Propheties ou Revolution Merveilleuse des quatre saisons de l'an (1565)

 『 予言あるいはその年の四季の驚異の転回 』(Propheties ou Revolution Merveilleuse des quatre saisons de l'an)は、1565年にリヨンジャン・ジェラールによって出版されたミシェル・ド・ノストラダムス(ノストラダムス2世)の著書。

正式名

  • PROPHETIES OV REVOLVTION MERVEILLEVSE des quatre saisons de l'an
    • Et apparition des grands et tres-horribles signes, Comettes, Estoilles et Tremblement de terre qui pourront advenir depuis l'an present jusqu'en l'an 1567
    • PAR M. DE NOSTRADAMUS
    • A LYON. PAR IEAN GERARD. M.D.LXV.

  • 予言あるいはその年の四季の驚異の転回。
    • いとも恐るべき大いなる徴候、彗星、星々の出現、そして地震が今年から1567年までに起こるかもしれない。
    • M. ド・ノストラダムスによる。
    • リヨンにて、ジャン・ジェラールによる。1565年。

内容

 八つ折版でノンブルのない96ページ分で構成されている。
 扉の裏面にはノストラダムス(2世?)の肖像画が掲載され、最後のページには十二宮図が掲載されていたという *1

所蔵先

 現存しない。アンリ・ボードリエの書誌でジュバン(Jubin)という私人の蔵書に基づいた言及がある。また、20世紀初めのデルピー(Delpy)の書誌には、リヨンのある書庫(un bibliothèque lyonnaise)に唯一残っていると書かれていた *2

関連する版

 1567年と1568年にリヨンミシェル・ジューヴは、よく似た題名の著書を出版した。内容の比較ができないので断言はしかねるが、再版の可能性がある。


名前:
コメント: