ノストラダムスの極秘大予言

 『 ノストラダムスの極秘大予言 』は、アーサー・クロケットNostradamus' Unpublished Propheciesの日本語版。南山宏(未作成)訳で1991年に大陸書房から出版され、1992年に文庫化された。

内容

 前半はNostradamus' Unpublished Prophecies(1983年)の忠実な翻訳だが、章立てが差し替えられており、新発見予言が最初に置かれている。原書が薄手のペーパーバックでほとんど写真や図版がないため、日本語版ではそれらが大幅に追加されている。
 後半はクロケットによるファティマの聖母に関する著書(1982年)の翻訳である。

コメント

 新発見予言が単なる偽作であることは「クロケットの四行詩」参照。

 なお、巻末で訳者の南山宏が、百詩篇第11巻第12巻の断片は文体などの鑑定結果からノストラダムス本人の作と認められていると述べているが、事実ではない。

再版

 初版は大陸書房から新書版で出された。1992年に同じ名前で文庫化され、1998年には『新発掘 ノストラダムス最後の封印予言』と改題されて廣済堂出版から文庫版が出された。

書誌

書名
ノストラダムスの極秘大予言
著者
アーサー・クロケット
訳者
南山宏
版元
大陸書房
出版日
1991年2月14日(新書)/1992年7月17日(文庫)
注記

外国人研究者向けの暫定的な仏語訳書誌(Bibliographie provisoire)

Titre
Nostradamus no gokuhi daiyogen (trad./ Les grandes Prophéties de Nostradamus, cachées rigoureusement)
Auteur
Arthur CROCKETT
Traducteur
MINAMIYAMA Hiroshi
Publication
Tairiku shobô
Lieu
Tokyo, Japon
Date
le 14 février 1991 / le 17 juillet 1992 (Format de poche)
Note
Traduction en japonais du livre d'Arthur Crockett, Nostradamus' Unpublished Prophecies, 1983


名前:
コメント: