ミシェル・ノストラダムス師の予言集 (ジャン・ヴィレ、1697年)

 『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』は1697年にリヨンのジャン・ヴィレによっても出版された。

【画像】第一部の扉(左)と第二部の扉(右) *1

正式名

第一部
  • LES PROPHETIES DE MAITRE MICHEL NOSTRADAMUS,
    • Dont il y en a trois cents qui n'ont jamais été imprimées. Ajoûtées de nouveau par ledit Auteur.
    • A LYON, Chez JEAN VIRET, Ruë Merciere, au Coin de ruë Ferrandiere.
    • M.DC.XCVII.
    • Avec Permission.
  • ミシェル・ノストラダムス師の予言集。
    • 前述の著者によって新たに加えられた未刊の300篇を含む。
    • リヨン、メルシエール通りとフェランディエール通りの交差点のジャン・ヴィレの工房にて。
    • 1697年
    • 認可とともに。

第二部
  • LES PROPHETIES DE M. MICHEL NOSTRADAMUS.
    • Centuries VIII. IX. X. Qui n'ont encore jamais été imprimées.
    • A LYON, Chez JEAN VIRET, Ruë Merciere, au Coin de ruë Ferrandiere.
    • M.DC.XCVII.
  • ミシェル・ノストラダムス師の予言集。
    • 未刊であった百詩篇第八・九・十巻。
    • リヨン、メルシエール通りとフェランディエール通りの交差点のジャン・ヴィレの工房にて。
    • 1697年

 先行するリヨンの版とほぼ同じである。第一部で M. Michel ではなく Maitre Michel となっているのは、この題名の版としては珍しい。

内容

 第一部の扉に先行して、ドーデによる肖像画を模した銅版画が掲載されている。
 第一部は、第一序文(セザールへの手紙)、百詩篇第1巻から第6巻(ラテン語詩は含むが、補遺篇の百詩篇第6巻100番は含まない)、第7巻(43番44番を含む44篇)の順に収められている。
 また、第二部は、第二序文(アンリ2世への手紙)、百詩篇第8巻から第10巻(101番を含む)、第11巻(四行詩2篇と六行詩58篇)、第12巻(56番を除く10篇)が収められている。

 最後のページに認可に関する抜粋が掲載されており、1697年4月22日付でリヨンのフランソワ・ルー未亡人(la veuve de François Roux)に『予言集』の印刷許可を与えた旨が記されている。

コメント

 原文の特色は1665年リヨン版と強い共通性を持ち、四行詩第11巻が誤って「第9巻」(Centurie IX)と書かれていることなどまで一致している。

所蔵先

  • グルノーブル市立図書館、リヨン市立図書館、リヨン市立図書館ミシェル・ショマラ文庫、モンペリエ市立図書館、ニーム市立図書館、オータン市立図書館、ディーニュ=レ=バン市立図書館、サンテチエンヌ市立図書館、ヴァランシエンヌ市立図書館、ポール・アルボー博物館、RAMKAT
  • パスツール図書館(ヌーシャテル)、パドヴァ市民博物館、カザナテンセ図書館、アンブロジャーナ図書館、マルチャーナ図書館(ヴェネツィア)、イタリア国立図書館(ローマ)、大英図書館、スペイン国立図書館、ポーランド国立図書館、アメリカ議会図書館、オタワ大学、ジョンズ・ホプキンス大学、カリフォルニア大学
  • マリオ・グレゴリオも私蔵している。


名前:
コメント: