ピエール・ブロトー

  ピエール・ブロトー (Pierre Brotot)は16世紀リヨンの出版業者。

 正確な活動期間は未詳だが、1561年頃に父ジャン・ブロトーが死んだことから、出版事業を引き継いだ。

ノストラダムス関連

 ノストラダムスはジャン・ブロトーと親交があったが、ジャンの死後に書かれたロレンツ・トゥッベ宛ての書簡(1561年10月15日付)で、ピエール・ブロトーが事業を継いだものの不安がある旨を述べていた *1

 ピエールが手がけたノストラダムスの出版物は以下の2つだけである。
 いずれもアントワーヌ・ヴォランとの共同出版だった。


名前:
コメント: