laydique

  laydique はラテン語 Laidis をフランス語化したものと見なされている。これは古代ギリシア神話に登場する美貌の女性ライス(Lais, ラーイス)を形容詞化したものである。
 ジャン・ル・ルー(未作成)が最初に提唱し、アナトール・ル・ペルチエエドガー・レオニジャン=ポール・クレベールピーター・ラメジャラーらが支持している *1

 レオニはほかにフランス語の laid (醜い)の可能性を示し、クレベールも laidir (醜くする)から派生した可能性を示してはいる。確かに、ノストラダムスは「高い低い」「近い遠い」のように正反対の単語を並列することがあるので、その可能性も否定はできないだろうが、この場合は文脈に合わないように思える。

登場箇所



名前:
コメント: