プランクスの都市

  プランクスの都市 (la cité de Plancus)は、リヨンのこととされる。リヨンは紀元前43年にルキウス・ムナティウス・プランクス(Lucius Munatius Plancus)によって建造された都市のためである。
 この解釈はジャン=エメ・ド・シャヴィニー(1594年)、テオフィル・ド・ガランシエール(1672年)、アナトール・ル・ペルチエ(1867年)といった古典的な信奉者、およびエドガー・レオニエヴリット・ブライラーピエール・ブランダムールマリニー・ローズといった現代の学識ある研究者たちが完全に一致しており、問題のない読み方といえるだろう。

登場箇所



名前:
コメント: