六行詩22番

原文

Cil qui dira, descouurissant 1 l'affaire,
Comme du mort 2 , la mort pourra bien faire
Coups 3 de poignards 4 par vn qu'auront induit 5 ,
Sa 6 fin sera pis qu'il n'aura fait faire
La fin conduit les hommes sur la terre 7 ,
Gueté 8 par tout, tant le iour que la nuit.

異文

(1) descouurissant : en descouurant 1600Au, descouurisiant 1600Mo
(2) Comme du mort : Crime de mort 1600Mo
(3) Coups : Coupe 1600Mo
(4) poignards : pougnard[?] 1600Au, pognards 1627, Poniards 1672
(5) qu'auront induit : qu'auons[?] Induits 1600Au, qu'auront induits 1672
(6) Sa : La 1600Mo
(7) terre : Terre 1672
(8) Gueté : Guette 1600Au, Guerre 1600Mo

日本語訳

事件を暴きつつ死者の有様を語るであろう者は、
うまいこと死を生み出すことができるだろう。
彼らが誘導した一人による短剣の一撃、
その結末は彼がさせていたことよりも悪くなるだろう。
終わりが人々を導く、
昼も夜も至る所で見張られているその土地で。

訳について

 2行目の comme は comment と同じ。訳の都合上、comme du mort は1行目に回した。
 5行目の terre も、それを修飾している6行目に回すほうが分かりやすいので、便宜上そのようにしてある。

信奉者側の見解

 テオフィル・ド・ガランシエールは不明として解釈しなかった *1 。それ以外の論者も誰も解釈していないようである。

同時代的な視点

 固有名詞がないために曖昧すぎて、特定は困難だろう。やや強引に解釈するならば、アンリ3世がギーズ公アンリを首尾よく暗殺したものの、自身もジャック・クレマンに刺殺されたことや、その後国王になったアンリ4世が厳しいパリ攻囲戦を仕掛けたことがモデルになって偽作されたと見ることができるのかもしれない。

その他

 1600Au では19番になっている。


名前:
コメント: