予兆詩第121番

予兆詩第121番(旧111番) 1565年6月について

原文

Viduité tant masles que femelles:
De grands monarques 1 leur 2 vie periclite 3 :
Peste, fer, faim 4 , grand peril pesle-mesle 5 :
Troubles 6 par changes : petit 7 grand 8 concite 9 . *1

異文

(1) monarques 1565Od : Monarques T.A.Eds.
(2) leur 1565Od : la T.A.Eds.
(3) periclite 1565Od : pericliter T.A.Eds.
(4) faim : fain 1565Od
(5) pesle-mesle 1594JF : pesle mesle T.A.Eds.
(6) Troubles : Tronbles 1628, Troubler 1668P
(7) petit conj.(BC) : petits T.Eds.
(8) grand conj.(BC) : grands 1565Od, Grands T.A.Eds.
(9) concite 1649Xa : conciteo 1565Od, conciter 1594JF 1605 1649Ca 1668, coneiter 1628, concitér 1650Le

(注記)1565Od は『1565年向けの暦』の異文。1589Rec はジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』の異文。

日本語訳

男たちも女たちも伴侶に先立たれる。
偉大な君主たちの生命が危うくなる。
ペスト、鉄器、飢餓、大災禍が渾然となる。
諸変化による騒動。小さき者が大いなる者を刺激する。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは、3行目の「飢餓」だけを1565年6月にあてはめ、ヨーロッパのあちこちで「奇妙な飢餓」(estramge famine)があったこととした。1行目は1570年のことで、ユグノー戦争のせいで多くの犠牲が出たこととした。他の部分は未来の事としていたが、具体的には解釈していなかった *2


名前:
コメント: