安田一悟

  安田一悟 (やすだ いちご、1949年- )は、岡山県出身の著述家。京都産業大学中国語科卒業 *1
 宗教法人「幸福の科学」に設立時から参加していた古参の信者だといい *2 、同教団の教義などとノストラダムス予言を関連付けた解釈書
  • 『アンゴルモアの大王』(たま出版、1994年)
  • 『白い女王の箱』(たま出版、1996年)
を著した。
 『白い女王の箱』のあとがきでは、次回作としてヨーロッパ思想史に関連する文献を出したいと述べていたが、出版されていないようである。


【画像】『白い女王の箱』カバー表紙(クリックするとAmazonのページに飛びます)


名前:
コメント: