Prognostication ou Revolution, Avec les Presages

 『 予兆を伴う1565年向けの占筮あるいは転回 』(Prognostication ou Revolution, Avec les Presages, Pour l'an Mil cinq cens Soixante cinq)は、1564年頃にリヨンブノワ・リゴーによって出版されたミシェル・ド・ノストラダムス(ノストラダムス2世)の著書。ブノワ・リゴーが出版した最初のノストラダムス関連書でもある。

【画像】扉 *1

正式名

  • PROGNOSTICATION OV REVOLVTION, Auec les Presages, Pour l'an Mil cinq cens Soixante cinq.
    • A Monseigneur le Duc d'Aniou, tres-illustre Prince Royal.
    • Par Mi. de Nostradamus.
    • Calculée sus l'Orizon de la tres-triumphante, tres-magnifique, tres-renommée, tres-antique, & Royale Ville de Paris, Capital de France.
    • A LYON,
    • Par Benoist Rigaud.
    • Auec permißion

  • 予兆を伴う1565年向けの占筮あるいは転回
    • いとも高名なる親王アンジュー公殿下へ。
    • Mi. ド・ノストラダムスによる。
    • 勝利の誉れ高く、いとも荘厳にして名高く古き王都であり、フランスの首都たるパリの地平で算定された。
    • リヨンにて、
    • ブノワ・リゴーによる
    • 特認とともに。

内容

 八つ折版16ページの文献である。
 最初にアンジュー公に宛てた1564年6月13日付の献辞が収録され、散文の占筮が続いている。月ごとに予言しているが、7月向けから12月向けしか収録されていない。

所蔵先



名前:
コメント: