survenir

  survenir は現代フランス語では「不意に来る」の意味で、survenir à は法律用語で「後に続く、加わる」の意味。
 DMFでは「不意に来る」のほか、「日が暮れる」の意味があり、survenir a/de ~ の形で「~を助けに来る」という成句が載っている *1
 DFE では「偶発する、突発する」の意味のほかに、特に前置詞を取らずに「助ける、救う」(relieue, helpe, succour)の意味が載っている。
 DALF では「助けに来る」(subvenir, venir au secours)の意味とされている。

登場箇所



名前:
コメント: