The Complete Prophecies of Nostradamus (Ned Halley)

 『 ノストラダムス全予言・ミレニアム版 』(The Complete Prophecies of Nostradamus. Millenium Edition)は、ネッド・ハリーによる解釈書。1999年に、イギリスのハートフォードシャーにある、ワーズワース・エディションズ(Wordsworth Editions)から出版された。


【画像】再版の表紙(クリックするとAmazon のページに飛びます)

内容

 年代別に百詩篇集を再編集したものである。原詩、英訳、信奉者的な解釈がセットになっている。未来に属すると判断された詩篇は巻末にまとめて掲載されている。

コメント

 扱われている詩篇はのべで940篇以上あるが、そのうち10篇以上が重複して登場している。つまり、『全予言』という題名とは裏腹に、正編の942篇中、928篇しか収録されていない。
 補遺篇としては、百詩篇第7巻43番と第7巻72番が収録されている。
 ただし、その7巻72番は、それ以前の版には見られない特殊な詩である。

Grand oeuvre sera trop pour un seul;
Le comète tombera sans secours,
Un Lirant vieux entendra son gueule,
Travail ensemble prenont quarante jours. *1

偉大な作品はただ一人には多すぎるだろう。
彗星が救いもなく落ちるだろう。
年老いた読者はその叫びを聞くだろう。
一つになった労働は四十日間を費やすだろう。

 これは明らかに偽物だろう。訳に当たってはハリーの英訳を参照したが、百詩篇集に見られる言い回しと比べて異質である。


名前:
コメント: