トミーヌ・ルース

  トミーヌ・ルース (Thomine Rousse)は、ベルトラン・ド・ノートルダムの妻。
 ラマノンの領主の娘で、1540年頃に当時サン=レミの商人だったベルトランと結婚し、1555年までに二男四女をもうけた *1

 ノストラダムスの妻であるアンヌ・ポンサルドの幼馴染として、1547年の時点で30歳くらいとする説もあるが *2 、どのような根拠で導かれたものなのか、よく分からない。


名前:
コメント: