ニコラ・デュ・モン

  ニコラ・デュ・モン (Nicolas Du Mont)は16世紀パリの出版業者。Correcteur の資格も持ち、1569年から1584年まで出版業者として活動した *1 。ニコラ・デュモン(Nicolas Dumont)とも綴っていた。

ノストラダムス関連

 本家ノストラダムスの著書を出版した形跡は確認できない。ノストラダムス2世の『13年間の予兆集』(1571-1572年)、アントワーヌ・クレスパンの『1571年のつい先ごろの聖ミカエルの祝日に一日中続いた悲痛なる日蝕の提示』(1571年)と『皇帝の御令嬢にしてフランス王妃たる、いとも高貴にして力あるエリザベート・ドートリッシュ妃殿下に捧げられた公開書簡』(1571年)を出版した。いずれも1571年頃の出版で、他の時期のものは確認できない。


名前:
コメント: