Le Passé, le présent et l'avenir (Francis Girault)

 『 過去、現在、未来あるいはミシェル・ノストラダムスのいくつかの注目すべき預言の予言、検証、説明 』(Le Passé, le présent et l'avenir, ou Prédictions, vérifications et explications de quelques prophéties remarquables de Michel Nostradamus)は、フランシス・ジローによる解釈書。1839年にパリで出版された。

正式名

  • Le Passé, le présent et l'avenir, ou Prédictions, vérifications et explications de quelques prophéties remarquables de Michel Nostradamus, par Francis Girault
    • Paris. Chez Hivert, Quai des Augustins, 55 ; Gaume, frères, Rue de Pot-de-Fer Saint-Sulpice, 5 ; Et Dentu, Palais-Royal. 1839.
  • フランシス・ジローによる過去、現在、未来あるいはミシェル・ノストラダムスのいくつかの注目すべき預言の予言、検証、説明
    • パリ、オーギュスタン河岸55番地のイヴェール、ポ=ド=フェール・サン=シュルピス通り5番地のゴーム兄弟、パレ=ロワイヤルのダンチュの工房にて。1839年

内容

 八つ折版で43ページの文献である。39篇の百詩篇、1篇の六行詩、1篇の予兆詩(152番)の解釈が展開されている。

コメント

 特筆すべき著書ではないが、フランス革命から第一帝政を経た解釈の変遷を追う参考資料にはなると判断し、当「大事典」の百詩篇の記事ではしばしば言及している。

所蔵先

  • フランス国立図書館

 Gallicaで全ページ分のダウンロードが可能である。


名前:
コメント: