アクィロ

  アクィロ (Aquilo)はローマ神話の北風の神。フランス語ではアキロン(Aquilon)。ギリシア神話のボレアスに対応する。

 ラテン語の一般名詞の aquilo は「北風」「嵐」「北」の意味を持つ *1 。フランス語でも aquilon は「北」「北風」などの意味を持つ。ただし、中期フランス語では「北風」のほか、「北西の風」の意味にも使われた *2

 中世から近世にかけての地図では、方位を指す図像として、各方位から風を吹き付ける子供が描かれていた。その中では、セプテントリオが北、アクィロが北北東を指していた *3

登場箇所


関連用語



名前:
コメント: