Au Roy. Epistre et aux autheurs de disputation sophistiques de ce siecle (1578)

 『 彗星の予兆と影響を提示するための、国王ならびに世紀の哲学論争の当事者たちに宛てた書簡 』(Au Roy. Epistre et aux autheurs de disputation sophistiques de ce siecle. Sur la declaration du presage & effaicts de la Comette)は、1578年にリヨンブノワ・リゴーによって出版されたアントワーヌ・クレスパンの著書。前年に出された著書の再版である。

【画像】扉 *1

正式名

  • AV ROY EPISTRE ET AVX AVTHEVRS DE DISPVTATION SOPHISTIQVE de ce siecle sur la declaration du presage & effaicts de la Comette qui a esté commencee d'estre veuë dans l'Europe 10. de Nouembre à cinq heures du soir 1577. Assez veuë & cogneuë à tout le monde.
    • Par M. Crespin Archidamus Seigneur de haute ville, Astrologue de France, Docteur, Medecin & Conseiller ordinaire du Roy, & de Monsieur son frere vnique.
    • Dediée à meßieurs de la ville Cité & Vniuersité de Paris, ville capitale de ce Royaume.
    • A LYON,
    • PAR BENOIST RIGAVD.
    • 1578.
    • AVEC PERMISSION.

  • 1577年11月10日夕方5時にヨーロッパで見られ始め、皆にしっかりと認知された彗星の予兆と影響を提示するための、国王ならびに世紀の哲学論争の当事者たちに宛てた書簡
    • オートヴィルの領主にしてフランスの占星術師、国王とその唯一の弟君お抱えの博士、医師、顧問たるクレスパン・アルキダムス師による。
    • 王都パリの都市と大学の御歴々に捧げられた版。
    • リヨンにて、
    • ブノワ・リゴーによる。
    • 1587年
    • 認可とともに。
    • 1577年。

 題名は細かな綴りなどを除き、前年のパリ版と全く同じである。
 目を引くのは木版画で、言うまでもなくノストラダムスの1568年版『予言集』と全く同じである。

内容

 八つ折版16ページの文献である。前年のパリ版と版型は同じだが、ページが倍増している。ただし、特段の増補はなく、奥付が「サン=ドニ、1577年11月18日」となっていることも同じである。

所蔵先

  • フランス国立図書館


名前:
コメント: