スチュワート・ロッブ

  スチュワート・ロッブ (Stewart Robb)は、イギリスのノストラダムス解釈者。オックスフォード大学とマニトバ大学を卒業したという *1

ノストラダムス関連

  • ナポレオン、ヒトラー、現在の危機に関するノストラダムス(Nostradamus on Napoleon, Hitler and the Present Crisis, Charles Scribner's Sons, NY, 1941)
  • ノストラダムスについての手紙と雑録集(Letters on Nostradamus and miscellaneous writings, Maranatha Publishers, 1945 *2
  • ノストラダムスによる世界の諸事件に関する予言集(Prophecies on World Events by Nostradamus, New York, 1961)
  • ナポレオンに関するノストラダムス(Nostradamus on Napoleon, Oracle Press, USA, 1961)
  • ノストラダムスと悪事の終焉(Nostradamus and the end of evil, Engineered Magic Publishers, 1983, 95pp.)
  • ノストラダムスと始まった悪事の終焉(Nostradamus and the end of evils begun, Parca Pub. Co., 1984, 202pp.)
などを上梓した。

 日本語訳された著書としては、ノストラダムスのみを扱ったものではないが、
  • 成就した奇妙な予言(Strange Prophecies that came true, Ace Books, 1967)
がある。日本語版の題名は『オカルト大予言』(大陸書房、1974年)である。


名前:
コメント: