ALMANACH : Ende Pronosticatie vanden Iare M.D.LXVI.

 『1566年向けの暦と占筮』(ALMANACH : Ende Pronosticatie vanden Iare M.D.LXVI.)は、オランダ語訳されたノストラダムスの暦書。カンペンでベレント・ペーターセンが出版した。

【画像】『1566年向けの暦と占筮』の扉 *1

正式名

  • ALMANACH : Ende Pronosticatie vanden Iare M.D.LXVI. Ghemaect deur. M. Michiel Nostradamus, Docteur Inder Medicine van Salon van Craux in Provence, Medicin van de Conincliche Maiesteys, ghediciert aen myn Heeren de Princé, ende Gouverneurs van Vrancrijk.
    • Gedruckt toe Campen, By Berend Petersen, woenende in Sanct Lucas.
  • プロヴァンス州サロン・ド・クローの医学博士にして国王陛下の侍医であるミシェル・ノストラダムス師により構成された1566年向けの暦と占筮。わが主たるフランス王家や執政者たちに捧げられた版。
    • カンペンにて、サンクト・ルカスに住むベレント・ペーターセンによって印刷された。

内容

 十二折版で64ページ分ある。
 最初に四行詩の添えられたカレンダーが付き、続いて月の様相などについての説明が来る。
 その後、献辞が添えられているが、扉にもあるように「フランスの王家や執政官たち」というかなり漠然とした宛名になっている。
 残りの部分は散文で書かれた各月向けの予言になっている。

真偽

 ファン・ベルケルによれば、正規の『1566年向けの暦』フランス語版の翻訳ではなく、偽版であるという。
 フランス語版の場合、オノラ・ド・サヴォワに献辞があてられていたため、この点が一致していないのは一見して明らかだが、ファン・ベルケルによれば、冒頭のカレンダーに併記された四行詩、天地創造からの何年目に当たるかの表示、各月ごとの散文の予言のいずれも一致していないという。

 ファン・ベルケルは記載内容からして偽作者はカトリック信徒であったろうと推測している。

所蔵先

 アムステルダム自由大学(Vrije Universiteit Amsterdam)に唯一所蔵されている。その大学図書館のオンライン目録では、扉と献辞冒頭のカラー画像が公開されている。

外部リンク



名前:
コメント:


*1 画像の出典:University Library Vrije Universiteit Amsterdam. なお、オリジナルはフルカラーだが、色調整のうえ、トリミングした。