ミシェル・ノストラダムス師の予言集 (ジャック・ガリガン、1791年)

 『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』は1791年にアヴィニョンジャック・ガリガンによっても出版された。

【画像】扉 *1

正式名

  • LES PROPHÉTIES DE M. MICHEL NOSTRADAMUS, DIVISÉE EN DIX CENTURIES.
    • Nouvelle Édition imprimée d'après la copie de la premiere Édition faite sous les yeux de CÉSAR NOSTRADAME son fils en 1568.
    • A AVIGNON,
    • Chez JACQUES GARRIGAN, Imprimeur-Libraire, place Saint-Didier..
    • 1791.
  • 十巻の百詩篇に分けられたミシェル・ノストラダムス師の予言集
    • 1568年に息子セザール・ノストラダームの監修で作成された初版本に基づいて印刷された新版。
    • アヴィニョンにて、
    • サン=ディディエ広場の印刷業者・書肆ジャック・ガリガンの工房にて。
    • 1791年

 『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』に続くフレーズは、1772年アヴィニョン版と同じだが、Divisée en Dix Centuries. と Nouvelle Edition... の順序が逆になっている。

内容

 十二折版144ページからなる。
 扉のあとにノストラダムスの墓碑銘が掲載され、続いて第一序文(セザールへの手紙)、第二序文(アンリ2世への手紙)、百詩篇第1巻1番から第10巻100番までの942篇の順に収録されている。百詩篇補遺、六行詩、予兆詩などは含まれていない。

特色

 百詩篇第6巻2番が1772年頃の偽1568年版と一致していることや、二部構成になっていないことからして、その系統に属することは明らかである。
 百詩篇第8巻52番の4行目に、特殊な異文が見られることも、大きな特色である。1772年アヴィニョン版を確認していないのでこれが初出かは断言できないが、最も早い段階の登場であることは確かである。

所蔵先

  • リヨン市立図書館、ロデーズ市立図書館
  • ほかにマリオ・グレゴリオが私蔵している。


名前:
コメント: