ノストラダムス予言全書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 『 ノストラダムス予言全書 ― ノストラダムス百科全書パート2 』は、日本語訳されたピーター・ラメジャラーの著書。1998年に東洋書林から出版された。田口孝夫(未作成)目羅公和(未作成)共訳。


【画像】『ノストラダムス予言全書』カバー表紙(クリックするとAmazonのページに飛びます)

内容

 1997年に出版されたThe Nostradamus Encyclopediaの忠実な翻訳である。ただし、本書に収録されているのは、そのうち第3部と第5部のみである。残りの部分はパート1と位置付けられた『ノストラダムス百科全書』で訳されている。

 予言解釈、予言の原文、用語集など、『予言集』原典とその解釈のための要素が多く収録されている。

コメント

 特筆すべきは予言の原文がそのまま収録されていることである(六行詩45番は1行目が脱落しているが、これは原書の時点で見られる誤植で、日本語版の落ち度ではない)。
 その代わりに日本語訳が収録されていないが、従来、『ノストラダムス大予言原典・諸世紀』の不正確な原文しか見ることができなかった日本人読者にとっては、比較的信頼性が高い原文(1997年時点では最良の原文とすら言えた)をまとめて見られる貴重な機会を得られた意義の方が、遙かに大きいはずであろう。
 第一序文(セザールへの手紙)、予兆詩集六行詩集に至っては、日本で原文が紹介されたのはこれが初めてのことであった(数篇程度の断片的な紹介を除く)。訳者たちの大英断は高く評価されてしかるべきだろう。
 すでに現在の原文研究は、この『ノストラダムス予言全書』のレベルを大きく超えており、ラメジャラー自身も後の著書では底本の変更や校訂の修正をしている。しかし、日本語文献で見られるフランス語原文に限れば、いまなおこれが最良のものである。

 ただし、紙幅の都合からか「用語索引」が省かれたことだけは、ノストラダムス語彙の検討という観点から残念だったといわざるをえない。

 なお、収録されている信奉者的な予言解釈の内容は、ラメジャラー自身がすでに放棄しているものであり、現在となっては検討する価値の乏しいものである。

書誌

書名
ノストラダムス予言全書
副題
ノストラダムス百科全書パート2
著者
ピーター・ラメジャラー
訳者
田口孝男、目羅公和
版元
東洋書林
出版日
1998年12月25日

外国人研究者向けの暫定的な仏語訳書誌(Bibliographie provisoire)

Titre
Nostradamus Yogenzensho (trad./ l'Encyclopédie des Prophéties de Nostradamus )
Sous-titre
Nostradamus Hyakkazensho Part 2. (trad./ l'Encyclopédie de Nostradamus 2)
Auteur
Peter Lemesurier
Traducteur
TAGUCHI Takao, MERA Kimikazu
Publication
Tôyôshorin
Lieu
Tokyo
Date
le 25 décembre 1998
Note
Traduction abrégée en japonais du livre de P. Lemesurier, The Nostradamus Encyclopedia, London, 1997 (i.e. Part 3 & 5). Voir aussi ノストラダムス百科全書


名前:
コメント: