金森誠也

  金森誠也 (かなもり しげなり / かなもり せいや、1927年-)は、ドイツ文学者。

 東京大学文学部独文学科卒業。東京大学大学院人文科学研究科満期修了。NHK国際局報道部勤務、広島大学総合科学部教授、亜細亜大学教養部教授、静岡大学人文学部教授、日本大学農獣医学部教授(一般教養担当)などを歴任した。1993年に日本独学史学会賞を受賞。

 著書に『30ポイントで読み解く「ローマ帝国衰亡史」』(PHP文庫、1994年)、訳書に『恋愛と贅沢と資本主義』(ヴェルナー・ゾンバルト著、講談社学術文庫、2000年)、『戦争と資本主義』(ゾンバルト著、講談社学術文庫、2010年)など多数がある。


【画像】『戦争と資本主義』カバー表紙(クリックするとAmazonのページに飛びます)

ノストラダムス関連

 なお、五島勉の『ノストラダムスの大予言V』に推薦文を寄せている。