ピエール・ブルヌゼ

  ピエール・ブルヌゼ (Pierre Brenouzet)は、16世紀ルーアンの出版業者だったらしい。ただし、当「大事典」では、この人物に関する情報を見つけられないでいる。
 書誌学者ジョルジュ・ルプルーは、ルーアンのロベール・ブルヌゼ(Robert Brenouzet)、ラ・ロッシェルのジャン・ブルヌゼ(Jean Brenouzet)らを挙げているが、ピエールへの言及は全くない *1 。ほかの書誌学者たちも、言及していないようである。

ノストラダムス関連

 1568年に『1583年まで歴年続く20年間の予言集・1568年版』を出版した。


名前:
コメント: