ジャン・パトラソン

  ジャン・パトラソン (Jean Patrasson, ? - 1621年12月29日)はリヨンの出版業者。正確な活動時期は不明だが、アンリ・ボードリエは1573年から1592年までの出版物を挙げている。その一方で、ボードリエによると、1565年の結婚契約書の中にパトラソンが「書肆」(Libraire)として証人になっているものがあるとのことなので、実際の開始時期は1573年よりも前なのかもしれない。
 他方で、終了時期は大差ないと思われる。彼はカトリック同盟の熱烈な支持者で、その立場からパリで出版された政治的パンフレット類を多くリヨンでも出版したものの、アンリ4世勝利後には出版事業自体から手を引いてしまったためである *1

ノストラダムス関連

 ノストラダムス本人の著書を出版したことはなかったようである。
 アントワーヌ・クレスパンの『フランス王国に訪れるに違いない三百年以上にわたる平和についての隠しだてのない予言書簡』(1574年)と『太陽の周期の全般的な占筮』(1576年)およびその再版(1604年)を出版した。最後のものだけは活動時期との整合性が少々問題かもしれない。


名前:
コメント: