予兆詩第132番

予兆詩第132番(旧122番) 1566年4月について

原文

De tous biens abondance terre nous produira :
Nul bruit de guerre 1 en France hormis 2 sedition 3 :
Homicides, voleurs par voye on trouvera :
Peu de foy : fievre ardante : peuple en esmotion 4 . *1

異文

(1) guerre : Guerre 1566Br
(2) hormis : ormis 1566Bra, hors mis 1594JF 1605 1628 1649Xa 1649Ca 1650Le, horsmis 1668
(3) sedition conj.(BC) : seditions T.Eds.
(4) esmotion : esmotions 1566Brb

(注記1)1566Br は『1566年向けの暦』の異文。この暦書は2箇所ずつ予兆詩が登場していることから、最初に登場している方を 1566Bra とし、後に登場している方を 1566Brb とした。
(注記2)ジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』では、1行10音綴りに書き直されている。

日本語訳

大地は我々に全ての物財の豊かさをもたらすだろう。
フランスでは暴動を除けば戦争の喧騒はないが、
人殺しや道端での追い剥ぎは見られるだろう。
信仰はほとんどない。暑い熱。人々は動揺の中に。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは、1行目を無視し、2行目以下は1566年のフランスはまだしも平和ではあったが、騒々しかったこととした *2 。第二次ユグノー戦争の勃発は1567年のことであった。


名前:
コメント: