サトゥルヌス主義者

  サトゥルヌス主義者 (saturnin, saturniste)は、サトゥルヌスの影響下にある者の意味。キュプリアヌス・レオウィティウスの定義では、「老人、農夫、鉱夫、宝石細工師、革なめし工、陶工、ユダヤ人、モール人(ムーア人)、動作の遅い人、嫉妬深い人、頑固者、孤独な人、寡黙な人」などが該当するという *1

登場箇所

 saturninを参照のこと。なお、『予言集』と(1559年までの)予兆には、saturniste という表現は登場していない。


コメントらん
以下のコメント欄はコメントの著作権および削除基準を了解の上でご使用ください。なお、当「大事典」としては、以下に投稿されたコメントの信頼性などをなんら担保するものではありません (当「大事典」管理者である sumaru 自身によって投稿されたコメントを除く)。

  • 土曜日が安息日のユダヤ人を指す。 -- とある信奉者 (2013-11-04 00:21:08)
名前:
コメント: