ミシェル・ノストラダムス師の予言集 (ピエール・メニエ、1610年)

 『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』は1610年にピエール・メニエ(2世)によって出版されたらしい。

伝聞

 パトリス・ギナールは1740年の書籍販売目録に特殊な題名を含む1610年ピエール・メニエ版の言及があることを見つけ出した。彼はそれをもとに次のように題名を復元している *1

  • Les Propheties de M. Michel Nostradamus
    • Dont trois cens sont imprimées pour la premiere fois en cette Edition.
    • Reveuës & additionnées par l'Autheur, pour l'An mil cinq cens soixante & un, de trente neuf articles à la derniere Centurie.
    • Paris, Pierre Ménier, 1610, in-8, 64ff
  • ミシェル・ノストラダムス師の予言集。
    • この版で初めて印刷された300篇を含む。
    • 著者によって最後の百詩篇の39篇に1561年向けの改訂・追補が行われた版。
    • (パリ、ピエール・メニエ、1610年、八つ折版、64葉)

 最後の部分は忠実な転記というより書誌的事実の列挙だろう。1610年という刊行年は明記されているらしい。
 ギナールが指摘するように “Dont trois cens sont imprimées pour la premiere fois en cette Edition.” という表現は他では全く見られないものである。


内容・所蔵先

 ギナールは、アンジェ市立図書館に所蔵されているタイトルページの失われている版こそが、この1610年に他ならないだろうとした。

 アンジェ市立図書館の版については、かつてミシェル・ショマラ1589年ピエール・メニエ版と同一視し、ロベール・ブナズラは版を特定しないまま、ピエール・メニエが手がけた版のひとつと推測していた *2

 ギナールは、アンジェの伝本の場合、百詩篇第6巻71番の下の余白に印刷されている木版画が1589年版とは異なっていることを示した *3 。このことによって、(1610年版と断定できるかどうかはともかく)従来認識されていたものとは異なる版であることだけは確実になった。

 アンジェの伝本の内容は、木版画や細かい異文を別にすれば、1589年ピエール・メニエ版と全く同じだという。


名前:
コメント: