クロード・ラ・リヴィエール

  クロード・ラ・リヴィエール (Claude La Rivière)は、17世紀リヨンの出版業者。彼が手がけた印刷物ではしばしば クロード・ド・ラ・リヴィエール (Claude de la Rivière)とも綴られた。

 1642年頃から1667年頃までリヨンで出版事業を営み、1667年頃に歿したと推測されている *1

ノストラダムス関連

 『予言集』1644年版を皮切りに、単独で、もしくはジャン・ユグタン、オラース・ユグタン、ジャン・バランらと組んで、1665年までに次々と予言集を出版した。この期間は彼の活動時期ともほぼ一致している。


名前:
コメント: