予兆詩第124番

予兆詩第124番(旧114番) 1565年9月について

原文

Non gueres fruits, ni grain 1 , arbre 2 , arbrisseau 3 .
Grand volataille, procere stimuler,
Tant temporel que prelat 4 leonceau 5 :
Tolandad 6 vaincre, proceres reculer. *1

異文

(1) Non gueres fruits, ni grain conj.(BC) : Non guieres fruicts, ne grain 1565Od, Guere de grain, ni fruits 1589Rec, Guere de fruits, ni grain T.A.Eds.
(2) arbre 1565Od : aux 1589Rec, arbres T.A.Eds.
(3) arbrisseau conj.(BC) : arbrisseaux 1565Od 1589Rec, & arbrisseaux T.A.Eds.
(4) prelat : Prelat 1594JF
(5) leonceau conj.(BC) : lionceaux 1589Rec, leonceaux T.A.Eds.
(6) Tolandad 1565Od : TOLANDAD T.A.Eds.

(注記)1565Od は『1565年向けの暦』の異文。1589Rec はジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』の異文。

日本語訳

果物、小麦、高木、低木はほとんどない。
大きな家禽と長身の者が刺激する、
世俗的なものも高位聖職者である仔獅子も。
トランダーが打ち負かし、長身の者たちは後退する。

訳について

 2、3行目は区切り方などによってかなり多様な読み方が可能である。3行目の読み方はベルナール・シュヴィニャールの読み方を参考にした。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは1565年9月に当てはめ、1行目は前の月同様に生活物資の欠乏を言ったものだとした。3行目は「仔獅子たちは世俗的であるとともに高位聖職者である」と読み、かたや公爵、かたや枢機卿のギーズ兄弟を仔獅子に喩えたものとし、Tolandad はコリニー提督の弟でプロテスタントの指導的立場のひとりであったダンドロと読んだ *2


名前:
コメント: