新発掘 ノストラダムス最後の封印予言

 『 新発掘 ノストラダムス最後の封印予言 』は、アーサー・クロケット著、南山宏(未作成)訳の『ノストラダムスの極秘大予言』の改題文庫版。1998年に廣済堂出版から刊行された。

内容

 『ノストラダムスの極秘大予言』とほとんど変わらない。違いは、いくつかの写真の追加などと、訳者あとがきの細部の表現などの修正くらいであろう。

コメント

 山本弘は原書の刊行(1983年)から15年経っての出版なのに、「新発掘」などと名乗っていることのおかしさを指摘した *1

 実際、1990年にロベール・ブナズラクロケットの四行詩は取るに足らない偽作であると指摘していたことと比べるなら、海外の諸研究との差は歴然というべきだろう。

書誌

書名
新発掘 ノストラダムス最後の封印予言
著者
アーサー・クロケット
訳者
南山宏
版元
廣済堂出版
出版日
1998年3月20日
注記

外国人研究者向けの暫定的な仏語訳書誌(Bibliographie provisoire)

Titre
Shinhakkutsu Nostradamus saigo no fûin yogen (trad. / Les dernières Prophéties scellées de Nostradamus, nouvellement mises en lumière.)
Auteur
Arthur CROCKETT
Traducteur
MINAMIYAMA Hiroshi
Publication
Kôsaidô shuppan
Lieu
Tokyo, Japon
Date
le 20 mars 1998
Note
Réimpression de ノストラダムスの極秘大予言


名前:
コメント: