
突きつけられた事実を認めたがらない傾向にあります。

ゲッペルスがかつて
「嘘も1000回(100回だっけ?)言えば真実になる」と言ったことは
今でも尚、一面の真実を含んでいると私は感じています。
というか…欧米諸国では未だにかつての植民地支配などについて
アジアの国に対して行ってきた自分達の罪を受け入れる準備がないのではないか?
…と個人的に思っていたりするんですよね。

もう理性ではなく感情の面で
事実を受け入れることに拒否反応があるから
日本に対しては執拗に揚げ足とりをしなければ
彼らのプライドを保つことができないんじゃないか?
…とさえ思っていたり。

んで、親切丁寧に日本の立場を説明することに疲れた私は
「人のことをガタガタ言う前に自分のやったことを反省しやがれ!」
…といささか乱暴な気分になっていまして
自分達の罪は素直に認めるかわりに
全く同じ物差しで相手が裁かれることを望んでいたりします。

もう善悪ではなく事実関係の有無だけで構わないので
想像力の足りない人達に冷水を浴びせなければ
なんつーか…こちらの理性が持たないと思います。(苦笑

別に最初から公平な裁きなんて求めてないから
せめて事実関係の有無と犯した罪に対する公正な処罰を望むって感じでしょうか?
イラクにおける茶番劇をみても
東京裁判の頃から、これっぽっちも進歩してないのは明らかですし。

支離滅裂な感じでゴメンナサイまし。

 

143 :NariyukiAmygdala  2007/10/05(金) 06:11:41  
nor77さん、
>そうですね。
>多分、皆さんと私の一番大きな違いは
>私はもう戦時中の日本の立場を
>他の国に理解して貰う努力をすることに
>かなり深い絶望を感じている…ってことでしょうか?
そのお気持ちよく分かります。確かに絶望間、孤立感を感じます。しかし、......
私は、少しナイーブなのか、今まで努力を怠っていたせいか、楽観的なところがあって、[戦時中の日本の立場]をはっきりさせていくのはこれからだと思っています。ただ、[他の国に理解して貰う]ことよりは、自分たちの間、そして分かってくれる仲間の間でそれの理解を深めていくのがよいと思っています。しかし、その立場を昔の事を蒸返して正当化するするより、その立場を理解したうえで今現在、将来の状況に置き換えて、その想い、信念を訴え続けるのも良策かとも思っています。
偉そうなこといいますが、これは、nor77に対しての言葉というより、自分自身を言い聞かせようとしているように思えます。失礼しました。

 

144 :ぷぅ  2007/10/05(金) 18:39:55  
nor77さん
>戦前・戦中の日本を賛美し称賛するあまり
アジアの国々でやってきたことを軽視する風潮
>あえて反論めいたことを書かせて頂きました。
>他の国に理解して貰う努力をすることにかなり深い絶望を感じている
そーだったんだねー。
わかるけど、きっと有頂天になるのは最初だけだと思うよ。
今は、いろんなことが隠されたままだから、余計そーなんだと思うし。
私ねぇ、靖国に祀られたご先祖様たちのこと考えるの。
理想通りにならなかったかも知れない。
悪いこともしてしまったかも知れない。
でも私たちのご先祖様で、一生懸命頑張ってくれた。
千代紙のお嫁さんといる、若かった兵士。
もう誰もお参りに来る人の無い兵士。
みんな反論したくてもできない。
その人たちが世界中で悪し様に罵られてるのに、放っておけないよ。
しかも、ご先祖様たちの多くは、きちんとした理由があって、
しかも、謗りを受け入れることは将来の日本人にも災いをもたらす。
プロパガンダの広がりを考えれば、絶望的な気持ちにもなるけど、
でも、絶対諦めちゃいけないと思う。
諦めたら日本が終わっちゃうよ。
だから、がんばろーよねっ♪
(ミャンマーに行ったガンバリさんは、どーなったんだろ?w)

 

145 :ぷぅ  2007/10/05(金) 18:46:58  
あ、でもさぁー、身内だけのときは手放しで
『ご先祖様は良くがんばったなー♪』
『日本人って、すんばらしー♪』
って言ってもいいよね?
だって、欲求不満になっちゃうもんw

 

146 :nor77  2007/10/05(金) 19:14:25  
ぷぅさん

んー…プロパガンダや洗脳について絶望してるわけじゃないんですけどね。
もっと根本的に彼らはそれを望んでいないと思ってしまったから。
真実を知りさえすれば日本の主張を理解してくれる
なぁーんて甘っちょろいことを考えていた私が阿呆なだけなんですが

こちらがどんなに正しいことを主張したところで
結局、大部分の人達は
「でも、やっぱり日本は悪かったんだろ?」
…で思考停止してしまう現実に何度もぶち当たったのでね。

自分達に弾丸が飛んでこないと彼らが思っているからこそ
多くの人は日本の主張に耳を傾ける必要性を感じないし
当時の日本の状況を理解する努力をしない。
だから私は彼らに日本が置かれていた状況を説明するよりも

「そういう自分達はどうだったんだ?」

という問いかけをすべきだと思っています。
自分達の過去を棚にあげて
過去の日本の罪をあげつらう彼らの姿勢や
人種的偏見に根付いたダブルスタンダードこそが
私にとっては何よりも唾棄すべきものに感じていますので。

個人的なことを言わせていただくのなら
私が生まれた時点で祖父は生きていませんでしたし
その祖父にしても実際に戦地に駆り出される前に戦争が終わってしまったそうです。
既に亡くなった祖母からも戦時中のことを聞いたこともありませんし
父と母は戦後生まれの人なので
当然、戦争を知らない世代ということになります。

んで…どこまで戦後補償を引っ張れば良いわけ??
というのが正直な感想であり
そもそも自分達の税金が従軍慰安婦問題などに
使われることですら噴飯ものに感じるのに
それを未来永劫、自分達の子供や孫達の世代にまで…
などと阿呆なことを主張している
中国や韓国からの声明を聞くと
いい加減に我慢できなくなってしまうわけで…。

戦中のことを現代の物差しで批判することそのものが
私にとっては欺瞞に感じるのですが
百歩譲って
その現代の物差しで判断したとして
自分達の行動はそんなに誇れるものなのか?

…というのが想像力の足りない彼らに取って
一番、耳が痛くて効果的なんじゃないかなと思っていたり。

それこそ戦争犯罪に時効がないと言うのであれば
東京裁判の見直しや戦犯などについても再調査をすべきであり
戦勝国は何をやっても許されて
敗戦国は抗弁する機会も権利も奪われるというのであれば
人権とはなんぞや?? …となりかねません。
実際に私は人権なんぞは都合の良いプロパガンダだと思ってますがw

支離滅裂な感じですまそ。

 

147 :nor77  2007/10/05(金) 19:22:05  
>>145
それは全然おっけーw

というか…日本擁護論に関しても
対外的に主張しないのであれば
私は別に構わないと思いますしねー。

TPOを考えないと
森元首相の「日本は神の国」発言のように
足元を掬われかねない危険性は感じちゃいますし
もし、ここが攻撃されるようなことがあれば
そういった発言をことさら大きく宣伝されるとは思いますが

…どう考えても
失策は向こう側に多そうだなと思ってたりして。
度々、メールマガジンや後援会なので問題発言が流れてくる毎に
彼らの脇の甘さを痛感している次第であります。

 

148 :ぷぅ  2007/10/05(金) 22:53:30  
146 :nor77
>より自分に都合の良いフィクションこそが真実であると思いこみ
>突きつけられた事実を認めたがらない傾向にあります。
>もっと根本的に彼らはそれを望んでいないと思ってしまったから。
あー、西洋人の独善性とか思考停止ブリにってこと?

>真実を知りさえすれば日本の主張を理解してくれる
私もそー思ってたーーーー。
日本人って温いよねw

>多くの人は日本の主張に耳を傾ける必要性を感じないし
>当時の日本の状況を理解する努力をしない。
学者でさえ情緒的思考停止から逃れられないってゆーか、
知的好奇心とか想像力とか理性とかの欠如?ってゆーか、
ま、ゆーてみれば、アホですねぃw

>「そういう自分達はどうだったんだ?」
>という問いかけをすべきだと思っています。
大賛成♪
口に手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせてやりましょー♪

>戦中のことを現代の物差しで批判することそのものが欺瞞に感じる
>自分達の行動はそんなに誇れるものなのか?
ホントだよね。
天に唾するよーなモノだったと思い知らせてあげましょー♪

>実際に私は人権なんぞは都合の良いプロパガンダだと思ってますがw
人権団体なんて、間違いなく政治的な利権団体だよね。

>というか…日本擁護論に関しても対外的に主張しないのであれば
>私は別に構わないと思いますしねー。
ビミョーに違うんだけど、朝鮮半島の住民とドイツ人って卑怯だよね。
朝鮮人は大戦当時には日本人として、いろいろと問題を起こしたじゃん。
南京ではパニックを起こしたし、
太平洋では憲兵として現地人や捕虜をいたぶった。
ASEANや中国の人たちだっていちばん酷かったのは朝鮮人だったって知ってる。
慰安婦だって、詐欺・誘拐まがいの手口を使ってたのは朝鮮人じゃん。
その朝鮮人が日本を凶暴扱いするって、どーゆーことよ!
日本人は旧日本人だった朝鮮人のやったことも
他の国に謝らなきゃいけないんだよぉ? プンプン!
ドイツ人もさー、自分たちがホロコースト起こして糾弾されるからって、
日本人を糾弾して、自分たちの辛さを誤魔化そーなんて、卑怯で卑劣だよ。
糾弾されるのが気に入らないんなら、きちんと調べて反論しろって。
『人種差別はアメリカに倣いましたぁ♪』とか言ってみれちゅーの。

 

149 :nor77  2007/10/06(土) 02:22:20  
>>148
ぷぅさん

>>あー、西洋人の独善性とか思考停止ブリにってこと?
そういうことでーす。
いくら言葉で説明しようとも
頬を叩かれるか冷水ぶっかけられるまで
彼らはまず間違いなく反省しないな…と実感したので。
勿論、個人で理解を示してくれる人はいますが
それが社会を動かすまでには絶対に至らないと思いますし。

>>ビミョーに違うんだけど、朝鮮半島の住民とドイツ人って卑怯だよね。
朝鮮人が卑怯なのは同意しますが
ドイツ人に対してはちょっとだけ同情してます。
彼らは戦時中の罪をナチスに全部おっかぶせたわけですが
その分、日本以上に実際にあった出来事を再検討できずにいます。

施設の再調査によってアウシュビッツにおける毒ガスによる
ユダヤ人の大量虐殺が限りなくフィクションに近いと判ってきても
それを口に出すことはタブーとされていますし
再調査そのものが法律で禁じられている状況では
なんとか日本をドイツ以上に非道な国家だったと思いこみたいわけで
それが彼らの平和運動への傾斜へと繋がっていると思ったり。

狭義のホロコースト=ユダヤ人に対する隔離&迫害計画があったことは
命令書などの有無に関わらず紛れもなく真実だと思いますが
良くナチスの犯罪を糾弾するために使われている
600万人という数字がフィクションに近い
極めて政治的なものだと最近、明らかになってきていますし。

というか…行方不明にや移住した人達も含めた数であり
ユダヤ人強制収容所における死亡原因は
殆どがチフスや餓死、あるいは連合軍による砲撃だと思われる
なーんて報告書があったりするんですけどね。

ましてやホロコーストの犠牲者だと思われていた写真のいくつかは
ドレスデンの空爆で犠牲になったドイツの民間人のものだった…なんてのまで。
ドイツだけじゃなくポーランドやロシアにおいても
ユダヤ人への迫害は酷かったそうですし
個人的には従軍慰安婦の20万人と同じかそれ以上にきな臭いと思っていたりします。

んで、ちょっと wiki 見てみたらホロコースト関連については工作が酷いのねw
ある意味、従軍慰安婦問題以上でした。
詭弁のオンパレードというか理性的な反論を封殺しようと
必死に内容を修正してるのが見て取れます。

別に全部が全部、嘘だとか
ユダヤの陰謀論を展開するつもりは全くありませんが
下手な歴史の捏造はかえって逆効果なんじゃないかな…と思ったり。

ソ連が崩壊して旧東側諸国の資料が流出したことで
カチンの森での虐殺事件などが
ドイツの仕業ではなくスターリンの命令によるものだった
…と暴露されたのは記憶に新しいところですが
歴史の真実を探り当てるのはなかなか難しそうですよね。

 

150 :ぷぅ  2007/10/06(土) 14:23:20  
149 :nor77さん
>彼らは戦時中の罪をナチスに全部おっかぶせたわけですが
その分、日本以上に実際にあった出来事を再検討できずにいます。
そこも同情できないんだよね。
熱狂的にナチスを支持したことには口を噤んで、
『全部ナチスがやったんです。国民は悪くありません。』
メッチャ卑怯じゃん。
言い逃れをして開き直った挙句なのか、
言い逃れをして余計いたたまれなくなったのか知らないけど、
他国を不当に糾弾して自分たちのやったことを矮小化しようとするサマは
間違いなく軽蔑に値するよ。

>それを口に出すことはタブーとされていますし
再調査そのものが法律で禁じられている状況
確かにホロコーストは戦後すぐに問題化されたってことで、
プロパガンダや政治的圧力の出来も強固に仕組まれてるっぽくて、
同情の余地はあるけど、そんなのは日本だって似たよーな状況でしょ?
問題はそこから先だよ。
南京虐殺や慰安婦問題が出た途端に『助かった』とばかりに、
日本叩きに参加する、その浅ましさ。
日本人だったら『同じ目に遭ってるよ。気の毒に。』って、
沈黙を守るところだと思わない?
日本を糾弾する前に自国の状況をとっくり振り返ればいいのにさ。

>600万人という数字がフィクションに近い
極めて政治的なものだと最近、明らかになってきていますし。
細かいことは知らないし、首を突っ込もうとは思わない。
だって、現状では日本にとって得だと思えないし、
ドイツ人が自分たちで発言すべきだと思うから。
ドイツがどんな風に扱われたかを見れば、
日本に対しての連合軍の意図もわかるから興味はあるけど、
ドイツ人が卑怯なのは自分たちの問題で日本人のせいじゃないもん。

ってワケで、歴史の真実と関係ないけど朝鮮人とドイツ人には容赦しませんw

 

