ジャン・ブロトー

  ジャン・ブロトー (Jean Brotot, 1561年頃没)はリヨンの印刷・出版業者である。1535年ないし1542年から活動をはじめた *1 。活動停止時期は1556年 *2 、1559年 *3 、1560年 *4 など、出典によってまちまちではっきりしていない。

 ノストラダムスが知人にあてた手紙の中では、1561年5月の段階で故人として扱われている *5 。彼の死後、事業は息子のピエール・ブロトーが引き継いだ。

ノストラダムス関連

 ノストラダムスと親交があり、リヨンにおける「暦書」の中心的な版元となっていた。現存する最古の暦書(Prognostication nouuelle, & prediction portenteuse, pour Lan M. D. LV.)も彼が出版したものである。

 ノストラダムスとの往復書簡によって、少なくとも1回、彼の原稿を冗長との理由で没にしていたことが明らかになっている *6

 一部の論者はベルトー師と同一人物と見ている。

出版書目

 共同出版とあるものは、いずれもアントワーヌ・ヴォランと共同で手がけたもの。


名前:
コメント: