「バルトロメ・ド・ノートルダム」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

バルトロメ・ド・ノートルダム」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

- &bold(){バルトロメ・ド・ノートルダム}(Bartholomée de Nostredame)ないし&bold(){バルテルミー・ド・ノートルダム}(Barthélemye de Nostredame)は、ノストラダムスの叔母。[[ピエール・ド・ノートルダム]]と[[ブランシュ・ド・サント=マリー]]の間に生まれた子供の一人で、次女と推測されている((Lhez [1961] p.411))。[[エドガール・ルロワ]]は認識していなかったが、[[ウジェーヌ・レー]]の調査で明らかになった。
+ &bold(){バルトロメ・ド・ノートルダム}(Bartholomée de Nostredame)ないし&bold(){バルテルミー・ド・ノートルダム}(Barthélemye de Nostredame)は、ノストラダムスの叔母。[[ピエール・ド・ノートルダム]]と[[ブランシュ・ド・サント=マリー]]の間に生まれた子供の一人で、次女と推測されている((Lhez [1968] p.411))。[[エドガール・ルロワ]]は認識していなかったが、[[ウジェーヌ・レー]]の調査で明らかになった。
 
- 詳細な経歴は不明だが、[[サロン>サロン=ド=プロヴァンス]]の商人バルテルミー・ブゾーダン(Barthélemy Bezaudin, 1490年に改宗)と結婚したことだけが明らかになっている((Lhez [1961] p.411))。
+ 詳細な経歴は不明だが、[[サロン>サロン=ド=プロヴァンス]]の商人バルテルミー・ブゾーダン(Barthélemy Bezaudin, 1490年に改宗)と結婚したことだけが明らかになっている((Lhez [1968] p.411))。
 
 ----
 #comment