151 :ぷぅ  2007/10/06(土) 14:27:30  
>140 :Gripen★さん
ヘンな人のコメント、削除してくれてありがとぉ♪
いつも面倒見てくれて、ありがとぉー♪
いつもお礼を言いそびれてゴメンねぇ〜。

 

152 :nor77  2007/10/06(土) 15:34:53  
ぷぅさん

まー…別にドイツを支持するか支持しないかで
私達が言い争っても仕方がないと思うんですけどね。(苦笑
歴史の真実がどうであれ

>>南京虐殺や慰安婦問題が出た途端に『助かった』とばかりに、
>>日本叩きに参加する、その浅ましさ。

…は確かに腹立たしくもありますけど
彼らが真実を追究する手段すら奪われているのを見ると
何だかなぁ…と思ったりします。
数の多少だけが問題ではないことは理解していますが
ソ連におけるスターリンの粛正や
中国の毛沢東による大混乱などを知っているだけに
一方の罪だけを糾弾して
正しい批判を許さない雰囲気は気になるところです。

別に日本の問題とは直接の利害関係もありませんし
下手に深入りして虎の尾を踏んでもアレなので
これ以上は言及しませんけど
ホロコーストの真相解明については
個人的に興味は尽きないとだけ言っておきます。

日本国内における売国勢力みたいに
戦時中、ユダヤ人を虐殺しちゃった…と思いこんだがゆえの
罪悪感からエセ人権運動に熱心なんでしょうけどね。

 

153 :G―MA  2007/10/07(日) 14:55:09  
いろいろ読んでいるうちに、どこかで絡んでいつのまにか出てくるのがこれらの財閥関連の記事なんですよね。
ブログ:「国益第一」http://shinjitsu.iza.ne.jp/blog/entry/322132
http://shinjitsu.iza.ne.jp/blog/entry/322132
そして:http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html
など。どこまで信じていいのかわかりませんが、こういったこともありうるのでしょうか。ほんとうかどうか、怖い話ですよね。

 

154 :ぷぅ  2007/10/07(日) 16:19:23  
こんなの見つけたよ。
ミャンマーの悲劇 どこかの国が「いい子」のせいで…
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/tak/130120.html
究極の選択。
それほどイギリスを憎んでたんだね。

 

155 :nor77  2007/10/07(日) 18:29:30  
>>154
ミャンマーのファヤ王女の件は有名ですよね。

今回の民衆弾圧は勿論許されたものではありませんが
以前にも書いたように
私は結構ミャンマーの軍事政権に同情的だったりします。

独裁政権に協力的と批判を受けつつ
日本はずーとミャンマーに支援してたのに
国際的な非難の高まりを受けて
中途半端に日本が手を引いたから
あそこまでミャンマーが追い込まれたって一面もあるので
何とも歯がゆいんですよね。

んで、そういった独裁国家や軍事政権などに
ぬけぬけと資源外交を展開できる
ふてぶてしさが中国の強みというか
それだけ中国の将来に危機感を抱いているんでしょうけど
アフリカのダルフール問題に見られるように
なりふり構っちゃいられないのが実情のようです。

 

156 :nor77  2007/10/09(火) 00:43:53  
【隼からの伝言】投下ポイント一覧スレッドにある
No.77 マイ舞さんの書き込みにありました
アサヒるについて詳しく知りたい方は以下のサイトへどぞ。

■アサヒる
→ ttp://asahiru.net/


…ネタサイトなので飲み食い厳禁です。
そのせいでモニターが汚れても私は誤りませんのでw

 

157 :名無しさん  2007/10/09(火) 02:56:52  
アサヒるに関連して―
http://nextxp.net/archives/2007/09/post_242.html
wikipediaの「石原壮一郎」が引用されているけど、もうすでに編集・保護されてますね。

 

158 :名無し  2007/10/09(火) 05:01:17  
嗤う!コリアの生活(http://boutarou.blog103.fc2.com/blog-entry-27.html)から。他にもいろいろ載ってます。

【フィンランド】サムスンのCFで、ハングルを使わずに漢字を使う!!
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tinternet&nid=346607

韓国政府が正式に配布している広報ビデオですよ?どうして渋谷を韓国として紹介しますか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3184593

 

159 :ぷぅ  2007/10/12(金) 15:16:31  
あのさぁ、ホームページ作成の件なんだけど…。
今、@wikiを見てるんだけど、ここで作ってみていい?
↓ここに編集モードの一覧表があるんだけど、どれがいい?
ワープロモードが簡単そーなんだけど…。

 

160 :ぷぅ  2007/10/12(金) 15:17:21  
http://www1.atwiki.jp/guide/pages/20.html
↑これ入れるの忘れたw

 

161 :名無しさん  2007/10/12(金) 18:24:22  
>>159
取りあえずワープロモードで良いんじゃない?

まず必要なことは技術的に優れたサイトを作ることではなくて
見やすくて主旨の判りやすくまとめたサイトだと思いますし。
いろいろ凝ったりするのは
サイトとしてある程度の体裁が整ってからで良いでしょ?

それこそ隼速報をバックアップするような形で
まとめとして各種情報を補うことができれば万々歳ですし。
私の懸念としてはセキュリティの問題とて
アクセス権限者をどこまで広げるか…ぐらいなとこでしょうか?

 

162 :masao_s  2007/10/12(金) 19:00:38  
>>159
がんばってwikiマスターになってください♪

 

163 :ぷぅ  2007/10/12(金) 20:20:34  
masao_sさん
>がんばってwikiマスターになってください♪
もしかして、私メッチャ難しいことやろーとしてる?
あうぅ、見捨てないでぇ〜。

 

164 :ぷぅ  2007/10/12(金) 21:42:44  
http://www42.atwiki.jp/doushihayabusa/
登録したものの、初心者ガイドが意味不明…。
http://www33.atwiki.jp/atwikibeginner
ぅぅぅぅぅ…。

 

165 :masao_s  2007/10/12(金) 21:51:40  
>>164
あ・・・(^^;
どの辺が分かりませんか?

 

166 :Gripen★  2007/10/12(金) 22:00:08  
>>164
wikiって基本的にHTMLタグで編集してますよね?
ここが参考になるかもしれません。

http://heo.jp/tag/

 

167 :ぷぅ  2007/10/12(金) 22:03:26  
>165
>166
みんなで作れるって書いてあったんだもんっ!
。・゚・(ノД`)・゚・。

 

168 :ぷぅ  2007/10/12(金) 22:09:18  
トップページに↓の項目だけを入れたいんだけど、
・会の趣旨と目的
・活動内容
・活動報告
・ブログ(日本語の方と英文ブログ)
・掲示板(ココ)
・会員規則(正会員と準会員)若しくは(A・B・C会員)
・署名
・寄付
・リンク
まず、最初に大きな字で『隼機関』って入れたい…。

 

169 :ぷぅ  2007/10/12(金) 22:17:10  
ホームページ作成のスレッドをお願いしたから、
みんな教えてねっ。
ってゆーか、みんなで寄って集って作れるんだと思ったんだけど、
これって、そーゆーことはできないの?

 

170 :masao_s  2007/10/12(金) 22:51:34  
あ、どうしよう。
ココで説明してもいいんでしょうか。

簡単に言えば「みんなで作れる」は間違ってません。
もっと詰めて言えば「みんなで編集できる」ですね。
ただそのようにする場合は、
・個別にIDを取る。
・そのIDを該当のwikiで編集可能にする
の設定を行わなければいけないのです。
http://www1.atwiki.jp/guide/pages/117.html
ぷぅさんが作ったwikiですのでぷぅさんが管理者だと思ってください。

編集云々に関してはwikiの流儀などが有ったりしてそれは慣れて行くしかありません。
難しい事は無く本当に慣れなので大丈夫です。

 

171 :masao_s  2007/10/12(金) 22:55:37  
あ、説明ちがうかも(笑)
@wikiは誰でも編集できるみたいですね。
ただそれだとちょっとまずいかな・・・ロックがかけられるのである程度まとまったらロックしないといけませんね。

 

172 :ぷぅ  2007/10/12(金) 23:15:31  
各編集モードの違いがわからない場合は、「@wikiモード」を選択してください。
って書いてあったから「@wikiモード」にしたんだけど、ダメだったかな?
みんな伊勢のおじいちゃんにアドレス送った?
伊勢のおじいちゃんにIDとPWを送っとこうか?
編集モードの変更ができなかったら新しいIDを作ればいい?

 

173 :名無しさん  2007/10/13(土) 00:18:54  
>>172
取りあえずIDとパスをここで公開するのは避け
編集モードからメンバーの追加・管理ってので
権限を持ったユーザーを増やす…ってのが良いんですかねぇ。

IDやパスなどに関しては
希望者にメールで配布するって形にしたほうが無難でしょうか?
私も @wiki で新規にサイトを作って
いろいろ研究してみることにします。

 

174 :nor77  2007/10/13(土) 04:43:52  
いろいろ弄ってみたんですが
@wikiってなかなか面白いかも知れません。
ここの掲示板のような形式ですと
簡単にバックアップが取れるみたいですし。

→ ttp://www42.atwiki.jp/nor77/

 

175 :ぷぅ  2007/10/13(土) 11:39:56  
nor77さん、上手〜♪
こっちでやろうよw

 

176 :ぷぅ  2007/10/13(土) 11:42:31  
ホームページ作成のスレッドもお願いしたよぉ〜♪

 

177 :インターセプト  2007/10/13(土) 12:14:15  
nor77さん

感動した!

 

178 :マイ舞  2007/10/13(土) 12:51:01  
nor77 さん、すごい!

なんかこのメンバー昨日のつづきスリスリになってきた〜w

 

179 :nor77  2007/10/13(土) 13:39:48  
あーと…後から勝手に出しゃばった形になり恐縮です。
あれをそのまま使うのは別に構わないのですが
ぷぅさんもそれで大丈夫なんですよね?

 

180 :nor77  2007/10/13(土) 13:52:22  
後、サイトを共同で管理したり
他の権限者が必要になりますので
もし希望者がいるのであれば
私宛にその旨を書いたメールをくださいな。

その際にハンドルネームを明記して頂けると助かります。
多分、定期的にパスワードの更新をかけますので
そのテストも兼ねて
皆様もお気軽にご参加くださいまし。

 

181 :春雷  2007/10/13(土) 14:01:13  
私も@wikiに登録して研究してみよっと^^

えっと、こないだの隼旗印のページもWEB上から編集できるので、みんなで使えます。
http://abcsketch.web.fc2.com/index.html

FC2の無料サービスは充実しててかなり好きです。
HP、ブログはもちろん、メール送信フォーム、アクセス解析、ショッピングカートetc。

 

182 :春雷  2007/10/13(土) 14:03:13  
あ、もしかしてnor77さんのwikiで決定なのかな?<HP作成

 

183 :ぷぅ  2007/10/13(土) 14:58:39  
あ、えーと、どっちでもいいよぉ〜。
ホームページの作成が進めば、それでいいの。
どっちがみんなでやりやすいのかな?

 

184 :nor77  2007/10/13(土) 15:01:30  
>>182
春雷さん
まだ決まってないと思いますよっと。
個人的にHPは複数あって構わないと思いますし。

これが隼機関のHP規定だ!
…みたいな大筋を決めておいて
隼の主旨や決まり事を分りやすいところに掲示し
管理者ごとに枝葉を膨らませていったほうが
個性的で面白いページができると思います。

できれば掲示板に関しては
ひとつに固定した方が分裂を防ぎ
足並みを揃えることができると思いますが
…ここらへんも議論が分かれるところですよね。

慰安婦問題などにおいて各種資料を共有し
良くある質問や非難に反論できるような
Q&A形式のテキスト集を作っても良いでしょうし

慰安婦関連の用語集を作っても楽しいと思います。
(これが wiki の醍醐味ですしね)
ちなみに私は seesaa ユーザーですw

 

185 :Gripen★  2007/10/13(土) 17:08:00  
ぷぅさんからの依頼により、HP作成用のスレッドを立てました。


隼HP作成用スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1192262805/

 

186 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/13(土) 18:27:05  
【隼からの伝言】投下ポイント一覧
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1190041684/
上記の続きという事で

GRANMAさん
私は元々所謂サヨク(左翼とは別)思想の人間で、高校2年くらいになるまで、
従軍慰安婦も強制連行も731部隊も信じてしたし、テレビのニュースに影響されて
「沖縄を経済特区にすべき」とか「日本は中韓と組んでアメリカに対抗すべき」
などと漠然と考えており、今考えるとゾッとする思考の持ち主でした。

それが、高校2年になったばかりの頃、悪名高い筑紫哲也のNEWS23を
見ていて、あるニュースで「これは何かおかしい」「何で相手の言分も聞か
ずに一方的なんだ?」と気付いた事が切欠で、テレビメディアは必ずしも
事実を伝えないという事、中立ではない事を知り、それから政治や国際情勢に
興味を持ち、考え方が180度変わりました。
その後色々な本を読み、様々な考えに触れ、特にニッコロ・マキャヴェリの
著書である「君主論」には衝撃を受けました。
何せ今までの自分の考え方とは全く逆で、全てが新鮮だったので。
ある意味、私の人生は高校2年の初めでリセットがかかったとも言えるかもしれません。

上記スレッドでも書きましたが、関心を持つかどうかは結局は些細なちょっとした
切欠なんだと思います。
私のような「重度のサヨク(笑)」だった人間ですら、「何となくニュースを見ていた」
という些細な切欠で変われたのですから。

 

187 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/13(土) 18:32:33  
書き忘れました。

ただし、やはり「“自分から興味を持つ”という切欠がないと、
考えが変わるのは難しい」というのも、また事実だと思います。
人から押し付けられただけでは、なかなかそれを受け入れるのは
難しいですから。

 

188 :春雷  2007/10/13(土) 19:30:32  
nor77さん、ぷぅさん、了解で〜す。皆で作ってみましょう。

 

189 :ぷぅ  2007/10/14(日) 00:04:51  
Venomさんへ
翻訳のスレッドをお願いしたから、
今度、翻訳済みの分を探して貼っておくねぇー♪

 

190 :Venom  2007/10/14(日) 02:19:56  
むむ、翻訳スレまで出来てしまった。
こりゃせっせと翻訳せねば。
来週になりますが、私も過去に翻訳した文章を掘り起こしてみます。

 

191 :Venom  2007/10/14(日) 11:43:24  
ブログにおける、Nariyukiさんの質問。

そうですね、終戦が昭和20年、韓国独立が昭和22年、朝鮮戦争が昭和25〜28年ですからその人が70代だとすると、終戦のとき十代で、終戦直後に早稲田を卒業し、帰国して韓国軍の将校になったのでしょうか。
日本の大学へ行けるほどですから地主や企業主などのお金持ち、つまり「親日派」の家庭に育ったのでしょうね。

この時期は韓国も急ごしらえの新興独立国で、統治機構や法律も未整備、「韓国の国民」という意識も、愛国心も、文明人という意識も、ろくな教育もなかった民衆を統治しなければならなかった。

初代大統領となった李承晩はアメリカで独立運動をやってた功績(?)だけを正当性の根拠として、無知蒙昧な民衆に愛国心を叩き込み、彼らを「国民」としてまとめ上げねばならなかった。

一方で韓国政府の統治機構を作るには、教育ある人材が必要だった。 当時教育ある連中は多かれ少なかれ日本の教育を受けて、日本の統治機構(総督府)や日本企業で働き、日本政府や日本軍に協力し、その恩恵を受けていた。つまり韓国の建国イデオロギーからすれば「親日派」と呼ばれる裏切り者・民族反逆者・対敵協力者だったのです。

彼らが対日協力・民族反逆の罪を免れるためには、総督府の下級官吏としてやったことを全て、「悪い日本人に強制された」という物語をデッチ上げるしかありませんでした。 

李承晩も彼らの協力がなくては政府を運営できないので、その欺瞞を受け入れ、韓国の「嘘で塗り固めた反日教育」が始まったのです。(続く)

 

192 :NariyukiAmygdala  2007/10/14(日) 12:39:56  
Venomさん、

彼の父親は、鉄道?大臣かなにかしていたと言っていました。父親は親日派で、
家庭内では、日本語を話させていたそうです。彼は、かなり李承晩が気に入って
いたようです。

 

193 :Venom  2007/10/14(日) 13:21:29  
彼ら親日派は、自分たちの出世目当ての行き過ぎを全て日本人上司の命令ということにしましたが、実際には朝鮮人にない日本人の長所、公平無私で几帳面、理屈より現実重視な良さを肌で知っていますから、個人的な恨みなどあるはずもなく、むしろ日本統治時代を懐かしむ人も多かったのです。

ただ韓国の建国イデオロギー上それを公言する訳には行かなかったので、酒を酌み交わすときなど密かに語るしかありませんでした。「同じ人物が昼は反日、夜は親日」という本音と建前の分裂を見せるのはそのためです。

声高に反日を叫ぶ韓国人でも、内心では日本製品を欲しがり、日本の高い文化水準には憧れているのです。
日本統治時代を知らない若い世代、留学生や日本駐在を命じられたサラリーマンなど、当初は悪の巣窟に乗り込むような意気込みでやって来ても、日本で暮らすうち日本人の優しさや礼儀正しさ、法の前の公平、順番を守る民度の高さなどに驚き、自分たちが韓国で教えられたことと違うので戸惑うようです。

 

194 :Venom  2007/10/14(日) 13:55:48  
Nariyukiさん、
韓国・朝鮮人が重視するのは外見です。虚栄心や嫉妬心が強く、他人に頭を下げたくない、威張り散らす身分になりたい、というのが全てです。

今でも韓国企業では、若いサラリーマンが少し仕事を覚えるとすぐ退社し、自分で独立して社長になりたがるので困る、と知り合いの韓国人がこぼしていました。かと言って彼らはせっかちですので、コツコツ努力して向上するのが苦手です。

韓国人が日本統治時代の恨みごとを言っても、実際のデータを上げればそのほとんどは論破できます。 突き詰めて話すと彼らの不満は、「日本統治時代は日本人にペコペコしなければならなかったので、プライドが傷ついた」という一点に絞られます。 だから彼らの言うことを余り真面目に受け取る必要はありません。

要は日本が強大で悪辣だったから、韓国人はその犠牲になったと思い込みたいのです。 自分たちの怠惰や無能のせいだと認めたくないからです。 慰安婦問題も、日本を悪者にしつ自分たちが被害者を気取りたいだけの話です。

李承晩も、韓国では長らく「建国の父」として尊敬されていましたが、北朝鮮では親日派を断罪・追放したのに対し、李承晩が親日派を登用したことが、最近では韓国の若者の劣等感となっているようです。そこを北朝鮮に付け入られ、左翼勢力が伸張しているようです。

 

195 :Venom  2007/10/14(日) 14:50:26  
要するに韓国・朝鮮人には正邪・善悪などなく、勝ち負けしかないのです。彼らは子供にも、「どんな汚い手を使っても良いから勝て」と教えます。
日本には到底勝てないから、国際世論を味方につけようと被害者を気取っているだけです。

彼らに力があれば、今まで慰安婦問題で世界の同情を乞う姿からは想像もつかない居丈高な姿勢で、別人のように残虐・冷酷に振る舞うでしょう。 金正日も朝鮮人ですから、こんな連中に核兵器など持たせたらどんなことになるか、ぞっとします。

今の所、韓国の対日批判など、ただの負け犬の遠吠え・憎まれ口です。
しかし北朝鮮や中国共産党の慰安婦捏造・謀略工作は、邪悪な政治的目的のために日本叩きを繰り返していますから、容赦なき反撃しなければなりません。

 

196 :NariyukiAmygdala  2007/10/14(日) 15:33:00  
Venomさん、
良く分かりました。丁寧に説明頂き、ありがとうございました。彼には、自分の弱味をとことん隠す様子がよく見られますが、弱味を見せたら自分の負とでも、思っているんでしょうね。Venomさんの韓国、朝鮮に関する知識は、作戦を練るうえ、相手を知るという意味で、で大変貴重ですね。


>要するに韓国・朝鮮人には正邪・善悪などなく、勝ち負けしかないのです。彼らは子供にも、「どんな汚い手を使っても良いから勝て」と教えます。
>日本には到底勝てないから、国際世論を味方につけようと被害者を気取っているだけです。

こういう精神状態の相手でしたら、正当策が一番よいでしょうね。堂々と真実に基づいて、善悪をはっきりさせれば、こちらは勝たなくとも少なくとも、あちらの負となるでしょう。

>容赦なき反撃しなければなりません。そうですね、正々堂々と容赦なくしましょう。

ところで、話が飛んで申し訳ないのですが、ブログに書いたもう一つの質問に関しては、どう思われますか?

>我々の場合、民事裁判になるので。彼ら(被告:WCCW, 証人?)のでっちあげにより、我々がこう
>むった名誉毀損-損害(金額で計算される)に対する責任が彼らにあることの、"圧倒的"(51%以上
>の確実性で)な証拠があることを示さなければならないということであるようです。

>まず、彼らが嘘をついたことをあきらかにすること。意図的にしたかどうかも問題になるかも? そし
>て、精神的ダメっヂを受けたのは、実際、誰であり(日本国民全員?)そして、損害をどのように金額
>で計算するか。などのことを煮詰めていかなければならないようですが。 この考え合ってますで
>しょうか?
>もし、そうであれば、弁護士と我々の責任分担は、どうなるんでしょう?

この考え方、間違っているでしょうか。Venomさんどう思われますか?意見受け賜われると嬉しいのですが。

 

197 :ぷぅ  2007/10/14(日) 15:33:45  
あ〜あ〜あ〜、Venomさんてばバラしちゃってw
韓国人の言動の細かい観察だったら、『月見櫓』ってブログがオススメw
って、私もバラしちゃおーっ♪

 

198 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/14(日) 16:04:31  
>>196
物理的・金銭的損害が無いと訴訟は難しいのですか?
例えば「意図的捏造による風評被害」が理由ではだめと
いう事でしょうか?
これって金銭的損害に換算する事は難しいですが、
損害は損害だと思います、何せ自分達の祖父や父親が
根拠も無く公的な場で強姦魔扱いされているのですから。

ちなみに、WCCWがついた嘘については、そもそもの挺身隊を
慰安婦とした事実無根の捏造から始まって、公聴会で
証言した自称慰安婦の嘘や曲解など、いくらでもあります。

 

199 :Gripen ◆CKn5KkXsYA  2007/10/14(日) 16:16:24  
>>195
私が思うに、韓国人って支那人以上に未だ「華夷秩序」「小中華思想」にどっぷり
じゃないですか?
それが最も顕著に現れているのが、天皇陛下の事をしきりに「日王」と呼ぶことと、日本人
を「列島人」と呼ぶことが日本への罵倒だと思い込んでいることだと思います。

「王」に拘るのは、要するに華夷秩序では中原の支配者以外に「皇帝」を認めない
という思想のため、その下に来る「王」に拘るのが原因ですし、列島(島国)人
と呼ぶのが罵倒だと思い込んでいるのは、同じく中華思想では「中原から遠ければ
遠いほど野蛮で未開な蛮族」=島国は中原から遠いから野蛮という思想からです。

ちなみに支那人は、反日ではあるけれど、天皇陛下のことはそのまま天皇と
呼ぶし、島国が罵倒であるという意識も無いんですよね。

 

200 :ぷぅ  2007/10/14(日) 16:26:49  
>天皇陛下の事をしきりに「日王」と呼ぶことと、
面白いのはさっ、なぜか皇室に対する憧れが見えるのw
ちょっと前にさぁ、朝鮮王朝の末裔が復活とか何とか言ってたよねw
しかも、朝鮮の最後の皇位継承者が日本でひっそり亡くなった直後くらい。
そんなことゆーくらいなら、もっと大事にすれば良かったのにねっ。

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|