charpin

  charpinピエール・ブランダムールによれば、charpignier の名詞形だという。LAF には charpin はないが、charpignier については「梳く」(carder)、「細切れにする」(mettre en morceaux)、「ばらばらにほぐす」(mettre en charpie)、「打ち傷をつける」(meurtrir)などの意味で載っている *1
 他方でジャン=ポール・クレベールはプロヴァンス語で「疥癬」などの意味とした。TDLF には、確かに「疥癬」(grattelle, gale)、「皮膚の発疹」(éruption cutanée)の意味で載っている。

登場箇所



名前:
コメント: