ミシェル・ノストラダムス師の真の百詩篇集と予言集 (ジャン・リブー、1669年)

 『 ミシェル・ノストラダムス師の真の百詩篇集と予言集 』(Les Vraies Centuries et Prophéties de Maistre Michel Nostradamus)は、1669年にもパリのジャン・リブー(未作成)によって出版された。

正式名

  • LES VRAYES CENTVRIES ET PROPHETIES DE MAISTRE MICHEL NOSTRADAMVS.
    • Où se void representé tout ce qui s'est passé, tant en France, Espagne, Italie, Allemagne, Angleterre, qu'autres parties du monde.
    • Reveües & corrigées suivant les premieres Editions imprimées en Avignon en l'an 1558. & à Lyon en l'an 1558. & autres
    • Avec la Vie de l'Autheur.
    • Iouxte la Copie d'Amsterdam.
    • A PARIS
    • Chez JEAN RIBOU, vis à vis la Sainte Chapelle à l'Image S. Louys.
    • 1669
  • ミシェル・ノストラダムス師の真の百詩篇集と予言集
    • そこにはフランス、スペイン、イタリア、ドイツ、イギリス、および世界の他の地域で起こったことが全て描かれている。
    • 1558年にアヴィニョンで、1558年にリヨンで出された初期の版やその他の版に従い、改訂・校正された。
    • 著者の伝記とともに。
    • アムステルダム版に従った。
    • パリ。
    • サント・シャペルと差し向かいの、聖王ルイの旗を掲げるジャン・リブーの工房にて。
    • 1669年。

 題名は刊行年を除けば、前年の1668年リブー版と全く同じである。
 これはミシェル・ショマラロベール・ブナズラの書誌から間接的に判断したものだが *1 、前年の刊行年表示がローマ数字だったのに対し、この年の表示が本当にアラビア数字になっていたのかどうかは、よく分からない。

内容

 前年の1668年リブー版と同じ内容を含んでいる。

コメント

 単純な再版であり、あまり特筆すべき要素はない。2年連続の刊行となったのは、それだけ売れたことを証明するものだろうか。ただし、以下に見るように、前年の版に比べると、現存数は少ない。

所蔵先

  • モンペリエ市立図書館、ペリグー市立図書館、ブロワ市立図書館
  • ヴロツワフ大学
  • ほかにリヨン市立図書館ミシェル・ショマラ文庫には、この版に収録されていたノストラダムスの肖像画のページのみが所蔵されている *2

派生

 同じ年にパリで出版された1669年ピエール・プロメ版は、リブー版の相次ぐ出版に触発されたものかもしれない。
 あるいは、1669年に再版したリブーが、その版をプロメに譲渡したのかもしれない。
 ほかに、1668年リブー版に触発されて1669年プロメ版が出され、まだ売れることを再認識したリブーが1669年にも再版した、といった可能性も想定できる。
 しかし、この辺りの出版順序を特定できる資料は確認されていない。


名前:
コメント: