garbelans

  garbelans はgarbeler の現在分詞。
 garbeler という動詞は中期フランス語にも現代フランス語にもないが、エドガー・レオニは俗ラテン語の garbellare からの派生で、「ふるいにかける」(sift)、「骨抜きにする」(multilate)などとした *1
 マリニー・ローズもほぼ同じで、俗ラテン語から発した中期フランス語の grabeler と同じで「ふるいにかける」、「調査する」(examiner, éplucher)などの意味とした *2 。grabeler ならば、確かにその意味で DMF にも載っている。

 ベルナール・シュヴィニャールは中期フランス語の garbuge (争い、競い合い)と同じ語源の言葉とし、「討議する、抗議する」(discuter, agiter, contester)とした *3 。garbuge は DMF にも載っている。

登場箇所



名前:
コメント: