Predictions des choses Plus Memorables qui sont à advenir (Lyon)

 ノストラダムス2世の『 今年から1585年までに起こるであろう最も記憶されるべき諸事件の予言集 』は、1574年にリヨンブノワ・リゴーによっても出版された。

正式名

  • PREDICTIONS DES CHOSES PLVS MEMORA-bles, qui sont à aduenir, depuis ceste presente annee, iusques à l'an mille cinq cens quatre vingtz & cinq.
    • Ou sont pronostiquees choses merueillenses & de grande consideration, suiuant la Planette qui gouuerne chacune annee,
    • prinse tant des Eclipses du Soleil & de la Lune, que du liure merueilleux de Ciprian Leouitie, Samuel Syderocrate, C. du Garnier, Broussart & autres,
    • Lesquelles ont esté en grande diligence mises en lumiere par M. Michel de Nostradamus le ieune, Docteur en Medecine.
    • A LYON,
    • PAR BENOIST RIGAVD.
    • 1574.
    • Auec permission.

  • 今年から1585年までに起こるであろう最も記憶されるべき諸事件の予言集
    • そこでは、それぞれの年を支配する星に従い、驚異の事件や重大事件が占われている。
    • 日蝕論・月蝕論から、同じくキュプリアヌス・レオウィティウス、サミュエル・シデオクラート、C. デュ・ガルニエ、ブルサール、その他の驚異の書から採録された。
    • 医学博士ミシェル・ド・ノストラダムス2世師によって細心の注意で世に出された。
    • リヨンにて、
    • ブノワ・リゴーによる。
    • 1574年。
    • 認可とともに。

内容

 八つ折版32ページの文献である。
 内容は『最も記憶されるべき諸事件の予言集』トロワ版と全く同じである。

所蔵先

 バイエルン州立図書館に(おそらく唯一)現存している。

 かつてミシェル・ショマラロベール・ブナズラが書誌をまとめた時点では現存状況が不明で、彼らはいずれもアンリ・ボードリエの書誌に基づいていた *1 。そのボードリエの言及自体、コストの目録(le catalogue Coste)に基づく伝聞情報だった。

 現在ではバイエルンの伝本がGoogleブックスで公開されており、閲覧は容易である。


名前:
コメント: