Explication des predictions tirées des Centuries de Nostradamus

 『 ノストラダムスの百詩篇集から引用された予言の解説 』(Explication des predictions tirées des Centuries de Nostradamus)は、1672年に出版されたジャック・ド・ジャンの著書。出版地は記載されていない。

【画像】扉 *1

正式名

  • EXPLICATION DES PREDICTIONS TIREES DES CENTURIES DE NOSTRADAMUS, SVR LA PRESENTE GVERRE de France avec la Hollande. Et les evenemens qui pourront suivre cette Guerre.
    • DEDIE'E AU ROY, Par le Chevalier DE JANT
    • Avec la MEMENTO de la Comtesse de Hollande.
    • Sur l'Imprimé A LYON, chez Marcelin Gautherin, ruë Confort. 1672.
    • Avec Permission.
  • 現在行われている仏蘭戦争およびこの戦争に続いて起こるかもしれない諸事件に関して、ノストラダムスの百詩篇集から引用された予言の解説
    • 騎士ド・ジャンによって国王にささげられた版。
    • オランダの伯爵夫人のメメントも併録。
    • リヨン、コンフォール通りのマルスラン・ゴトランの工房で印刷された版に基づく。1672年。
    • 認可とともに。

内容

 十六折版32ページの文献である。題名にもあるように、オランダ戦争(1672年4月 - 1678年)の行方を占ったものである。翌年の『ノストラダムスの百詩篇集から引用された予言』に一部が取り込まれた。

所蔵先

 かつてダニエル・ルソが所蔵した版が2007年のオークションに出品され、マリオ・グレゴリオ(未作成)が落札した。従来は伝聞しか存在しておらず、ミシェル・ショマラの書誌でも断片的な情報しかなかったが、グレゴリオが全ページを公開してくれたおかげで内容が分かるようになっている。
 扉に「リヨンのマルスラン・ゴトランの工房で印刷された版に基づく」とある以上、先行するリヨンの版があったはずだが、そちらは現存しないだけでなく、伝聞自体が存在していない。グレゴリオは、出版者をリヨンのマルスラン・ゴトランとしているが、不適切ではないだろうか(スワンの目録では出版地記載なしとして扱われていた)。


名前:
コメント: