マルネフ兄弟

  マルネフ兄弟 は16世紀ポワチエの出版業者。ジャン・マルネフ2世(Jean II de Marnef)とアンギベール・ド・マルネフ2世(Enguibert II de Marnef)の2人で、1530年から1568年の間に170点以上の出版物を確認できるが、いずれも兄弟での出版だった。また、数は少ないが、ブーシェ兄弟との共同出版は複数ある *1

ノストラダムス関連

 1560年代後半にブーシェ兄弟と共同で『化粧品とジャム論』ポワチエ版を出版した。


名前:
コメント: