ギヨーム・ニヴェール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  ギヨーム・ニヴェール2世 (Guillaume II de Nyverd)ないし ギヨーム・ド・ニヴェール は、16世紀パリの出版業者。綴りは流動的で、Niverd, Nyver, Niver などとも綴られた。1549年から1573年まで活動し、1568年にはフランス語文献に関する国王の御用業者(Impremeur du Roi en langue français)となっていた *1

ノストラダムス関連

 ノストラダムスの著書『ペストに対する極めて有益な治癒策』(1561年)を刊行した。ただし、現存しておらず、ノストラダムス本人の作か不明である。

 ほかの文献はいずれもノストラダムス2世のものばかりで
を刊行した。


名前:
コメント: