Predictions pour vingt ans (1567)

 『 1583年まで歴年続く20年間の予言集 』は、1567年にパリギヨーム・ニヴェールによって出版されたノストラダムス2世の著書。

題名

 この文献は現存せず、ラ・クロワ・デュ・メーヌの以下の簡潔な言及のみで知られている。

  • Prédictions pour vingt ans, continuant d'an en an, jusques en l'annee 1583, imprimées à Paris l'an 1567, par Guillaume Niverd, lequel a imprimé plusieurs de ses Prophetiés : *1
  • 『1583年まで歴年続く20年間の予言集』は、パリで1567年に、彼の予言を多く出版していたギヨーム・ニヴェールによって刊行された。

 ラ・クロワ・デュ・メーヌはこれを「ノストラダムス」の項で扱っているため、恐らく署名は「Mi. ド・ノストラダムス」となっていたものと思われる。

内容

 不明。
 1568年と1569年にルーアンで出されたものと同じなら、1564年から1583年までの予言が収められていたことになる。
 その場合、この版に先行する1564年頃の版があってもおかしくはないが、キュプリアヌス・レオウィティウスの『1564年から20年間の占筮』(Prognosticon ab anno 1564 usque in 20 annos sequentes, 1564 *2 )を盗作しただけなのだとしたら、1567年が初版でもおかしくはない。
 種本に関連する情報は、『最も記憶されるべき諸事件の予言集』も参照のこと。

再版

 現存しないので同じものかどうかは定かではないが、ルーアンで1568年から1569年にかけて、『20年間の予言集』のピエール・ブルヌゼ版ピエール・ユボー版が相次いで出版された。 


名前:
コメント: