Almanach pour L'an M.DLXVII (Bordeaux)

 『 1567年向けの暦 』(Almanach pour L'an M.DLXVII)は、ボルドーフランソワ・モルパン未亡人によっても出版された。現存していないが、偽版と推測されている。

正式名

  • Almanach pour L'an M.DLXVII, avec ses amples significations et explications, composé par M. Michel Nostradamus, docteur en médecine ordinaire du Roy, de Salon de Craux en Prouence.
    • A Bordeaux, chez la Veuve de Morpain. Prins sur la copie imprimée à Lyon pour Anthoine Volant et Pierre.
  • プロヴァンス州サロン・ド・クローの王附常任医学博士ミシェル・ノストラダムス師により構成され、多くの(前兆の)意味づけと説明を付記した1567年向けの暦
    • ボルドーのモルパン未亡人の工房にて。リヨンでアントワーヌ・ヴォランとピエール(・ブロトー?)によって印刷された版に基づいた。

内容

 16ページからなる文書だが、現存していないため具体的な内容は不明である。

 ロベール・ブナズラは偽版と判断している *1 。彼は根拠を示していないが、アントワーヌ・ヴォランピエール・ブロトーが手がけたのは1567年向けではなく『1566年向けの暦』であるため、そこから流用された素材に基づく偽版であろうと推測するのは、そう難しいことではないのかもしれない。

所蔵先

 現存しない。

 最古の言及はジュール・デルピーの『ギュイエンヌ地方の愛書家たちの覚書。ギュイエンヌ地方における印刷業の諸起源』(ボルドー、1869年) *2 に見られるらしい *3


名前:
コメント: